« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

芳光のわらび餅ほか

P1000110

徳川園に寄ったりしましたが、この日の目的地、
それは「芳光」でした。

私が仕事で名古屋へ行くと言ったら、
「芳光のわらび餅を買ってきて~」と言われたので、
どんなものかなと食べに行ってみたのです。

店内にイートインスペースがありまして、
お茶と茶菓子と共にいただきくことが出来ます。
(わらび餅と一緒に上生菓子も買ってしまった)

P1000112

わらび餅は菓子切り楊枝で切ろうとすると、
中の餡がタラ~っと出てくるくらいの柔らかさ。
確かにこの感覚は他ではなかなかないかも。

わらび餅は餡がないプルプルなタイプもありますが、
「芳光」は餡入りタイプ。私はどちらも好きですが・・・。

イートインスペースのテーブルに「かるめら」の
小割れが置いてあり、「ご自由にご試食下さい」と。
そして袋の方は「ご自由にお持ち下さい」とありました。

P1000116

食べるてみると白い方はゆずの香りがほんのり。
黒糖の方も美味しかったです。

そして、お茶を飲み終わるとおかめちゃんの笑顔。
(少しお茶の色が残ってしまっていてすみません)

P1000115

思わず帰りにわらび餅と別の上生菓子を
テイクアウトしてしまいました。

「芳光」わらび餅は、日持ちがするなら
是非おみやげに買っていきたい一品です。

・[食べログ]の記事はこちら

|

「徳川園」に立ち寄ってみた

P1000103

あるところへ行こうとして、長~い塀にあたりまして、
ずっと塀沿いに歩いていくと、「徳川園」に着きました。

P1000104

せっかくなので、ちょっと中にはいってみることに。

P1000119

敷地内には、美術館もあります。
徳川家の遺品をはじめ、国宝や重要文化財などが
所蔵されているそうです。

P1000120

ただ、行った友達の話によると、それらは
一度にすべてが展示されているわけではなく、
その時その時で一部づつ公開されているようです。

所蔵品が多いからなのかもしれませんが、
すべての所蔵品を見るには
何度か通わないとダメだということですね。

そして、ミュージアムショップ「葵」
ご当地なおみやげがたくさん揃っていました。

P1000121

この左奥に庭園の入口があったのですが、
他の用事があったので今回は見るのを断念。

ここの庭園は池泉回遊式で、瀧もあるようです。
牡丹園や菖蒲田もあるので、
その季節には美しい景色が楽しめそうです。

|

「コメダ珈琲」のモーニング

Img_0036

名古屋でコメダ珈琲店のモーニングを食べた時のもの。

コーヒーのお値段(380円)そのままで、
厚切りのバタートーストとゆで卵が付いてきます。
「バターは不要」と言えばトーストだけにしてくれるみたい。

そういえば、コーヒーのソーサーに 1968 という数字が。
コメダ珈琲店の1号店が開店したのが1968年だそうで。

Img_0037

各テーブルに置いてあるシュガーはグラム違いで
2種類あって、すべてにコメダのおじさんマーク入り。
ブランディングにお金かけてますね・・・。

Img_0258

この時だったか、近くに座った女性のお客さんが
朝から「シロノワール」を注文していてオドロキ。

しかも「ミニじゃなくて、レギュラーサイズね」
と、店員さんに念押ししてました。
名古屋の女性は朝からパワフルだな~と感心。

|

「若鯱家」のカレーうどん

Ca3c0905

これは名古屋駅の地下街エスカにあった店かな?

「若鯱家」というお店のランチメニュー。
カレーが食べたくなったので入ってみました。
で、カレーうどんに海老フライをトッピング。

もちろん完食。
しかもカレーが残ったのが勿体なくて、
ライスを頼んでかけて食べてしまう私って・・・。

名古屋で仕事をするようになって太った理由がよくわかります。

でもカレーうどんも名古屋のご当地グルメに
入っていたとは知らなかった。

ごはんと一緒に食べて思ったのですが、
名古屋のカレーうどんのルーは、わりかしサラっとしてました。
カレーうどんの汁としてはその方がいいかも。

|

きしめん&天むすセット

Ca3c0761

仕事帰りに名古屋のサカエチカにあったお店で食べた時のもの。
(お店の名前を忘れてたけど、箸袋に「万年坂」とありますね)

基本的に欲張りなので、
きしめんと天むすが一度に食べられるセットを注文。
(天むすはこれくらいの量が個人的にはベスト)

きしめん、本当に麺が平べったいです。

Ca3c0763

きしめんはこれ以降、 「どんどん庵」というセルフのチェーン店で
会社の人と一緒に食べたくらいなのですが、
名古屋ご当地メニューの中では結構食べやすいと思いました。

|

お気軽♪イタリアンセット

Ca3c0783

溜まっていた名古屋でのお食事記事が続いています。
これは名古屋のサカエチカにあったお店で食べたメニュー。

『お気軽♪イタリアンセット(スイーツ付き)』 980円

◆セット内容◆
 ・完熟トマトのブルスケッタ(イタリアンサラダ盛り)
 ・モッツァレラチーズのスパゲティ
  (トマトソースorミートソース)
 ・スイーツ(ドルチェ・ケーキよりお好きな一品)

その時のパスタ。

Ca3c0784_

そして、スイーツ。

Ca3c0787

ドリンクは別だけど、これで980円はお得かも・・・ですね。

|

鬼作堂「鬼まんじゅう」

Ca3c0726

名古屋の近鉄百貨店の地下で見かけて、
イモ好きなので、おやつにと買ってみました。

『鬼作堂』の鬼まんじゅう。
皮なしと皮付きを1個づつ。

サツマイモがゴロゴロと入っているような
見かけのわりには味はあっさりしていて、
そんなにサツマイモが前面に出ている感じでは
なかったような記憶が・・・。
食べやすく仕上げているんでしょうね。

名古屋では「鬼まんじゅう」と言えばこのような、
生地にダイス状にカットしたサツマイモを
入れて蒸したスタイルが一般的のようです。

でも岐阜方面では、
蒸しパンのようなふかふかスタイルだとかで、
鬼まんじゅうの世界も意外と深いのかも・・・。

|

名古屋ランチ「さんるーむ」

Ca3c0718_2

「さんるーむ」というお店は全国チェーンで、
関東にもあるみたいですが、
名古屋に来た日に駅直結の高島屋にあった
「さんるーむ」でランチを食べました。

これはその時の 「カルシウム定食」

 ・金ごまいわしと紀州の竜神梅
 ・煮豆と京風切り昆布
 ・秋野菜の揚げ出し豆腐
 ・じゃことひじきとキャベツのサラダ

実は、同じフロアにあった
元気になる農場レストラン 「モクモク」
行ってみたかったのですが、
1時間待ちと言われて断念したのでした・・・。

|

エコール・クリオロ「キキ」

P1000594

エコール・クリオロの幻のお菓子『キキ』 2種。

「たまにしか出ません」と書いてあったけど、
2日連続お目にかかって買えた私はラッキー?

確かに1日目は目の前で、5個残っていたキキを
すべて買っていったお客様が・・・。
で、翌日も中目黒に行く用事があったので、
寄ってみたら出ていたので買ってみたのでした。

割ってみると、薄いけど固めのクッキー生地と、
濃厚だけどまろやかなチョコとの組み合わせ。
表面のチョコの違いだけで、2種類とも中は同じ。

P1000599

ラム酒とレーズンが入っているので、
苦手な方はお気をつけあそばせ・・・。

最後に、一緒に買ってしまった『ニルヴァナ』を。

P1000596

大変おいしゅうございました happy01

|

『野菜女子のレシピ帳』

時々記事に書いている野菜スイーツの店『ポタジエ』
店頭に置いてあったので、ついつい買ってしまいました。

パラパラめくると、自分でも作れそうなレシピも
あるのですが、実際にはまだどれも作ってないな~。

料理研究家の枝元 なほみさん、
メニュープランナーのYOMEさん、
そして「パティスリーポタジエ」オーナーパティシエの
柿沢安耶さん、3人の共作本です。

3人のキッチンの様子が伺えたりもするので、
どちらかというとアイデアを参考にしつつ見て楽しむ本
かもしれません。

|

「岩合光昭写真展」

Iwago_world

『岩合光昭写真展』が、「たばこと塩の博物館」
4月11日まで開催されています。

1Fのエントランスホールと4Fの特別展示室に、
約120点のパネル展示がされています。

ミュージアムショップでは、ポストカードはもちろん
関連書籍も多数販売。

可愛い動物たちの写真ですが、
こういう作品の撮影は根気がいるのはモチロンのこと、
並みの神経では到底撮れないだろうと思う。

岩合光昭さんと言えば、私は「クジラの海」という写真集と
猫のカレンダーを買ったことがあります。

あと、岩合さんの作品と知らずに買ったペンギンの
ポストカードも持っていたことに、この展示を見て
気が付きました。(同じ作品が展示されていたのです)

今回は岩合さんの作品が好きな友達の提案で行って
みたのですが、入館料 100円で岩合さんの作品も見て、
塩の勉強も出来て、タバコのパッケージを眺めることも
出来るので安いもんです。

そういえばミュージアムショップで、こけしマッチ
一緒に「たばしおマッチ」が売っていました。

たばこ&としおがデザインされているマッチ。
(うまい具合に女性と男性の名前の組み合わせですね)

何はともあれ、岩合ファンや動物の写真が好きな方は、
渋谷に足を運んだ機会に、寄ってみてはいかがでしょう?

|

等々力渓谷散策-2010春

P1000550

先週末、友達と等々力渓谷公園へお花見がてら散策に。

約1kmの渓谷を歩いて、稚児太子堂にお参りした後、
最近パワースポットの呼び声高い「不動の滝」にご挨拶。

等々力不動尊に入ると、翌日(4/4日曜日)の「花まつり」
に備えてか、境内はところどころが花で飾られていました。

P1000544

P1000546

P1000547

お参りしたあとは、広場に出て桜の木がある中を
写真も撮りながらブラブラと歩いて、日本庭園へ。

スミレが咲いていたりして、春を感じさせる一方で、
松ぼっくりが落ちていたり、ミカンの実がなっていたりも。

P1000555

P1000558

その後、元の道を戻ってランチを食べた後、
中目黒でも途中下車して、桜を見ながら目黒川沿いを
歩きました。(そういや去年の花見もこのコースだった…)

P1000564

■他の等々力渓谷散策
等々力渓谷散策 2010秋(2010/10/12)
「ことりっぷ 東京さんぽ」風に等々力渓谷散策(2009/10/28)
等々力渓谷散策 2009春(2009/04/04)

|

Bubby's PIE & COFFEE 「チェリーパイ」

桜木町まで来たので、Bubby's でパイを食べることに。
以前はバーガーを食べたので、今度はパイに挑戦)

アップルパイの方が王道&定番だとは思いつつ、
ここはやっぱり「ツインピークス」を思い出して、
「チェリーパイ」を頼んでしまう私なのでした。

Bubby's のいかにもアメリカ~ンなチェリーパイは、
生地なんてあって無きがごとしのチェリーぎっしり状態。
その甘酸っぱい味を堪能させていただきました。

さてBubby's(バビーズ) 2年間限定のお店のようですが、
2009年6月からだったので、まだまだ期間はありますね。
また寄らせていただきます。

その後、エッグ・ベネディクトを食べた時の記事。

【追記】「バビーズ横浜」は2013年3月31日に閉店し、
後継店が横浜 ランドマークプラザ1Fにオープンしています。
 ⇒
http://www.bubbys.jp/menu_landmark.html

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »