「ルピシアだより」2013年4月号とお茶

「ルピシアだより」、今月届いた4月号でいったん終了です。
(また買い物する機会に、お便り会員に申し込むかもしれませんが)

というわけで最後を飾る4月号の特集は、「お茶を広めた女性たち」

表紙の女性は、ポルトガル国王の娘のキャサリン・オブ・ブラガンザで、
同盟関係を結ぶためイギリス王家に嫁ぐ際に嫁入り道具として(?)
お茶と砂糖をポルトガルから持って行き、喫茶の習慣を広めたそうです。

他にも喫茶スタイルの基礎を確立したアン女王やヴィクトリア女王、
ベッドフォード侯爵夫人(アンナ・マリア)について書かれていました。

商品紹介は、5月の母の日を踏まえたお茶がいろいろ。
ダマスクローズ、お花やフルーツのお茶、サクランボのお茶などの
春らしいお茶の他、屋久島や種子島の新茶も紹介されていました。

そして「一期一会のお茶」のパッケージ(封筒)が今号から変わって、
茶葉の写真が掲載されるようになりました。

ちなみに少し前からだけど、お茶の個包装の方には、
抽出時間などの「おいしいいれ方の目安」が掲載されていないので、
飲むまではパッケージ(封筒)の方を捨ててしまわないようにご注意を。

今月号はリーフティーの方が甘い香りのノンカフェインの
ルイボスティー「ピッコロ」で、ティーバッグの方は
ベリーの香りがするフレーバード緑茶「トキオ」でした。

●ルピシア関連サイト

ルピシア(ブランドTOP)
ルピシア(オンラインストア)

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2013年2月号とお茶

「ルピシアだより」の記事も、そろそろ1年間1周しちゃいますね。
早いものです。(あと2ヵ月だ・・・)

2月号の特集は、「お茶とお酒のおしゃれな関係」
表紙の蓋碗がきれいです。

味と香りの組み合わせとして、「烏龍茶×ウイスキー」
「ジャスミンティー×焼酎」「紅茶×赤ワイン」をピックアップ。
それぞれの組み合わせのポイントやルピシアの関連商品を紹介。

今号ではちょっと気になる商品も多く、お茶のチョコレートの
「ショコラテ」「くるみチョコレート」、あとは工芸茶の「手毬」

「THÉ MARI ~手毬(てまり)」は4種類あって、
「幸運花」、「最愛花」、「招福花」、「美麗花」。

ただ、工芸茶ってやっぱりお値段がちょっと高め(@350円)。
でも贈り物には華やかでいいと思うし、私も誰かから贈られたい(笑)。

お茶のチョコレートは食べてみたいけど、自分用に買うには
ちょっと高めの1,680円(6個入り)。ちなみにリシャールのチョコです。
味はヴェルヴェーヌ、アールグレイ、ジャスミン、玉露、柚子、スパイス。

他にもいろいろな商品が紹介されていました。

あとは春の「THE BOOK OF TEA for Ladies」のお知らせも。
当たり前だけど、去年とは内容が結構変わっているようです。
2013年3月9日(土)発売。ご予約はお早めに。

最後に、一期一会おもてなしのお茶は、リーフティーが
アッサム紅茶のみをブレンドした「アッサム・カルカッタオークション」
そしてティーバッグが「ウェディング」
フルーティーな香りと華やかな花びらたっぷりの「幸せの紅茶」です。

clover商品など詳しくは、公式オンラインショップでご確認ください。

| | コメント (0)

梅昆布茶(迎春用金箔入)のおみくじ

近所のスーパーで金箔入りの梅昆布茶(3パック入り)が
ワゴンで売られていたので、買ってみました。
お正月が過ぎたので、こういう商品は安売りされていますね。

おまけにおみくじが付いていて、「中吉」でした。

今年は初詣に行っていないので、
近々どこかにお参りしに行こうと思っています。

| | コメント (0)

2012 Xmasティーバッグセット(ルピシア)

ルピシアのクリスマス仕様のティーバッグセットを買ってみました。
自分用なので、ポーチに入ったものを。

3種類のティーバッグが2つずつ、全部で6つ入っています。
味見するのにちょうどいいしポーチも可愛い。

左から、白いパッケージの「Jingle Bells(ジングルベル)」は、
葡萄の風味が生きたシャンパンの香りの紅茶。

真ん中、グリーンのパッケージの「Carol(キャロル)」は、
ストロベリーとバニラの香りにローズの花びら。華やかなお茶。

最後に右側、パープルカラーのパッケージの
「White Christmas(ホワイトクリスマス)」は、
ホワイトチョコとアプリコットで焼き菓子をイメージしたお茶。

甘い香りのお茶が多いです。香りもハッキリしていました。

私は自分用に買ったけど、
このくらいのサイズならお友達へちょっとしたプレゼントにしても、
大げさにならなくていいかもしれませんね。

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年12月号とお茶

12月号のルピシアだより、先月クリスマス特集をやってしまったので、
どんな特集なんだろう?と思ったら「冬のティータイム」特集で、
ルピシアがプロデュースするニセコのレストランが紹介されていました。

以前、自由が丘本店にあるレストランで友達と食事をした事を思い出して、
また行きたくなってしまった。(でもあのお店は一人ではちょっと・・・)

ちなみに今月は封筒がいつもと違って、クリスマス仕様。
スケッチで描かれたように見えるのは、ニセコの風景の写真です。

特集でレストラン「ヴィラ ルピシア レストラン」を紹介しながら、
レストランで提供されている冬を楽しむリゾートティー2種のレシピも紹介。
「麗しハーブのホットワイン」はちょっと試してみたくなりました。

さて、ルピシアだよりと一緒に届く、一期一会おもてなしのお茶、
今回は「白桃(MOMO)」 「ゆめ(YUME)」

リーフティーの「白桃(MOMO)」は、紅茶に白桃の香りづけをした
お茶で、桃の若葉もブレンドされているとのこと。

そしてティーバッグの「ゆめ(YUME)」は、バニラ、甘酸っぱいフルーツ、
さらに華やかなバラの香りがするという “幸福の紅茶”。

両方とも名前も香りも、ほっこりしそうなお茶で寒い季節に良いかも。

他に気になったところでは、クリスマスのお茶もまだまだ紹介されて
いたけど、冬を元気に過ごすお茶ということで、生姜系のお茶に
混ざって、エキナセアエルダーフラワーミントをブレンドしたお茶
「シールド イーツー」というお茶が紹介されていました。

エキナセアは免疫力を高めるハーブで、風邪やインフルエンザなどに
良いとされ、エルダーフラワーは抗アレルギー作用があり、
「インフルエンザの特効薬」という異名を持つハーブなんですよね。

そんな効能を持つ 2つのハーブがタッグを組んだお茶ということで、
これからの季節に飲んでいれば、体をガードしてくれそうだなと。

cafeルピシア公式サイト 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年11月号とお茶

ルピシアだよりと一緒に届く、一期一会おもてなしのお茶、
今月は比較的定番とも言える「アールグレイ」 「茉莉花茶」 

リーフティーの「茉莉花茶」は、茉莉花(ジャスミン)の蕾を緑茶にブレンド。
ジャスミンのお茶は好きなので、気軽に飲めそうで嬉しい。

ティーバッグの「アールグレイ」は、ご存じベルガモットで香りづけした紅茶。
私の好きな紅茶でもあります。

さて届いた日、たまたまだけど何となく紅茶が飲みたいな~と思っていたら、
今回アールグレイがあったので早速飲んでみることにしたのだけど、
封を開けたとたんに広がるベルガモットの香りにちょっとビックリ。
カップで淹れたけど、ちゃんとフタをして蒸らしたらとても美味しくいただけました。

そして「ルピシアだより」は、もう「クリスマス」特集
ページをめくるとクリスマスシーズン用のお茶がたくさん載っていました。
パッケージが華やかだったり幻想的だったりでキラキラしてます。

他で気になったのは、お茶を手軽に入れられるポット兼用カップの
「Mon Pot(モン ポット)」。11月15日発売の茶器。
茶こし付マグの一種ですが、ガラス製で丸いフォルムが可愛らしい。

詳細は公式サイトからどうぞ 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年10月号とお茶

ルピシアだよりと一緒に届く一期一会おもてなしのお茶、
今月は「グッドモーニング」「ネプチューン」でした。

ティーバッグの「グッドモーニング」はアフリカの茶葉に
アッサム紅茶をブレンドした目覚めの一杯におススメのお茶。

リーフティーの「ネプチューン」は蜂蜜とフルーツの香りのお茶。
マリーゴールドの花びら入りで、華やかさをプラス。


【後日、飲むときに撮影したネプチューンの茶葉】

「グッドモーニング」「ネプチューン」、
両方ともミルクティーにも合うお茶とのこと。

そして「ルピシアだより」の特集は「セイロン」
セイロンは土地の名前だろうとは思っていたけど、島の名前だった。
しかもリゾート地。(そういやダージリンもリゾート地だったっけ)

セイロン茶と言っても、標高の違いや気候の違いで同じ島内で
作られても風味が異なるそうで、主要なタイプは次のとおり。

ウバディンブーラヌワラエリヤキャンディルフナ

3つめまでは聞いたことあるけど、キャンディとルフナは初耳。

ヌワラエリヤですが、「あれっ、ヌワラエリヤ?聞いたことあるな~」
と思ったら、かつて吉祥寺の「TEA SALON G cref」で、
ヌワラエリヤシーズナルラバーズリープを飲んでいたのでした。

ちなみにそのヌワラエリヤは高原のリゾート地(高級茶産地)だそう。

そしてルピシアからはセイロンブレンド「スリランカ」が新登場とのこと。

その他のトピックは、
旬のアッサム、柑橘のお茶、「焚火」「いしやきいも」の発売。
「栗の抹茶ミルクティー」の発売、「ブック オブ ティー “みのり”」発売。
ハロウィーンのお茶やお菓子も紹介されていました。

cafe詳細は公式サイトからどうぞ 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年9月号とお茶

ルピシアだより、9月号の特集は「紅葉」

まだまだ厳しい残暑が続いていても、紅葉の話題で気分は秋に。

紅葉の名所マップの紹介に続いて、ルピシアの秋のお茶を紹介。

林檎や杏の香りの「紅葉狩り」、キンモクセイの花びらをブレンド
した紅茶「月に咲く」、そして玄米ほうじ茶の「一二三」(ひふみ)。

この中では「月に咲く」というお茶が、ちょっと気になりました。

が、今月の一期一会おもてなしのお茶にそれらは含まれず・・・、
今月のお茶は「紅子」「ディクサム」でした。

「紅子」はハイビスカス&ローズヒップがブレンドされ、
アセロラの香りづけをした紅茶で、アイスティーに向いているそう。
暑い日にピッタリですね。

「ディクサム」はミルクティーに向いているアッサムでした。
こちらはもうちょっと秋めいてきてから飲みたいお茶かな~。

ちなみにこのルピシアだよりは、今月号で200号を迎えたそう。

これからも季節の話題、新商品の情報やお茶の試飲など、
楽しませていただきたいと思います。

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年8月号とお茶

ルピシアだよりと一緒に届くお茶、
今月は「セ パフェ!」「マスキュラン」。夏にぴったりのお茶です。

「セ パフェ!」はハイビスカスとローズヒップがタッグを組んだ
クエン酸とビタミンCの効果が得られる美肌や美容に最適のお茶。
夏は水分だけでなく、ビタミンCを補給して過ごしたいですね。

【追記】後日、飲んだ時に「セ パフェ!」の茶葉を撮影。
Img_20130310_142533_
こんな感じでした。ハイビスカスやローズがカラフル。

さて「マスキュラン」の方は、ルイボスティーにマカパウダーや
朝鮮人参をブレンド。
さらにシナモンとジンジャーも効いた元気になるハーブティー。
疲労回復に効果があるお茶で、こちらはティーバッグ仕様です。

そして肝心の「ルピシアだより」の特集は「ハーブの知恵」。
夏を乗り切るためのハーブティーを、テーマ別・効果別に紹介。

その中でちょっと気になったのが「ハニーブッシュ」
イソフラボンもたっぷりの南アフリカに自生するハーブとありましたが、
耳慣れない名前が目に留まりました。どんな味のお茶なのかな~?

余談ですが、私は以前ハーブの効果に興味を持った時期があり、
メディカルハーブ検定の受験勉強をしたことがあるので(←無事に合格)、
今回の特集「ハーブの知恵 体にやさしい自然の薬」を読んでいると、
その時に勉強したことなどをちらちらと思い出したりしました。

さて、他に掲載されていたトピックをいくつか。詳細はルピシア公式HPで。

 clover新製品情報: 夏こそ飲みたい すっきり仕立ての甘酒(別チラシ)
 clover復刻のお茶: 「杏仁豆腐」「ロブノール」「ラムネ」
 cloverお茶の祭典「グラン・マルシェ2012」東京は9/22(土・祝)~23(日)
 clover「THE BOOK OF TEA Minori」 9月24日発売(8月1日予約開始)
   →日本の秋をテーマにお茶30種を、本をイメージした箱に詰め合わせ。

| | コメント (0)

「ルピシアだより」2012年7月号とお茶

今日は夏至でしたね。そんな今日、ルピシアだよりが届きました。

今月の特集は「台湾」で、サブタイトルは “ 麗しのお茶の島へ ”

台湾茶の紹介ページで阿里山、梨山などの高山茶の名前を見ると、
ずいぶん前のことですが、渋谷にある華泰茶荘の新春お茶会に
妹と一緒に行ったことを思い出してしまいました。

お腹がたぷたぷになるくらい、良いお茶をたくさんいただいたなぁ。
いいお茶を飲みすぎると酔ってしまう感覚ってホントかも・・・と思ったり。
久しぶりに華泰茶荘に行ってみたくなりました。

さて今月のお茶は、フレーバード緑茶「ハツコイ」(ティーバッグ)と
フレーバード紅茶「カシスブルーベリー」(リーフティー)です。
季節柄、両方ともアイスティーでいただくことをオススメしています。

「カシスブルーベリー」は名前のままですが(笑)、
「ハツコイ」の方は名前だけではどんなお茶かはわかりませんよね。

「ハツコイ」はグリーンレモンの香りとレモングラスを緑茶にブレンドした
夏限定茶。レモングラスの香りは好きなので、封を開けるのが楽しみ。

ちなみに、レモンティー風味の「ナツコイ」という紅茶も紹介されてました。

【追記】
「カシスブルーベリー」を多めに作って、ゼリーにしてみました。

赤いお盆にのせたので、何だかよくわからない状態に・・・。
ちなみに「ハツコイ」は水出しで飲む予定。

| | コメント (0)