« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

野又穫 展 -光景-

以前行ったシャガール展の会場で
受付カウンターにあったフリーペーパーを手に取ったら、
新宿と日本橋の高島屋それぞれの美術画廊で
野又穫展が開催されるという記事が載っていたので、
行ってきました。

野又穣の作品は、ずっと前に何かの雑誌で、
人気のない荒涼とした大地にそびえ立つ空想建築の作品と、
その画家として紹介されていた記事を読んで、
それからちょっと興味を持っていたのです。

今回、新宿高島屋の美術画廊では、光を放つ建造物を中心に、
大小取り混ぜて20点ほどを展示していました。

「塔」のような建造物ばかりなので、
キャンバスは自ずと縦向きばかりに・・・。

リーフレットはこんな感じ。イメージがお伝えできれば。

野又穫 展「光景(Skyglow)」フライヤー

展示作品が少ないせいか今回の展示の図録はなくて、
2004年発売の6,300円もする作品集と、
比較的古い作品のポストカードしか売ってなかったのが残念でした。
(しかもその中に好きな作品のはありませんでした)

館内は撮影禁止ですが、
会場の外(ショーウインドウ)にあった作品を通路から。
店内の蛍光灯や私の姿が映り込みしてますがご勘弁を。

野又穫 展「光景(Skyglow)」

なんかね、じーっと見ちゃうんですよ。

しかしこの人の気配のなさというか、
光を放とうと青空の下だろうとそんなのお構いなしに、
静まりかえった雰囲気がとても不思議です。

こんな建物が実際にあったらやっぱり怖いと思う。
でも怖いもの見たさで絶対に見に行くと思いますが・・・。

さて、次回の日本橋高島屋の方は「遠景」というテーマで、
キャンバスが横向きの作品ばかりみたい。
仕事帰りに寄ってみようかと思っています。

●SKY GLOW  野又穣 展 -光景-
 【会 期】 2008年11月13日(木)~11月25日(火)
 【会 場】 新宿高島屋10階 美術画廊

野又穫ドローイング展 「ELEMENTS-あちら、こちら、かけら」(2013/06/02)
「空想の建築 -ピラネージから野又穫へ- 展」(2013/06/01)
野又穫展 「blue construction」(2012/02/02)
野又穫展 「SKY GLOW - 遠景」(2008/12/05)

| | コメント (0)

「シャガールとエコール・ド・パリコレクション」展

「シャガールとエコール・ド・パリコレクション」チラシ

友達に誘われて、青山ユニマット美術館に初めて行きました。
(追記:青山ユニマット美術館は2009年3月末で閉館しました)

『シャガールとエコール・ド・パリコレクション』です。

シャガール展は昔行ったことがあるけど、それほど興味なしでした。
でも典型的な青に彩られた作品とは趣が異なる作品が多くて楽しめました。

シャガールだけでなく、同時代の作家や別の常設展
(バルビゾン派と印象派)も観れたのが良かったかな。

この美術館も静かでゆったりした造りが良かったな~。
ミュージアムショップも規模のわりに良いモノが置いてありました。

最寄り駅が外苑前だったので、
ちょっと早く行って銀杏並木の色づき具合を偵察しに行きました。
・・・まだ全然色づいてなかった。
でもあと2週間くらいで黄金色に彩られることでしょう。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »