« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

没後80年「金子みすゞ展」

Kaneko_misuzu

『金子みすゞ展 ~みんなちがって、みんないい。』
無料招待券をいただいたので見てきました。

意外とお客さんが多かったです。
「こだま」効果でしょうか?
特に年配の女性同士のグループが多いようでした。

会場では、金子みすゞの生涯をたどりながら、
写真や発表された作品や書簡や資料などを展示。

幼い頃の金子みすゞはなかなか愛らしい顔立ちで、
利発で真面目な人柄を偲ばせるエピソードがたくさん。

実弟であり義弟である正祐の書簡や日記なども、
その切ない思いと共に展示されていました。

時代が時代ということもあったと思いますが、
うまくいかなかった結婚生活と、服毒自殺を
せざるを得ない状況に追い込まれたことが残念です。

展示の最終コーナーでは、
著名人63人が金子みすゞの詩をピックアップして、
メッセージや自分の作品を寄せているのですが、
さすがに63人分のメッセージを読んでいくと
時間もかかるし、ちょっと疲れてしまいました。
(それだけ人の思いは強いものだということでしょうけど・・・)

代表的な作品「私と小鳥と鈴と」や「大漁」、
そしてCMですっかり有名になった「こだまでしょうか」は
知っていたけど、今回の展示でほかの作品を読んで、
「お魚」と「ふしぎ」という作品が印象に残りました。

そして、著名人の中で「ふしぎ」を取り上げてメッセージを
寄せていたのは、リリー・フランキーだったのですが、
その文章がとても良くて、しばらくじーっと読んでいました。
(『永遠の詩 (全8巻)1 金子みすゞ』に同じ文章が載っているようです)

それは直筆でかなりクセのある字だったので、
読むのにちょっと時間がかかったのもあるけど、
その場にいた時間が一番長かったかもしれません。
(ちなみに「お魚」にメッセージを寄せていたのは、
片岡鶴太郎だったかな?)

絵画や写真の展示と違って、「読む」ものが多い内容でした。

ちなみに没後80年で今回が3回目の展示会とのこと。
CMに作品が使われて、話題になったのも良いタイミング
だったかもしれませんね。ファンの方はこの機会にぜひどうぞ。

▼EXHIBITION DATA
『金子みすゞ展 ~みんなちがって、みんないい。』
 場所: そごう美術館(そごう横浜店 6階)
 期間: 2011年5月14日(土)~2011年6月5日(日)
 時間: 10:00~20:00 ※会期中は無休
 観覧料:一般 800円

| | コメント (0)

「JIN-仁-」安道名津

P1030058

はい、宣言どおりに「安道名津(あんどうなつ)」
を食べてみることにしました。

「安道名津(あんどうなつ)」とは、
ドラマを見ている人はご存知のとおりですが、
南方仁先生が脚気の予防&症状改善のために
考案したお菓子。

玄米が使われた、黒ゴマ入りドーナツの上に、
つぶあんがまんべんなく乗せられています。

P1030062

ドーナツの方はオールドファッションのような
食感なのかな?と思いきや、もっと素朴な味わい。

P1030064

でも個人的に、“あんこ乗せ” はやっぱり甘いかな~。
一個食べて満足しました。

ドラマで見た時に商品化されるかも・・・とは思ったけど、
なかなかいいカンジに再現されてる気がしました。

が、原材料を見る限り、江戸時代だったらここまでの
味にするのは、ちょっと難しいのかもしれません。

でも、自分で作ってみようとする人もたくさんいそうです。

| | コメント (0)

「JIN-仁-」橘家のお弁当

台風の影響で大雨だし、買い物に行くのも億劫になり、
たまには近くのコンビニでお弁当を買ってみることに。

P1030048

TBSのドラマ「JIN-仁-」とのタイアップで、
セブンイレブンが販売中の『橘家のお弁当』

マストアイテムの揚げだし豆腐はもちろん、
橘家の味を再現しつつ、カロリー控えめ(561kcal)。
いろいろ入っていて、バランスも良さそうです。

帯に「おしながき」が書いてありました。

「JIN-仁-」橘家のお弁当
おしながき
 ・揚げだし豆腐
 ・野菜の煮しめ(ヤマサ醤油使用)
 ・焼きつくね/焼鳥(ねぎ塩ダレ)
 ・焼き塩鯖
 ・切干大根/玉子焼き

P1030051

とりあえず今日の晩ごはんはこれをいただきます。
食べたらドラマも見ないとね。

そういえば「安道名津」も販売しているようだけど、
売り切れてました。今度見かけたら食べてみます。

| | コメント (0)

「銀クマ」のストラップ

P1030030

そごうのミレニアムカードを新しいカードに切り替える
手続きをした時にもらった 「銀クマ」のストラップ。

ストラップの他、コースターという選択肢があったけど、
コースターは使わないな~と思ったのでこちらに。
(ストラップも結局は使わないだろうと思うのだけど・・・)

カードのデザイン(色)が銀色に統一されるので、
キャラクターの「おかいものクマ」も銀色になったのね。

CMとかチラシなんかで銀クマちゃんを見かけると、
液体金属だったらイヤだな~と思ってしまいます。

銀のクマの銀カード誕生。(そごう・西武)
クマさんの部屋(そごう)

そういえば、企業のマスコットってクマが多いかも。
私の手元にも何匹かいました。

P1030041

ほっくー(北洋銀行)、モモ(ポストペット:ソニー)、
ベア・ドゥ(AIR DO)、社熊(明和電機)。
探せば世の中にはまだまだいるでしょうね。

| | コメント (0)

赤坂ランチ「川の音」

Ca3c1007

この日は外でランチ。

最近は手軽だからと、ついついファストフードに
なりがちだったけど、たまにはガッツリ食べようと、
定食が食べられるお店を探してみることに。

お店を探しながら、ふと、最近は川とか滝とかが
あるところに全然行ってないな~と思い、
水がある場所に行きたいと考えたりしていました。

そして足が止まったお店。
ラストオーダーにも間に合うし、コーヒーをサービス
している時間帯だったので、店名も見ず何も考えずに
地下への階段を降りていくと・・・・・ん?水の音が。

このお店は『川の音』という名前で、何と!店内に
川が流れていたのでした。(どうやら滝もあるらしい)

あらららら~、水があるところに来ちゃったよ・・・と。

そして、しょうが焼のセットを頼みました。肉厚です。
あとは漬物と筍の土佐煮。赤だし風のみそ汁で。

お水がペットボトルで(グラスと一緒に)出てきたのが
面白かった。

時間も遅めだったので、お客さんもかなり少なめ・・・。
半個室を独り占めして、川のせせらぎを聴きながらの
ランチとなりました。水の音って何だか落ち着きますね。

とり とうふ たきたてごはん 川の音 赤坂
[和食 和風居酒屋 個室]
とり とうふ たきたてごはん 川の音 赤坂
地下鉄千代田線赤坂駅 徒歩1分
〒107-0052 東京都港区赤坂3-13-4 三河家ビルB1(地図
ぐるなびで とり とうふ たきたてごはん 川の音 赤坂 の詳細情報を見る
※2011年8月15日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

「石垣の塩 ちんすこう」

P1020895

会社で石垣島に行った方からおみやげにと
いただいた、「石垣の塩 ちんすこう」

ちんすこうが好きじゃない人でも、
塩味のは大丈夫という場合が多いのだとか。

そうなんだ・・・。
今まで沖縄みやげで何種類かのちんすこうを
いただいたけど、塩味は初めて。

確かに甘さが抑えられていて、食べやすい気が
しました。後でもう1袋もらってしまったし・・・happy01

参考サイト:石垣島ショッピングプラザ
【石垣島限定】沖縄・石垣島の自然海塩使用★石垣の塩ちんすこう

| | コメント (0)

にこたま「はちみつ」「よもぎ」(新宿中村屋)

P1030013

東横のれん街を通り抜けようとして目に入り衝動買い。

小さなおまんじゅうが、2個くっついた「にこたま」
かわいらしい見た目とネーミングは、新宿中村屋の一品。

黒糖が入った茶色のがスタンダードな「にこたま」(84円)。
お隣は、季節限定の「はちみつ」「よもぎ」(各105円)。
日持ちは翌日中までに、とのこと。

ちなみに普通の「にこたま」はこし餡で、「よもぎ」はつぶ餡

P1030015

季節によっていろいろな限定味が出るようで、
過去には、さつまいもとかとかミルク餡入りとか、
意外なところでミント味なんていうのもあったらしい。

・・・ミント?! 和菓子でおまんじゅうでミントか~。
この夏にぜひリバイバルしていただきたいですね。

こんなふうに丸いのが 2個くっついた和菓子を見ると、
ふと 『3月のライオン』 5巻に出てきた「ふくふくだるま」
を思い出してしまいます。(それぞれ違う味の餡が
入った大小のおもちを 2つ雪だるまのようにくっつけた
和菓子でした。食べてみたい・・・)

さて、「にこたま」の話に戻り、この商品は店舗限定で
販売されているそうで、都内で扱っているのは10店舗
くらいとのことでした。公式サイトには載っていませんね)

日持ちはあまりしないけど(当日を含めて2日間)、
季節限定のバリエーションが楽しめるほか、
買いやすい価格と食べやすいサイズで、
ちょっとしたお茶請けや手みやげにも良さそうです。

▽他の「にこたま」の記事
 →
にこたま「桃」「ミント」
 → にこたま「さつまいも」「ぶどう」
 → にこたま「かぼちゃ」「りんご」
  にこたま「ミルク」「黒胡麻」

| | コメント (0)

特撰ベーコンエッグバーガー(ファーストキッチン)

P1020849

Walkerplusのベーコン対決記事を読んだ以上、
ファーストキッチン「特撰ベーコンエッグバーガー」
も食べておかないと・・・ということで、
普段はあまり行くことが少ないファーストキッチンへ。
(もちろんモスでB.L.T.を食べた日とは別の日です)

「特撰ベーコンエッグバーガー」は上の画像のように、
宣伝写真よりもギュッとなっている感じなのですが、
タマゴが入っている分、ボリューム感があります。
それに、通常の1.5倍の特撰パティを使用しているとか。

ベーコンはデンマーク産(DANISH)だとありましたが、
デンマーク産のベーコンが良いというのは初耳でした。

上の方にはハーフサイズですが、厚切りのベーコン。
タマゴの下にも普通の厚さのハーフサイズベーコン。

とりあえず、野菜のみずみずしさを求めるならモスバーガー。
厚いベーコンとボリュームを求めるならファーストキッチン、
・・・かな?

こちらも+30円で、スライスチーズを追加できるようです。

P1020847

【参考記事】Walkerplusのニュースより
・国産VS肉厚! ベーコンで勝負する“GWバーガー

| | コメント (0)

扇屋「赤門もち」&「加賀鳶」

東大の赤門前にある 『御菓子処 扇屋』で、
気になっていた和菓子を買ってみました。

それは、銘菓「赤門もち」。バラで購入。

P1020770

黒糖入りのわらび餅なのですが、固すぎず柔らかすぎず、
ほど良い口当たりで、美味しくいただきました。

そして店頭で目についた銘菓「加賀鳶」も一緒に買ってみました。
風呂敷包みのような包装が上品で、色合いも良いですね。

P1020774

中は餡の入った羽二重餅に黒ゴマが、
「これでもかっ!」ってくらいにたっぷりと・・・。体に良さそうです。
残ったゴマは、ごまよごしなどの料理に利用すると良いとのこと。

P1020773

ほかにも美味しそうな和菓子がいろいろありました。

P1020747

▼SHOP DATA ----------------------
御菓子処 扇屋
 東京都文京区本郷5-26-5
 9:00~19:00(祝 9:00~17:00) 日曜定休
-----------------------------------

| | コメント (0)

東京大学コミュニケーションセンターでお買い物

P1020745

東大の本郷キャンパス内(赤門から入ってすぐのところ)
に、「東京大学コミュニケーションセンター」があります。

ここでは東大グッズの他に、
研究成果の一部を商品化して販売しています。

実はある雑誌でアミノ酸サプリが紹介されているのを見て、
ちょっと気になってはいたのですが、今回立ち寄ることが
出来たので、アミノ酸サプリを確認がてら、お買い物タイム。

結局、アミノ酸のサプリは買わなかったのですが、
「蓮香あぶらとり紙」(100枚 420円)を。

P1020767

東京大学の農場で発見された古代蓮の実。
それが発芽に成功して花を咲かせ、「大賀蓮」と名づけられ、
友好親善のため国内外に根分けして送られたそうです。

そんな大賀蓮の香りを再現して作られたあぶらとり紙。
まだ使用していません・・・。
ちなみに「蓮香オードパルファム」も販売していました。

お次は、一見するとノートかパンフレットのように見えますが、
ブック形式の薄い箱に入った商品です。

P1020763

実は、銀座の老舗・和光とコラボしたチョコレートです。
ブック形式のパッケージを開くとこんな感じ。

P1020766

チョコの個包装の表には東大のロゴ、
そして開いた右端には和光のロゴが入っています。

チョコはミルクとビターがあり、
個包装の裏には、「WAKO」の文字がありました。

P1020778

薄くてシックで、オトナのチョコレートって感じですね。

来年のバレンタインに相手がいれば、このチョコレートを
渡そうかな・・・なんて思ってしまいました(笑)
それまでこの商品自体が残っているか心配ですが・・・。

和光とのコラボ商品は、他にも皮小物などがありました。

東京大学コミュニケーションセンターの商品は
ネット販売もされているので、その研究の成果などに
興味のある方はご覧になってみてくださいね。

東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)

| | コメント (0)

「天使のチョコリング」

P1020646

雑誌やネットで一時期よく話題になっていたので、
何となく気になっていた『天使のチョコリング』が、
デパートの催事コーナーに期間出店していたのを見かけて、
あまり人が並んでいなかったのもあり、
その場の勢いでついうっかり買ってしまいました。

なぜ「うっかり」かって?
それは一人で食べるには量が多いからなのです。

でーん。 ・・・と、そのお姿。

P1020648

とても「天使」と言い難い(失礼!)直径18センチの
フランスパン仕様のデニッシュのあいだには、
チョコレートとローストしたクルミがギュッとギュッと。

その切り口を見ると、こんなカンジで・・・。

P1020650

このボリュームで、お値段500円。
手みやげにするのも良さそうですが・・・。

すぐに食べきれない場合は、アルミ箔に包んでおいて、
食べるときにオーブントースターで軽く焼くと良いらしい。

しかし、我が家にはオーブントースターがないので、
とりあえず小分けしてラップに包んで密閉容器で保存しておき、
食べるときに電子レンジで軽く温めてみることにしました。

全部を食べきるまで、3~4日かかったような記憶が・・・。
とりあえず一度食べて満足です。

このお店の姉妹店の『とろなまドーナツ』も気になりつつも、
食べる機会がなかなかない一品なのでありました。

▼お店の公式サイト
HEART BREAD ANTIQUE (天使のチョコリング)
LOVE SWEETS ANTIQUE (とろなまドーナツ)

| | コメント (0)

ハーブコーディアルを試す

P1020823

最近いろいろあって、ビタミン不足とミネラル不足を自覚し、
サプリメントでも摂らないとダメかな~と思っていたところ、
生活の木「ハーブコーディアル」なるものを試飲。

コーディアルというのは、元々はハーブをアルコールに漬けた
飲み物だったものが、ノンアルコール飲料(希釈用のシロップ)
に形を変えて飲み継がれている・・・ということみたいです。

水や炭酸水などで8~10倍くらいに薄めて飲むのが基本。
効能は使われているハーブに依存するということでしょうね。
私が抱いたイメージは、英国版の養命酒みたいなカンジ。

試飲したのは季節限定のスプリングネトルのコーディアル。

ネトルというハーブの和名はセイヨウイラクサ

ビタミン、ミネラル、鉄分などが豊富ということで、貧血や
花粉症にも効果があるとかで、価格が30%OFFだったこともあり、
試しに飲んでみようかなと思い購入してみることに。

少し煮詰めて冷ますと、とろみが出てジュレになるので、
ヨーグルトやアイスクリームなどにかけても良いみたいだし、
ハーブティーやスパークリングワインにアクセントとして
加えたりしても楽しめると書かれたレシピが添えられてました。

ローズコーディアルをスパークリングワインに加えるのは、
ちょっといいかも・・・と思ったり、ジンジャーコーディアル
ジンジャービネガーというのも体が温まりそう・・・と思いました。

さて、そのネトルのコーディアルですが、
希釈しても甘みがそれなりにあるのでカロリーを確認すると、
20mlあたり53.2kcalでした。
これは一般的な野菜ジュース(200ml)よりは低めのようですが。

開栓後は冷蔵庫に保存して、3週間以内に飲みきるのがベスト。

360ml入りなので、20mlを180~200ccで希釈するという前提だと、
360÷20=18・・・単純計算で週6回飲めば良いということですね。

ちなみに1,470円で購入したので、1杯あたり約82円となります。
それを高いと思うかどうかは・・・アナタ次第です。あ、私次第か。

まあ、体質改善にひと役買ってくれればと思っています。

生活の木・ハーブコーディアル商品紹介ページ

Amazonでも購入可能
  →生活の木 ロックス&トゥリー 有機コーディアル

| | コメント (0)

たまプラーザ、駅とテラスと屋上エリア

2010年に鉄道建築協会の『最優秀協会賞』
受賞したという東急田園都市線のたまプラーザ駅に、
用事ついでに途中下車して寄ってみました。

01_p1020807

建物の上から眺めると、なかなか素敵な駅コンコース。
吹き抜けになっているので、解放感があります。

02_p1020801

中央のラインに、屋根の隙間から光が差しています。

03_p1020800

このたまプラーザ駅を囲むようにゲートプラザ(GATE PLAZA)があり、
さらにノースプラザ(NORTH PLAZA)とサウスプラザSOUTH PLAZA)
があります。

駅から外に出たところ、ステーションコート。
右手に見えるのはゲートプラザの一部分、
左手前方はノースプラザの東急百貨店です。

04_p1020792

右手ゲートプラザの奥には、フェスティバルコート。

ステージがあって、この日はギターコンサートが行われる予定で、
その準備が始まるところでした。

05_p1020795

ゲートプラザの3階には、
「テラスダイニング」という飲食店エリアがありました。
植え込みに置かれた看板が可愛らしい。

06_p1020806

ゲートプラザは駅を囲むように3つの建物に分かれて
いますが、2階と3階では回遊するように繋がっています。

また、ノースプラザ、サウスプラザともブリッジがあって、
行き来できるようになっていました。
当たり前のようですが、よく考えられているな~と・・・。

ノースプラザの東急百貨店の屋上エリアに行ってみると、
・・・ん?なんだこれ?

07_p1020810

一瞬、日時計かと思いましたが違いました。

ここから海外の都市までどれくらい距離があるかが
書かれていました。(単位はkm)

08_p1020812

パリまでは9,700km、ロンドンまでは9,600kmあるそうで・・・。

さて、その近くの階段を上がってみると、右手に芝生があって、
左手にはベンチが置かれたりしているスペースに出ました。

09_p1020820

ここで休憩する人や子供を遊ばせている親子連れ、
おしゃべりする人々やお弁当を食べている人などなど、
何人かの方々が思い思いに過ごされていました。

さらに上に上がると遊具が置いてある「プレイランド」が
あるのかな?時間切れでさらに上には行かなかったので、
また機会があればのぞいてみようと思います。

10_p1020819

最後に、東急百貨店側から見た「たまプラーザ駅」を。

11_p1020817

ショップもいろんなジャンルのお店がたくさんあったので、
また機会を作ってゆっくり見に来たいと思います。

●たまプラーザテラス(TAMAPLAZA TERRACE)

田園都市線たまプラーザ駅が、
  鉄道建築協会「最優秀協会賞」を受賞

 (東急電鉄・2010年 ニュースリリースより)

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »