« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

朝の「コメダ珈琲」で

Komeda

名古屋にたくさんあるコメダ珈琲cafe

ある朝、コーヒーが飲みたくて店に入って注文したら、
「モーニングは付けますか?」 と訊かれた。

朝ご飯は食べてきたので「いらないです」と答えたけど、
ゆで卵は付いてきた。・・・名古屋、恐るべし。

もちろん、ゆで卵はしっかりいただきました。

|

名古屋で「白いたい焼き」

Ca3c0875

ずっとスイーツ記事が続いてしまっていますが、
名古屋の町で、「白いたい焼き」の屋台を見て、
ついつい買ってその場で食べてしまったので・・・。

「白いたい焼き」って皮にタピオカが入っているんですよね。
確かに普通のたいやきとは食感が違いました。

何かに似ている気がしたんだけど、
それが何かが思い出せない・・・ま、いいけどね。

Ca3c0876

「白いたい焼き」の他にも「黒い豚まん」とか、
お笑いタレントがプロデュースした商品があるようでした。

このお店があるビルには観覧車が横に設置されていて、
最初に見た時は「街の中心地に観覧車・・・?」 と、
目を疑ったものでした。名古屋的な感じはしますけど・・・。

|

グラニースミスでジャム作りに初挑戦

Ca3c0863

グラニースミスをいただきました。
近所のスーパーではあまり見かけない品種ですよね。
青リンゴですが、ちょっと赤みも入っています。

調べてみるとグラニースミスは程良く酸味もあるようで、
加熱調理に向いているみたい。
結構大きいので1個を使ってジャムにしてみることに。

って言ってもジャム作りは初挑戦。
とりあえずネットで調べて、いくつかレシピを見た結果、
砂糖(グラニュー糖)をリンゴの重量の30%分用意して、
レモン汁はポッカレモンで(笑)

リンゴをイチョウ切りにしてみると思った以上の量に。
それに水とレモン汁と砂糖を入れて煮ていきます。

Ca3c0866  Ca3c0867

すぐにドロドロになってきたけど、結局20分くらい煮たかな?
ちょっと味見もしたけど、熱いうちは相当甘いです。

煮沸しておいた瓶に、出来たジャムをいっぱいに詰めたら、
フタをして逆さにして冷まします。

Ca3c0868

瓶は1個で済むと思ったら、予想以上に大量に出来たので、
予備で用意しておいた小さい瓶にも入れてちょうど良かった。

冷めたら味は落ち着くと思うけど、食べるのが楽しみ♪

|

「湯あがり堂サイダー」&「蜂蜜れもん」

Ca3c0872

自由が丘にある雑貨店「私の部屋」で見かけて、
そのネーミングとレトロなラベルと、手に取りやすい
小さなサイズ(95ml)に思わず買ってしまいました。

これは2本セットに「ちょいと手ぬぐい」という
ミニサイズの手ぬぐいがついていたものです。
(三味線柄のを選んでみました)

あとで調べたら友桝飲料ってこどもびいる
会社だった。どうりでコンセプトが似てると思った。

王冠栓には、「湯アタリ注意」の文字が・・・。

Ca3c0873

まだ飲んでいませんが、商品詳細を読むと
砂糖多めで炭酸強めみたいです。

ご当地湯あがり堂のサイト

|

「しろくまタイムズスクエア」

Ca3c0846

札幌で目に留まり、ついつい買ってしまった
「しろくまタイムズスクエア」

実はこの顔のデザイン、保冷剤付きのお弁当箱にも
使われているのです。(こっちを先に見て知ってた)

■GEL-COOま
※売上げの一部が札幌市円山動物園に寄付されます。

しろくまタイムズスクエアの方は、
2008年に円山動物園で双子のホッキョクグマが
産まれたことを記念して発売したようですが、
やはり売上げの一部は製造販売元の菓か舎により、
円山動物園に寄付されているようです。

箱だけじゃなく、中の袋にも顔が描かれているのが
かわいいし、ちょっとした手みやげにもいいと思いました。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »