夏は過ぎたか、ヒガンバナ

Img_5014

気がつけば、ヒマワリなどの夏の花をろくに見ないまま、
路肩にヒガンバナを見かける季節になってしまいました。

みなさん、元気でお過ごしでしょうか?

今年は台風の接近や上陸が多い印象で、
9月に入ってから天気が良いと思った日が少ない気がします。
(おかげで行動予定の変更も多かったような・・・)

月末あたりから天気は回復しそうなので、
秋晴れの日々がやってきたら、いろいろ出かけたいところです。

 

| | コメント (0)

花で感じる、季節の移り変わり

20160316_2713433

先日の通勤時、朝用事があって早めに出た日のこと。
用事が早めに終わったので、
遠回りして歩いていたらモクレンが咲いているのを発見。

3月なかばの花といえば沈丁花が浮かぶけど、
モクレン(マグノリア)もそうだなと。

そんなことを書いていたら、
東京のサクラ(ソメイヨシノ)の開花宣言のニュースがラジオから流れた。
平年より5日早く、昨年より2日早い開花だそうだ。(tenki.jp より)

そういえばついこのあいだ会った友達と、
「お花見にでも行きたいね~」と話したばかりだった。
果たして実現するだろうか。

| | コメント (0)

2016年、今年もよろしくお願いいたします

Img_1993

早いもので、2016年を迎えました。

この年末年始は帰省しなかったので友達と初詣に行ったのですが、
仕事始めの日にはいつもより早めに家を出て、
職場のわりと近くにある日枝神社にも年頭ということで参拝しました。

日枝神社は機会があればわりと寄ることが多いのですが、
この時期に行ったのは初めてだったので、境内にビジネスマンがたくさんいて
ちょっとオドロキ。こんなにビジネスマンに人気の神社だったとは・・・。

さて、写真は日枝神社の稲荷参道です。

私は表参道から入って、帰りは末社に参拝して稲荷参道から出るのが定番。
そうそう、今年は「申年(さるどし)」ですが、
日枝神社での神の使いは「猿」なので、今年は参拝者が増えるかも?!

このブログもあまり更新していませんが、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年も師走に突入

Pc051451_2

あっという間に2015年も師走になりました。

取り立てて何もないけど、いろいろあった1年だったような・・・。
(すでに振り返りモードになっています)

秋はバラを見たり紅葉を見に行ったりするような余裕もなかったし、
やりたい事はたくさんあるのに、結局何も出来ずに終わったような気がします。

来年はもう少しゆとりを持った生活をしたいと思います。
(と、毎年誰かと会うたびに言っているような気もしますが)

ちなみに写真は、久しぶりに足を運んだ恵比寿ガーデンプレイスにあった
大きなクリスマスツリーの上半分です。夜じゃないのが残念ですが。
(バカラの大きなシャンデリアもセンター広場に展示されていました)

というわけで、残りわずかな2015年ではありますが、
まだ年賀状も書いていないし、大掃除もしなくちゃならないので、
良い年を迎えられるよう何とかしたいと思います。

皆さまも良いお年をお迎えくださいね。

| | コメント (0)

オレンジ色の彼岸花(リコリス)

オレンジ色の彼岸花

久しぶりにオレンジ色のリコリスを。
(場所はシャングリ・ラ ホテルの周辺)

そういえば以前リコリス・アウレアを撮ったのはいつだったかな~と
過去の記事を見てみると、もう 3年も前のことでした。時の流れは早い!

今回見たオレンジ色のリコリスは以前のよりシャープな印象なので、
ちょっと種類は違うかも。

彼岸花のシーズンが終わったら、次の季節の花は何だろう?
やっぱり秋のバラ?

 

|

アジサイの季節も過ぎて空梅雨の

Dscn2374

気がつくと6月も終盤。
アジサイをゆっくり見ることなく、季節が過ぎてしまった感があります。

仕事でもビルの引っ越しなどがあったので、
どうにもバタバタしていて落ち着かなかったし・・・。

実は最近カメラの調子が悪く、買い換えないとダメかな~と。

ピントが時々合いづらくなるのと、ズームがスムーズに動かない時が。
何だかんだで 2年半くらい使っているので、そういうタイミングなのかも。

そういえば仕事がらみでデジタル一眼レフを使う機会があったのだけど、
やっぱり重いし操作に慣れが必要なので、
サッと出してパッと撮りたいタイプの私には不向きだなと再認識。

Nikonさん、P3xx シリーズの後継機を出してくれないかな~。

| | コメント (0)

ソメイヨシノの次は八重桜で

八重桜

今年もあっという間に4月に入り、例年よりも早く満開を迎えた
ソメイヨシノは、その淡いピンクの花びらを道路に散らしています。

というわけで八重桜のシーズンに突入しました。
これはこれで派手で良いなと。

チューリップもそろそろシーズン終わりで、次はツツジかな?

|

2015年、本年もよろしくお願いいたします

お正月用の練りきり(口取り菓子)

2015年を迎えまして、干支も午(馬)から未(羊)へバトンタッチ。

写真はお正月用の練りきり(口取り菓子)。

北海道では(他の地方も同じかもしれないけど)、
年末年始のシーズンになると、いろいろな種類が店頭に並びます。
(別に和菓子屋さんじゃなくてスーパーでも)

とは言え、あまり実家で買うことはないのですが、
今年は珍しく母が小さいのを買ってきました。

私がさくらんぼをひとつと馬のを食べたくらいで、
あとは甘いもの好きの姪っ子が持って行きましたとさ。

ここのブログは放置状態ですが、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

豊川稲荷周辺でツツジが満開

豊川稲荷 東京別院

豊川稲荷と言っても、元赤坂にある東京別院の方です。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、豊川稲荷は神社ではありません。
曹洞宗の寺院です。

さて、ソメイヨシノのシーズンが終わった4月10日頃に近くを通ると、
山門脇に八重桜(らしき花)が咲いていました。

そんな季節なのね~と思っていたら、その翌週あたりには
道路を挟んだ向かい側でツツジがみごとなくらい満開に。

豊川稲荷付近のツツジ

敷地は向かいのビルのものだと思うけど、ちょっと寄ってみました。

小さめの花が多いようですが、
名前の札がついているものもあったので順番に見てみましょう。

クルメツツジ「裾濃の糸」

この赤紫というか濃いピンクの鮮やかなツツジは、
クルメツツジ「裾濃の糸(すそごのいと)」。

クルメツツジ「裾濃の糸」

そして隣には真っ赤なツツジがありまして、キリシマツツジ「本霧島」。

キリシマツツジ「本霧島」

一重咲き。赤い花って写真が撮りにくいんですよね~。

キリシマツツジ「本霧島」

そしてさらにお隣には、クルメツツジ「麒麟」。

クルメツツジ「麒麟」

この「麒麟」はクルメツツジの代表品種とありました。

クルメツツジ「麒麟」

二重咲きの花を咲かせるとのこと。
遠くから見ると中心に向かって色が濃くなるグラデーションに
見えるせいか目を惹きます。

敷地に通路があり、そちらへ進むと淡い色のツツジがありました。

クルメツツジ「勢田の入日」

こちらはクルメツツジ「勢田の入日」という品種。

クルメツツジ「勢田の入日」

一重咲きの可憐な花です。

他にも名前はわかりせんでしたが、可愛らしく咲いているツツジも。

豊川稲荷付近のツツジ

見ていると、久留米や霧島という地名ばかり出てくるということは、
九州ってツツジの産地なんですね。(←認識不足でした)

このビル横のエリアはクリスマスローズやガザニアなども咲いていて、
たまに通ると季節を感じることが出来るので、良いな~と思っています。

| | コメント (0)

2014年、新年を迎えました

2014年(平成26年)、午年。

数字だけ見ると、どうにも中途半端な感が否めませんが、
新年を迎えました。

写真の門松はちょっと珍しいな~と思って、街の中でついつい撮影。
5本の竹が山型に寄り添っていて、その切り口が笑顔に見えてしまう。

さて郷里である北海道のお正月は、昨年に引き続き悪天候。
初詣に行く気も起きず、ずっと実家に籠っていました。

そんなふうに始まった2014年ですが、
このブログをご覧になっている皆さんにとっても
良い年になりますようお祈りしています。

このブログも今年はさらにペースがゆるくなりそうですが、
続けて行こうとは思っていますのでよろしくお願いいたします。

ちなみに今年の旧暦のお正月は、1月31日(金)です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧