横浜コミュニティサイクル「baybike」

横浜駅から臨港パークまで歩こうとしている途中、
赤い自転車が並んでいるのが見えて気になったので確認。

横浜コミュニティサイクル「baybike」とありました。

私の住んでいる地域でも始まっているようなのですが、
各地でコミュニティサイクルが静かに広まっているようですね。

でもこの赤い自転車、かわいいな~。
横浜だけに、「赤い靴」とかそういうイメージから赤なのかな?
(考えすぎか・・・笑)

後で公式サイトを見てみると、利用登録には
e-mailが利用可能な携帯電話(もしくはスマートフォン)と
クレジットカードが必要なようです。

1日パスの料金は 500円。(1回利用や月額利用などもあり)

同じ系列の運営で江東区でもやっているようで、
そちらだとお台場周辺や湾岸エリアで利用出来ていいかも。
(夢の島熱帯植物園に行きたい・・・)

レンタルサイクルはここしばらくはご無沙汰していますが、
これからの新緑の季節に走ると気持ちいいだろうな~。

●参考サイト
横浜コミュニティサイクル「baybike」
東京・江東区臨海部コミュニティサイクル

| | コメント (0)

城ヶ島サイクリングで絶景巡り

三崎口の「うらり」でレンタルサイクルをやっていることを
知ったのは、半年くらい前の『横浜ウォーカー』の記事。

それを実行してみることに。コースはほぼ記事通りで。

まずフィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」で自転車をレンタル。
6 Speedのクロスバイクですが、ちょっとママチャリ風。
3時間500円、以降60分ごとに200円加算。丸1日だと1,000円。

01_p1000890

それを渡船「白秋」に乗せてもらって、城ヶ島まで運びます。
(乗客優先なので、混んでいる時は自転車NGな場合もあるようです)
ちなみにこの白秋は、てんぷら油で運航しているエコな船。

02_p1000883

城ヶ島までは船に乗らなくても行けるみたいだけど、
きつい坂があって、結構ハードらしいということが
記事に書いてあったので、素直に「行き」は船で渡りました。

到着してからおみやげ屋さんが並ぶ通りを抜けると、
「城ヶ島灯台」に行く階段があります。
(通りが狭いので自転車は押して行きました)

自転車を適当に裏手に停めさせてもらって灯台へ。

04_p1000905

灯台の建物の中には入れませんが、高台からの眺めを。

空が澄んでいると、富士山が見えることもあるそうです。

P1000903

眺めを堪能したところで城ヶ島公園方向へ向かいます。
島の端まで行くので、少しは走っている気に・・・(笑)。

そして到着。駐車場が広いですが公園エリアも広い。
城ヶ島公園内は乗り入れ禁止なので外に駐輪。

07_p1000925

公園に入ると松林。きれいに手入れされています。

08_p1000913

奥まで進むと展望台があったので登ってみました。
そこからの眺め。

P1000920a

岩礁にいる人たちは何かを採っているのでしょうか?

11_p1000921

振り向くと、風力発電の風車。

09_p1000917

まだ先に公園が続いていたのですが、
来た道を戻って自転車はそのままに「ウミウ展望台」へ。

12_p1000928

そこからの眺め。絶景ですね。潮風が気持ちよかったです。

P1000931a

切り立った崖と海の眺めを堪能したら、
自転車を取りに公園に戻り、城ヶ島大橋を渡って自力で帰ります。

15_p1000938

城ヶ島大橋は全長575m。
こういう長い橋を渡ると、晴海大橋を思い出します
(ちなみに晴海大橋は全長580m)

そしてガードレールには魚のデザインが。

16_p1000939

ちょっと道に迷いながらも何とか「うらり」に帰ってきて、
無事に自転車を返却しました。

17_p1000881

天気も良いので何か冷たいものが食べたくなって、
ウワサの「まぐろジェラート」を食べることにしました。

城ヶ島は自転車で乗り入れ出来ないところが
多かったこともあり、あまり走った感はなかったのですが、
絶景ポイントは回れたのでとりあえず満足ということで。

|

横浜ベイクォーターのサイクルショップで

横浜ベイクォーターでレンタルサイクルの看板を見つけました。

ヴィクトワールの隣にあるサイクルショップ
「インポート バイシクル ファクトリー」でやってるみたい。

そういえば最近、時間に余裕がなくて自転車乗ってないな~。

このお店はHUMMER(ハマー)、CHEVROLET(シボレー)、
RENAULT(ルノー)、Ferrari(フェラーリ)などなど、
海外のクルマメーカーの自転車を扱っているようです。

今度、借りて中華街方面まで走ってみようかな~?

Import Bicycle Factory ショップ詳細

GIC BIKE COLLECTION サイト

※Import Bicycle Factoryは、自転車メーカー「GIC(ジック)」の直営店です。

| | コメント (0)

パレスサイクリング

さて、神宮外苑のサイクリングコースを走ってみた後は、
パレスサイクリングに参加してみました。

半蔵門線で大手町まで移動。千代田線に乗り換えて、
1駅隣の二重橋前駅で降りるとすぐなのですが、
ついつい1駅なら・・・と歩いて移動したら、思いのほか
距離がありました。そして辿り着いた自転車貸出所

Palace_1

白いテントがそうです。
ここで受付して用紙に必要事項を記入します。
(初めての人にはコースが書かれたパンフが渡されます)

そして自転車選び。ここでは自転車は野ざらしです。
選びやすいように見えるけど、サイズ別にはなっていないし、
台数もそんなに多くないように見えます。
というか、すでに結構な数が借りられているっぽい・・・。

二人で乗れるタンデム車もありました。結構人気あるみたい。

Palace_2

しばらく迷っていると、係りのオジサンが
「まだ決まらないの?」 と心配して声をかけてくれました。
そして、「こんなのどう?」 と勧めてくれたり・・・。

選ぶのにあまり時間をかけても次々に借りられていくので、
係りのオジサンが3台目に勧めてくれた、
マウンテンバイクっぽい自転車にしてみました。
  ↓(こんなの)
Palace_3

でもこのタイプは、正直ちょっと走りにくかったです。
もちろん無料で借りれるので、文句もないのですが。
自転車は神宮外苑の方が手の良いものが多い印象でした。

コースは、貸出所を出て左折。
祝田橋で折り返して、平川門近くまで行ったら折り返して、
いったん貸出所に戻ってくるというもの。

もう1往復したい場合は、再び受付し直します。
同じ自転車をまた使いたいなら、係りの人に声をかければ
受付中にキープしておいてもらえるようです。
自転車の台数が少ないのでそういうシステムなんでしょうね。

さて、コースは往復で約3km。
神宮外苑のコースより信号も歩行者も(ランナーも)多いけど、
結構気持ち良く走れます。

もちろん自前の自転車でも走れるし、
レースさながらのいでたちの方々も神宮外苑より多かったです。
(みなさん、どこから来ているんだろう?って素朴なギモン・・・)

Palace_4
▲平川門方面に向かうコースを大手門の近くから撮影

Palace5
▲祝田橋方面に向かうコースを和田倉噴水公園付近から撮影
  (遠くに見える細い塔の影は東京タワーです)

コースの気持ち良さが少しでも伝われば良いのですが・・・。

今回は一往復3km走って、再レンタルはしなかったのですが、
このコースなら例えば日の丸リムジンのレンタルサイクル
自転車を借りて、何周か走ってみるものもいいかもと思いました。

▼EVENT DATA --------------------------------
 パレスサイクリングコース
 
(財)自転車産業振興協会サイト内)
  毎週日曜日のみ開催(雨天時は中止)
  受付時間: 10:00 ~ 15:00
  貸出自転車 :無料(約250台)
  ※開催日や詳細は、公式サイトをご覧ください。
----------------------------------------------

| | コメント (0)

神宮外苑サイクリング

日曜日、午前中は曇っていたけど、午後は晴れましたね。

ここしばらくパッとしない天気が続いていたので、
この日が晴れるなら、まとめて遊ぼうかと考えていました。

まず最初に皇居周辺でも散策しようと思い立ち、
日曜日ならパレスサイクリングをやっているので
これにも参加しようと思って調べていて、
最終的に神宮外苑のサイクリングもハシゴしてしまえ!
と、イモヅル式の企画を実行することにしたのです。

というわけで、まずは (財)日本サイクリング協会
サイト内にある神宮外苑サイクリングコースに初参加。

受付をやっているサイクリングセンター
ビミョーな場所にあるのですが、私は外苑前から歩いて移動。

開始時間ちょっと過ぎくらいに到着すると、
思ったよりも人々が並んでいました。人気あるんだな~。

下の画像はそのサイクリングセンターの受付所ですが、
自転車を返却した後に撮影したものです。

Ca3c0145

この日は午後からマラソンのイベントが控えていたようで、
サイクリングが午前中のみだったこともあり、
もう誰も並んでいなくてちょっと寂しい感じになっていますが。

来た時はここの入口で、
「乗り方教室」「一般」に分かれて並んでいました。

どうやら子供を連れて 「乗り方教室」 に参加する人が
多かったようで、一般の方に並んでいたらすぐ順番が来て、
人数を聞かれました。

そこで黄色い紙を渡されるので、
隣にある長机が置かれたエリアにすみやかに移動して、
必要事項を記入したら、さらに奥にある「貸出所」に移動。
そこで自転車を選びます。

貸出用の自転車は約400台用意されているとのことで、
小屋の中にギッシリ。 マウンテンバイクもあるけど、
普通の自転車(シティサイクルとか軽快車と言われる、
いわばママチャリ) が多いですね。

種類とタイヤのサイズで分けて置かれているのですが、
数があるので奥の方は取り出しにくそう。

とりあえず平地の周回コースなので、ママチャリで充分かなと、
出しやすいところから乗りやすそうなのを適当に選択。

自転車を選んだら外に運び出して、
係員に黄色い紙を渡したら、あとはコースに出て走るだけ。

Ca3c0146

野球場と絵画館のエリアをぐるっと回る周回コースで、
一周 約1.2km
そんなに気にならないけど歩行者はいるし、信号もあります。

このコースは自前の自転車で訪れる人も多く、
結構本気モードのロードバイクも走っていました。

でも 1.2kmをグルグル走るだけだと物足りなくないのかな?
単なるウォーミングアップなのかもしれないけど・・・。

走っていると絵画館が見えるところまで来たので撮影。
曇っている上に距離があるので、キレイに撮れない・・・。

Ca3c0144

このコースでは、特に1周走ったら返却というルールは
ないようなのでそのまま 2周目に突入しました。
一度走っていると、信号の位置とかがわかっているので
走りやすくなりますね。

さて、3周目はどうしようかと考えて、走らず返却することに。
次(パレスサイクリング) もあるので体力温存です。

返却する時は、貸出所の前にタイヤサイズごとに木札が
立てられているので、該当する札の前に停めればOK。

帰りはまだ色づかないイチョウ並木を通って、
青山一丁目駅まで。そこから半蔵門線で大手町に移動です。

Ca3c0147

▼EVENT DATA ------------------------------
 神宮外苑サイクリングコース
 ((財)日本サイクリング協会サイト内)
  日曜・祭日のみ開催(雨天時は中止)
  受付時間: 9:30 ~ 15:30
  貸出自転車 :無料(約400台)
  ※その他の注意事項は、公式サイトをご覧ください。
--------------------------------------------

| | コメント (0)

東京バイク(Tokyo Bike!!)

この 「東京バイク (Tokyo Bike!!)」 というネーミングが、
以前レンタルで利用させていただいた
谷中にある 「トーキョーバイク」 とまぎらわしいですが・・・(^-^;

日の丸リムジンがやっているレンタルサイクルの方です。
http://www.hinomaru.co.jp/TokyoBike/index.html

丸の内はともかく、恵比寿でも借りれるのはいいなと思って。

私は自宅に置く場所がないので自転車を買わず、
出かけた先やその近くでレンタルするようにしているのだけど
(それはそれでいろんなタイプの自転車に乗れるので楽しい)、
探してみるとレンタルサイクルって都内近郊でも
わりとあるんですよね。そして最近増えているような・・・。

これからイチョウ並木や紅葉が楽しめる季節なので、
天気と相談しながら、いろいろ出かけたいなと思っています。

◆その他の参考サイト
 → レンタルサイクル エコ (全国レンタルサイクル店一覧あり)

| | コメント (0)

MTBで鎌倉~江の島往復

Ca3c0080a

鎌倉文学館に行った前記事と前後しますが、
レンタルサイクル第三弾。
ということで、今度はMTB(マウンテンバイク)です。

グローブ鎌倉でマウンテンバイクをレンタルして、
湘南ビーチサイドを走ってみるという企画。

当初は、鎌倉散歩という雑誌に載っていた
レンタルMTBコースを見て、
七里ヶ浜まで行って帰ってこようと思っていたのですが、
グローブ鎌倉のサイトで紹介されている
湘南ビーチサイドコースのタイムテーブルを見ると、
江の島までは行けそうだな・・・と。

というわけで、デュフィ展を見終わった後、
グローブ鎌倉のお店に向かいました。

事前に予約は済ませておいたので、貸していただける
マウンテンバイクは既に用意されていたのですが、
そのカラーリングのハデさに一瞬オドロキ。【上の画像】
(フレームがオレンジ、グリップが黄緑、カギが紫!)

でもすぐ慣れたし、わりと気に入ったりして・・・(笑)

派手なカラーリングの方が盗まれにくそうだし、
この日私はカーキ色のワークパンツを穿いていたので、
意外と合っているかも・・・と思ったりもしました。

そしてブレーキとシフトチェンジの操作説明を受けます。
前に乗ったTOKYOBIKEはグリップシフトだったのですが、
今度は違うのです。

えーと、ブレーキは左が後ろで右が前。
シフトチェンジは逆で、左が前で右が後ろ。
ギアを軽くする時は手前のレバーで、
重くする時は奥のレバー、・・・えーい、ややこしいわっ!

という私のような人は、前のブレーキは坂道などで
強くかけるとつんのめってしまいそうで危ないので、
ブレーキをかける時は左(後ろ)だけにして、
シフトチェンジする時は右(後ろ)だけ使えば、
左右でハッキリ使い分け出来るのでラク。

慣れてきたら他のも使えばいい・・・という結論に達し、
出発することにしました。

海に出る前に寄り道した鎌倉文学館を後にして、
由比ヶ浜大通りの 「鎌倉文学館入口」 地点から、
斜めに通る道路を走って滑川というところに出ました。

ここからは海沿いを走るので、同じような風景が
続きますが、悪しからずご了承くださいませ・・・。

さて、早くも滑川から由比ヶ浜地区を通過します。
海浜公園には寄らず、そのまま直進。
天気はほどほどに良く、サーファーな方々もチラホラ・・・。

Ca3c0037

このあたりはからしばらく整備された道が続いていたので、
安心して走ることが出来ました。

坂の下というところから稲村ヶ崎に向かう道を進み、
カーブを曲がると稲村ヶ崎が見えます。

稲村ヶ崎は、由比ヶ浜と七里ヶ浜の間にある岬で、
運が良ければ(天気が良ければ)富士山が見えるらしいのですが、
この日はちょっと雲が多くて見えないようで残念・・・。

なんて思いながら走っていると、あっという間に七里ヶ浜に。
下の画像は、行合橋というところから江の島を見た風景。

Ca3c0041

ここから江の島まで行くかどうかをちょっと考えていました。
でも時間的には全然余裕だし・・・。

グローブ鎌倉のサイトにあったタイムテーブルでは、
七里ヶ浜から江の島までは約20分。

車通りは激しかったのですが、原付バイクが走っていくのを見て、
大丈夫だと判断。 でも道路幅(自転車が走るところ)は狭いしで、
車にあおられないよう、砂浜側に落ちないよう気をつけながら
集中して走ると、15分ほどで江の島の入口に到着しました。

Ca3c0042

江の島大橋を渡って島に着いてからは、近くにあった
公園の駐輪場にマウンテンバイクを停めてちょっと休憩。

その周辺もフラフラと歩いてみましたが、
江の島って何だかディープな世界だな~って思いました。

外から入る時に目に入る 「江の島アイランドスパ えのすぱ」
の建物も、その雰囲気にひと役かっているような気がします。

Ca3c0043

暗い写真ですみません、右側にある大きな建物が
「江の島アイランドスパ えのすぱ」なのです・・・。

これは江の島を後にするときに撮ったのですが、
この橋 (江の島弁天橋) の反対側の先には、
大きな龍の灯籠が対で飾ってあったりしました。

江の島が折り返し地点なので、Uターンして復路に突入。
途中、七里ヶ浜まで戻ったら良い時間だったので、
「ダブルドアーズ」でランチを食べました(次の記事)。

その後、鎌倉プリンスホテルに続く坂を上がってみることに。
坂の上から海が見える 「海見えポイント」のひとつだそうで。
とはいっても、実はその坂はあまりにも長く急なので、
マウンテンバイクは押して上りました。

坂の上(鎌倉プリンスホテルの入り口付近) からの
眺めはこんな感じでした。確かに海は見えますが・・・(^-^;

Ca3c0061

この写真では、坂の急さは伝わらないと思いますが、
下りるときもスピードが出すぎないように気をつけました。

そんな私の前を、スケボーに乗った兄ちゃんが颯爽と
滑り降りていきましたとさ・・・。

元の道に戻ったら、とりあえず稲村ヶ崎まで。
そして稲村ヶ崎公園で休憩。ここからの眺めは美しいです。
写真を撮ったら、岩場にじっと座り込む男性がひとり・・・。

Ca3c0073

私もここには少し長くいて、
風に吹かれつつ海を眺めていたりしたのですが、
その男性は微動だにせず、日が暮れるまで
ずっとそこにいそうだったので、人が入らない風景を
撮ることは諦めて、帰路に戻ることにしました。

でも稲村ヶ崎を出ると、由比ヶ浜までは10分足らず。
由比ヶ浜からグローブ鎌倉のお店までも数分足らず。
そろそろ、オレンジ色のマウンテンバイクともお別れです。

なんか離れがたいな~・・・と、思ってしまうのは、
楽しかったからですね。ただ走っているだけなんだけど。

そういえば、七里ヶ浜や稲村ヶ崎地区で海沿いの道に、
見慣れないパーツを付けている自転車がたくさん停まっていて、
何だろう?と思ったら、サーフボードキャリアでした。
なるほど~と。土地が違うと文化も違うな~と感じた一場面。

というわけで、グローブ鎌倉に到着です。

Ca3c0081

マウンテンバイクを店先に停め、
カギと、一緒に貸していただいた裾留めのベルトも返却。
ありがとうございました♪

鎌倉では、「グローブ鎌倉」の他にも
電動アシスト自転車を貸してくれる
「レンタルサイクル鎌倉西口」というお店もあるようなので、
これからの行楽シーズン、鎌倉に遊びに行く人は、
行き先や距離に応じて選んでみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0)

丸の内版 「ヴェリブ」 開始

J-WAVEを聴いていたら、
この秋開催されるBicycleイベントという話題が出ていて、
今月19日荒川で開催される「TOKYO Century Ride」
同じく今月の5連休(19日~23日)+26日に開催される、
お台場の 「Cycle Messenger World Championships」
紹介していました。

さらに、来月10月から丸の内オフィス街で、
誰でも利用できる公共自転車の実験運用がスタートする
というニュースも紹介されていました。

フランスの自転車共有システム『ヴェリブ(Velib')』
東京丸の内バージョンというワケですね。

検索して出てきたBusiness Media 誠 のニュース
ざっと読むと、どうやら環境省が音頭を取っているようですが、
果たしてどれくらい利用されるのか?浸透するのか?
その効果は?などなど、導入後が気になってしまいます。

他にも貸し出す自転車の管理はモチロンですが、
例えば宣伝なんかはどうするのかなとか、
登録受付とか、個人情報管理とか、トラブル対応とか、
運用を開始したら予想もしない問題もいろいろ出てくる
だろうな~などと、余計な心配をしてしまったりして・・・。

それでも丸の内のオフィス街がこのシステムを運用して
いくことで、【自転車が安全快適に走行できる街】 の
モデル地区になって、全国各地に広がっていったりすると、
それはそれでスゴイことなので、期待しつつ行方を
見守っていこうと思います。(名称はどうするのかな?)

▼Business Media 誠のニュース
丸の内の風景が一変!? 10月から“公共自転車”が実験運用開始

追記:
「コミュニティサイクル」という名前でスタートしたようです。
とりあえずは11月末まで、JTB首都圏が主体となって、
大手町、丸の内、有楽町エリアで実施されるそうです。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/01/communitycycle/index.html

| | コメント (0)

無印良品の電動アシスト自転車でお台場に行く

【注意】この記事は2009年8月時点のものです。
自転車はモデルチェンジしていると思われますのでご注意ください。

001

レンタルサイクル第二弾。
今回は有楽町の無印良品で、電動アシスト自転車を借りました。
これでお台場までサイクリングです。

3段変速ですが、電動アシスト車なので使うことないかも。
バッテリーは標準モードで約42km走行可能(カタログ値)。

002_a_2   002_b_2

左のハンドルにある手元スイッチ【下の画像】でアシスト状態を
コントロールするのですが、走行停止中は電源オフが鉄則とのこと。

なぜなら電源を入れたままだと走行を開始した瞬間に
アシスト機能によって、飛び出してしまう危険性があるからです。
(電源を入れると、後ろから誰かに押されるような感じがします)

002_c  002_d

今回は必要時だけアシストする 「オートエコ」 にして、
風が強いところや上り坂になっているところでだけ
アシストの電源を入れる、ということにしてスタートです。

コースは、まず起点となる豊洲駅を目指して、
銀座&東銀座を通過→勝鬨橋を渡り、清澄通を月島方面へ。

そして月島駅あたりで右折。朝潮大橋春海橋を渡り、
ららぽーとを通過して、ゆりかもめの豊洲駅に到着しました。

003

さて、ここからお台場に向かいます。

豊洲駅を出たら、ゆりかもめ沿いに有明方面に向かいます。
ここらへんはとても走りやすい。
右手側の風景に、うっすら東京タワーらしきものが見えました。

004a

その後、有明テニスの森公園をぐるっと回り、
のぞみばしを渡った後、大観覧車がある方向に
出ようと思ったのですが・・・。

このあたりで工事中のエリアがあったりして、
道がわからなくなってしまってちょっと戻ってみたり、
別の道を行こうとしたらトラックが多くて危なそうで
結局湾岸道路に戻ったり・・・と、ウロウロしてました。

004b

とはいえ、とりあえず戻った湾岸道路を直進すると、
本日の目的地である 「潮風公園」に到着するのです。

そう、実はこのお台場サイクリングの目的(のひとつ)は、
潮風公園に立つ実物大のガンダムを見ることだったのでした。
(ガンダムについては後日、別の記事に掲載予定)

ところで潮風公園って結構広いんですね。緑も多いし・・・。
お台場のオアシスだな~って思いました。

ガンダムを見て休憩した後は、お台場海浜公園に向かいます。
自由の女神の後ろ姿を拝み、フジテレビ本社を通り過ぎ・・・。

005b  005a

そして 「お台場海浜公園」 に到着。
岩場があったり、海上バス乗り場があったりしますが、
ビーチになっていて (「おだいばビーチ」 と言うらしい)、
高層ビルとの風景が不思議な感じをかもしだしていました。

006

※日陰が全然なさそうなので、休憩には不向きかも・・・

そんなお台場海浜公園を出たら有明方面に抜け、
来た時と同じく有明北橋を渡って帰るのですが、
今度は豊洲駅方面には行かず、晴海大橋を渡ります。

晴海大橋は長いので、上りは当然アシストON
平地とほぼ同様に進めます。下る時は気持ち良かった~。

007

その後は黎明橋→勝鬨橋を渡って直線コースを進めば、
有楽町のマリオンあたりまで行けてしまうのですが、
人通りが多そうだったので、東銀座を抜けた後に右折して、
あまり人が通らなそうな裏通りを、銀座一丁目に出るまで
走ることにしました。

銀座一丁目に出ちゃえば、無印良品まではすぐなので。

あとでキルビメーターで測ってみたら、およそ24km
結構走りましたが、息切れすることもなく筋肉痛もなかったのは、
電動アシストのおかげかも。
さすがにおしりはちょっと痛くなったけど・・・。

コースにメリハリがあったのも良かったな~と。
銀座の町は人も多いし信号も多いのでスピードも出せないけど、
東銀座を過ぎたあたりから俄然、走りやすくなります。

私はどうもあちこち寄らずに走る方が好きみたいなので、
こういうコースが合っているのかもしれないと思いました。
もう少し涼しくなったら、違う方面にも行ってみようかと思案中。

▼RENTAL DATA -----------------------------
無印良品 有楽町 レンタルサイクル
 利用料金: 平日    525円/ 1日(税込)
        土日祝 1,050円/ 1日(税込)
        ※電動アシスト自転車は上記に+1,050円
 保 証 金 : 3,000円(自転車を返却すると戻ります)
 貸出時間: 10:00~20:00(受付は18:00まで)
 事前予約: 可
--------------------------------------------

| | コメント (0)

TOKYOBIKEで谷根千を散走

Tokyobaike_1_2

谷中一丁目にあるトーキョーバイクにやってきました。
ここでレンタルもやっているので、
TOKYOBIKE を借りて、谷根千を走ってみるという企画。

私は3段変速のごくフツーの自転車しか乗ったことがなく、
しかも都内を走るのは初めて・・・ということで、
お借りしたのはスタンダードなモデル「TOKYOBIKE 26」
初の8段変速。本体も約11kgで軽くてスタイリッシュ。
色はBLUE GRAYを、お店の方が用意してくれました。

Tokyobike_0

とりあえずTOKYOBIKEのクセというか、
乗るときのコツのようなものをお店の方に訊くと、
手短に且つ丁寧に実演も交えながら説明してくれました。

ルートは前もって本に載っていたのを参考にしようと
コピーしてきたので、とりあえずスタート地点である
根津駅に行ってみることに。そこが本当のスタートです。

最初はわりと順調に走っていました。
しかし走ってみると、わかっていた事だけど坂が多い。
MTB用の8速ギアを搭載しているので、急斜面じゃなければ
結構いけるんだけど、数をこなすとそれなりに体力消耗。
普段は 「歩く」ことくらいしか運動してないし。

しかも途中で道に迷ってしまい、
地図を見ても住宅ばかりでよくわからない状態に・・・。
(なぜか谷中二丁目に迷い込んでしまう私)

そんな時にすごく急な坂があって(後で「三浦坂」と判明)、
その途中に猫グッズのお店がありました。
お店のそばの電柱にあった「ねこ注意」の警告板が可愛い。
近くの壁(柱?)には、「猛猫に注意」 だって(笑)

Yanesen_2 Yanesen_1

実は私はその坂を上っていたのですが、
ルートマップでは下ることになっているのがわかりガクゼン。
どこで反対側に出てしまったのか・・・。

何はともあれ、ルートに戻れたので先に進んでいたら、
今度は曲がるべき道を通り過ぎ、気がついたけど
方向は合っているから次で曲がればいいやと思って
走り続けたら、全然 「次」 がなくて仕方なしに戻ったり・・・。
いったい何をやっているのか私は。

知らない町を走るのは大変だ~と思いながら走ってました。
というところで(終盤近く)、公園があったのでひと休み。
岡倉天心記念公園とありました。静かです。

Yanesen_3

このあと谷中銀座に突入し、さすがに自転車を降りました。
美味しそうなお店がたくさんあって、ちょっと後ろ髪を引かれる
気持ちがありましたが、先に進むことに。

谷中銀座を抜けるとあとはラク。
よみせ通りを進み、道灌山通を不忍通側に折れたら、
不忍通をゴールの根津神社に向かってまっしぐらに進むだけ。
(ここが一番走りやすかった)

根津神社は一部で工事中でしたが、敷地が広くて立派。
せっかく来たのでご挨拶ということで、参拝してきました。

Yanesen_4

このあと、最初も通った根津駅から坂になっている
言問通(この道も走りやすい)を上がったところに
小さな公園があったので、そこで最後の休憩。

そして、トーキョーバイクのお店に無事に返却しました。
楽しかったです。ありがとうございました。

谷根千周辺を走ってみて思ったことは、
ここの町は歩く散歩の方に向いているということ。

今度機会があれば、てくてく歩いて猫と交流を深めたり、
谷中銀座でメンチカツとか買って食べたいと思いました。

そしてTOKYOBIKEでは、
もっと走りやすいコースを走ってみたいな。
今度は 「TOKYOBIKE 9s」 で。

▼SHOP DATA --------------------------------
トーキョーバイク ギャラリー
 住 所: 東京都台東区谷中1-5-11
 営業時間: 12:00~20:00(平日)/11:00~19:00(土日祝)
 定休日: 水曜日・第3木曜日
 レンタル料: \1,000(15時以降は\500)
  ※時間は季節により異なるので公式サイトを参照ください
---------------------------------------------

| | コメント (0)