« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ポタジエ「芽キャベツのサントノーレ」

Img_0321

引き続き、『ポタジエ』のケーキをご紹介。
前記事の「菜の花の丘」と一緒に買ったのがこちら。

「芽キャベツのサントノーレ」

ミルクで煮た芽キャベツを、マスカルポーネと
オレンジで作ったクリームと合わせた新作だそうです。

とにかく見た目がナイスでした。
最後に残っていた1個だったせいか、下のシューの
膨らみが今ひとつな感じで、ちょっとバランスが
悪い気もしますが、その辺はご愛敬ということで・・・。
(味には影響ないですしね)

|

アカモク蕎麦 [掻揚げ付]

P1000401

セントレアの空港護岸でアカモクという海藻が採れるそうで、
空港内の飲食店でアカモクを使ったメニューが提供されています。

軽く食事をしようと入ったお蕎麦屋さんにもアカモクを
使ったメニューがあったので、注文してみました。

『アカモク蕎麦 桜海老とアカモクの掻き揚げ付き』

アカモクという海藻はどうやら海では邪魔モノらしいのですが、
ポリフェノールやフコイダン、各種ミネラルを豊富に含んでいる
免疫力向上食品とのこと。

写真を見てわかるとおり、アカモク汁にお蕎麦をつけて
食べるわけですが、食べているうちに飽きてきてしまいました。
(ネバネバ系で味が濃く感じたせいかも・・・)

確かに健康に良さそうなんですけどね~。好みによりますが、
もずく酢みたいな食べ方の方が良いかもしれません。

かき揚げは、箸を入れるとホロホロと崩れてしまうような軽さ。
お塩が添えられていたので、それでいただきます。

P1000402

ちなみにアカモクは、
『セントレアの恵み』という名で商品化もされています

免疫力を向上させる食品を出来るだけ摂りたいものですね。
私もネバネバ系の苦手意識を克服出来るよう頑張ります。

|

「セントレア」に行ってみました

P1000394

中部国際空港 『セントレア』に行ってきました。
ここから旅に出るのではなく、空港が目的地です。
(休みの日に行ったけど、ちょっぴり仕事絡み)

わりと広くて、ショッピングゾーンもありました。
でも平日だからか、人は少ないな~。

4Fにはイベントスペースがあり、
宮崎県の物産展をやっていました。
その名も 『そのまんま物産展』

P1000395

何となく中に入って、肉巻きおにぎりやら、
マンゴー生キャラメルやらを見ていたら、
「日向夏 ごまドレッシング」を発見!

これは友達の家でご馳走になった時に教えてもらって、
新宿に行った時に 「みやざき館」を覗いてみたけど、
そこになくて手に入らなかった商品なのでした。
早速、近くにあった「日向夏ピューレ」と共にお買いあげ。

P1000403

当分、サラダはこれで食べることにしよう。
これが手に入っただけでも、行った甲斐があったかもcoldsweats01

|

名古屋の「アメンボ」くん

Img_0318

名古屋の道を歩いていると、
時々マンホールに現れるキャラクターがいます。

最初見た時は、クモ?それとも宇宙人が電波を送ってるの?
なんて思いましたが、その正体は「アメンボ」くんでした。
アメンボくんは名古屋市上下水道局のイメージキャラクター

さて、アメンボくんとお別れして歩いていると、
白川公園の外で「木下大サーカス」の大きな看板を発見。

Img_0261

ちょっと見てみたくなったけど、チケットはそれなりのお値段でした。

|

横浜ベイクォーターのサイクルショップで

横浜ベイクォーターでレンタルサイクルの看板を見つけました。

ヴィクトワールの隣にあるサイクルショップ
「インポート バイシクル ファクトリー」でやってるみたい。

そういえば最近、時間に余裕がなくて自転車乗ってないな~。

このお店はHUMMER(ハマー)、CHEVROLET(シボレー)、
RENAULT(ルノー)、Ferrari(フェラーリ)などなど、
海外のクルマメーカーの自転車を扱っているようです。

今度、借りて中華街方面まで走ってみようかな~?

Import Bicycle Factory ショップ詳細

GIC BIKE COLLECTION サイト

※Import Bicycle Factoryは、自転車メーカー「GIC(ジック)」の直営店です。

| | コメント (0)

ヴィクトワール「とろけるブリオッシュ」

P1000004

横浜そごうで買い物した帰り、天気が良かったので
横浜ベイクォーターまで歩いてみました。

平日だったので人もまばら。

そんな中、「とろけるブリオッシュ」が焼きあがった
タイミングでヴィクトワールの前を通りがかったので、
買ってみました。(休日は並んでいることも多い店)

プレーンの他、キャラメル味があったけど最初は
基本のプレーンを食べなきゃね。おひとつ180円なり。

近くのベンチですぐ食べたのですが、中は超ふわふわで
ブリオッシュのイメージからは少し離れるかも・・・。

P1000005

「とろける」というか、本当に噛むヒマもなく、
なくなってしまうような口溶け感でした~。

このふわふわでやわらかな食感が好きな人は
リピート必至のパンだと思います。ブリオッシュだから
もっとバターが利いていてもいいかと思うけど、
そうすると口溶け感が悪くなるのかもしれませんね。

【参考】ヴィクトワールの「食べログ」記事

|

ポタジエ「白菜ライチムース」&「長ネギシフォン」

ついにポタジエ「白菜ライチムース」をゲット!

P1000198

抹茶のクレープの中に白菜とライチのムースが
包まれているわけですが、食べると本当に白菜の香りが
口の中に広がります。(ライチはそれほどでも・・・?)

それともう一品。
名前は「長ネギシフォン」だったかな?
「長ネギベイクドチーズケーキ」と迷って、明らかに
ムースと食感が違うシフォンケーキの方にしました。

P1000202

ネギを模しているんだと思うけど、角みたいに
生えている、チョコのデコレーションがカワイイ。

こちらもネギの香り(焼ネギのような甘めの香り)が
ちゃんとします。でも甘さはいたって控えめ。

野菜(しかもネギ!)の香りや味がしても、ちゃんと
ケーキとして成り立っているところがすごいですね。
そういうところが人気店であり続けるポイントでも
あるんだろうな~。

春の季節商品で、アスパラのムースやスフレが
出てくるようなので、機会があれば食べたいです。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »