« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

ポタジエ「黄パプリカ パッション」

P1030855

ポタジエのケーキをもうひとつ。

「黄パプリカパッション」

黄パプリカとパッションフルーツのムース、
そしてヨーグルトムースの組み合わせ。

見た目も三日月みたいで目を惹いたのだけど、
食べてみても美味しかったです。
パプリカって美味しいんだな~って思い直したり。

実は皿に置くときに、型から抜けてしまって
形がビミョーに崩れてしまいました・・・。

| | コメント (0)

ポタジエ「とうもろこしミルフィーユ」

P1030858

久しぶりにポタジエのケーキを。
素材は私の好きなトウモロコシ。それをミルフィーユに。

パイ生地の間には、ピューレ状のトウモロコシが。

P1030860

砂糖は控えめで、トウモロコシの甘さで勝負!

・・・なのですが、私には甘さ控えめすぎだったかも。

卵を使っていないマクロビ的なケーキなのですが、
ちょっと水分が多いようにも感じました。

どうやら私は卵やバターがリッチな方が好きなようです。

でも、ベジロール・トウモロコシは食べたかったな~。
(9/19で販売期間が終わってしまっていました)

| | コメント (0)

神楽坂「ルバイヤート」

もう随分と時間が経過してしまいましたが、神楽坂にある
「ルバイヤート」というお店でご馳走していただきました。

「ルバイヤート」は、山梨県にある丸藤ワイナリー
直営アンテナショップで、勝沼ワインを始め、世界各国の
ワインを常時300種600本以上取り揃えているお店。

そこでワインのお供にぴったりなお料理をいただきました。

アミューズは鶏レバーのムース

P1030715

そして前菜。こちらは確か鴨肉と生ハムのサラダ

P1030717

さらに、鮮魚のカルパッッチョをいただきました。
結構ハッキリした味付け。

P1030716

メインには仔羊のローストを。

P1030719

こちらは、国産牛ほほ肉の赤ワイン煮

P1030722

おまかせでワインの飲み比べが出来るとのことでトライ!

赤白それぞれ、辛口と甘口をいただきました。

P1030721

ワインに全然詳しくなくても、
味というか、口当たりが違うのがハッキリわかりました。

うろ覚えなので、違っているかもしれませんが、
白は辛口が「ルバイヤート Rubaiyat 甲州」
甘口が「ルバイヤート デラウェア」だったはず。

辛口は本当に辛いというより、かなりドライです。
そして甘口はとてもフルーティー。

そして赤は辛口が「シラーズ Shiraz」で、
甘口が「カベルネ・ソーヴィニヨン」

シラーズは辛口というよりスパイシーな味で、
好き嫌いが分かれそうです。私は少し飲む程度なら好き。

さて、デザートにはココナッツのブランマンジェ

P1030725

こちらは確か、フロマージュブランのムース

P1030727

最後にコーヒーをいただいていると、
レモンリキュールのサービスが・・・。

P1030729

たまにはワインもいいですねwine

ちょっと大人なお店で楽しませていただきました。
いつもありがとうございます。ごちそうさまでしたnote

| | コメント (0)

シリコンスチーマーでおうちカレー

シリコンスチームなべを使って、カレーライスを作ってみました。

カレー粉と塩少々をもみこんだ豚肉(レシピでは薄切り肉)、
一口大に切ったじゃがいも(1個)、ニンジン(1/3本)、
玉ねぎ(1/2個)を順に重ねて入れて水1カップを注ぐ。
(あ、ニンジンなかったけど別にいいや・・・と、そのまま続行)

P1040082

ふたをして、電子レンジ600Wで10分加熱。

取り出して、刻んだカレールー約30gにおろししょうがと
おろしにんにく各小さじ1/2、しょうゆ小さじ1をよくまぜた
ものを加えて、カレールーを溶かす。

P1030824

ルーが溶けたら、ふたをしないで電子レンジ600Wで5分加熱。

P1030826

レンジから出して、底からまぜて出来上がり。

P1030828

いただきますrestaurant  ニンジンがないので地味な画像になってすみません。

食べてみると、じゃがいもの熱の通りがギリギリでした。
あらかじめ電子レンジで下ごしらえしておいても良いかも。

二人分のレシピなので、半分食べて残りは翌日に・・・。

ちなみに使ったシリコンスチーマーとレシピは、
シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK

赤いなべの方ですが、黄色いなべも可愛いですよね。

| | コメント (0)

豚こまのうま塩しょうが焼き

オレンジページの豚こま特集号に、塩味のしょうが焼きが
載っていて、どんな感じかな~と思って、ちょっと作ってみました。

P1040118

以下、レシピをざっくりと書いておきます。

酒小さじ1と塩・こしょうををもみこみ、
小麦粉小さじ1をまぶした豚こま200gを炒めていったん取り出す。

切った1/2個分のタマネギを炒め、
しんなりしたら肉と炒め合わせ、酒大さじ1を入れてさらに炒める。

そこに合わせ調味料(おろししょうが 大さじ1、みりん大さじ1、
水大さじ2、塩)を混ぜ、バター小さじ1を加えて炒め合わせる。

仕上げに黒こしょうを振ってどうぞ。

Photo
※表紙の写真が、まさにこのメニューですね。

どうしても しょうゆの風味が欲しい場合は、
仕上げに隠し味程度に使ってもいいかも・・・。

| | コメント (0)

日本橋タカシマヤ 屋上探訪

日本橋三越の屋上に続いて、
日本橋タカシマヤの屋上にも行ってみることにしました。

上がってから、ガーデンじゃない方(ドッグパークがある方)が
ちょっと気になって行ってみると、東京スカイツリーが見えたりしてね。

日本橋三越よりも見えている部分は少ないですが、ズームイン!

以上、ドッグパークの階段から撮らせていただきました。

さて、ガーデンの方はというと、緑が多い印象です。

フラワーガーデン側から、ウエストパークガーデン側を。
フロアマップにあった名称を参照)

ウエストパークガーデンの奥には、小さな日本庭園もありました。

パラソルがあると、多少は日陰も出来るのでいいですね。

屋上エリアにはカフェもあるので、ちょっとした休憩出来ます。

でも本当にこの日は暑すぎました。
これ以上いると焼けそうなので、今日はこれにて退散。

| | コメント (0)

日本橋三越 屋上探訪

日本橋まで来たので、三越の屋上に上がってみることにしました。

ゴージャスな門には三越定番の門番、ライオン像が鎮座。

上がってみると意外に広いスペースが待っていました。

奥には何やらのようなものが見えます。
椅子が多いな~。この時間、人は少ないけど。

ステージもあったりして・・・。全体的に白い印象です。

この日は暑くて、逃げ場がないな~と見回していると、
東京スカイツリーが半分くらい見えました。

ついつい意味もなく、ズームイン!!

屋上には「チェルシーガーデン」というショップがあったり、
三越の屋上には必ずある「三囲神社」もありました。

歴史ある本館の建物も良いのですが、新館も迫力ありますね。

お次は近くにある日本橋タカシマヤにも行ってみようと思います。

| | コメント (0)

日本橋の欄干彫刻、獅子&麒麟

「日本橋」です。
名前が掲げられているのは首都高で、その下を通っているのが日本橋

Wikipediaによると、現在の石造りの橋が架けられたのは1911年(明治44年)。
19代目で花崗岩製だそう。
本文と関係ないけど、私の母方の祖父は1911年(明治44年)生まれ。

実は私、この日本橋の欄干彫刻が好きで何度も撮りに来ているのだけど、
逆光になったり橋の下で陰になったりでうまく撮れたためしがない。

今回も決してうまく撮れたワケではないけど、その欄干彫刻の紹介を。

こちらは橋の端にいる獅子(シャレではないよ)。

そして橋の中ほどにいる麒麟

この麒麟を初めて見た時に、カッコいい~と一目ぼれ(笑)。

ちなみにこの欄干彫刻の意匠デザインは妻木頼黄、制作は渡辺長男

妻木頼黄は、横浜にある神奈川県立歴史博物館
赤レンガ倉庫などの設計者としても知られています。
赤レンガ倉庫と妻木頼黄に関しては、以前に書いたことがあります

そして、獅子と麒麟の他に装飾電燈もあります。

日本橋は歴史を感じる良い橋なのだけど、
やっぱり首都高の下にあるというのが、いかんともしがたいですね。

首都高を地下化してはどうかとか、移設してはどうかというような
議論もあるようだけど、現状では難しそう。
私が生きているあいだに「明るい日本橋」になると嬉しいですけど・・・。

| | コメント (0)

清澄庭園でヒガンバナを撮る

P1040349

明治の代表的 “回遊式林泉庭園”、それが名勝「清澄庭園」

この庭園には、たくさんの名石が配されているのですが、
池の周囲の何か所かで「磯渡り」が出来るようになっています。

P1040360

園内の池にはカメがたくさんいて、よくひなたぼっこしています。

P1040362

そして、この季節はヒガンバナも咲きます。

P1040375

ヒガンバナってきれいに撮るのが難しいですよね。
コンデジだと背景などもあまりボケないので残念です。

他に群生しているところもあったので、少しは頑張って
撮ってみたのですが、お見せ出来るものがあまりない結果に・・・。

ここでは赤いのが咲く前に白や黄色の花も咲くようなのですが、
まだ見たことはありません。(タイミングが合えば見てみたい)

というわけで、「涼亭」までやってまいりました。

この「涼亭」は、元々はマッカーサー元帥を迎えるために
岩崎家が建てたものだとか。この日は貸切られていた模様。

P1040384

おや?あの後方に見えるのは・・・?

そう、東京スカイツリーでした。ここからも見えるんですね~。

P1040388

さて、ぐるっと回って、「涼亭」が間近に見えるところでも磯渡り。

P1040400

広場もあり、枯山水や枯滝もあり、登れないけど富士山もあり
(富士山はツツジの季節に山全体が彩られるそうです)。
そんな清澄庭園に来るのは二度目ですが、静かで良いところです。

2011年11月12日(土)~11月20日(日)の日没~21時には、
「深川あかりつむぎ」というイベントでライトアップされるようです。

| | コメント (0)

「ロドニー・A・グリーンブラット来日展」

P1040330

「Rodney Alan Greenblat ロドニー・A・グリーンブラット来日展」

横浜のそごう美術館「安野光雅の絵本展」を見に行ったら、
7Fにあるロフトのフロア内でやっていたので、見てきました。

私にとっては、サンダーバニーよりもパラッパラッパー(笑)

実は個人的にはそんなに好きなタイプの絵じゃないんだけど、
サンダーバニーのグッズをいろいろ見てたら、だんだん
かわいく思えてきたし、やっぱりパラッパラッパーが懐かしい。
(当時、全ステージクリアは出来ませんでしたが・・・sweat01

イラストやグッズの展示販売は、10月10日(月・祝)まで。

10月9日(日)14:00~16:00には、作家来場サイン会がありますよ。
ファンの方はぜひどうぞ!

| | コメント (0)

「安野光雅の絵本展」

P1040328
※最近PC環境が変わってスキャナが使えなくなったので、かわりに
デジタルカメラで写した画像を使っています。色が薄くてすみません。

そごう美術館で開催されている「安野光雅の絵本展」
招待券をいただいたので見てきました。

絵本の原画など約200点が展示されていて、
かなり見ごたえがあります。

会場には絵本も自由に見ることが出来るように
置かれていたのでパラパラと見たのですが、
絵本として印刷されたものよりも原画の方が色合いが
クリアな感じでよかったです。印刷って難しいですね。

安野光雅さんと言えば、私はエッシャー的なだまし絵を
繊細なタッチで描いていた・・・というイメージが
強かったのですが、海外を旅して描いた風景画もステキです。

例えば旅先でサラサラっとスケッチしたり色づけしたりして、
こんな風に描けたらいいのにな~と思ったりしました。

しかし、見れば見るほど緻密で繊細。
安野さんって、きっとかなりの凝り性なんだろうな~と、
つくづく思ってしまう展示でした。

P1040329

安野光雅の絵本展
会 期 : 2011年9月17日(土)~10月10日(月・祝)
場 所 : そごう美術館(横浜駅東口・そごう横浜店6階)
入館料: 大人 900円/大学・高校生700円/中学生以下無料

| | コメント (0)

【閉店】吉祥寺ランチ「はらの台所マメゾン」

はらさんのメッカ、吉祥寺に今年(2011年)5月オープンした
「はらの台所 mame-son(マメゾン)」

築45年の民家を改装したお店だそうで、
それだけで行きたくなってしまうミーハーな私なのでした。

入口奥の左手に2Fに上がる階段があります。

P1030256

ランチはパスタとキッシュがありましたが、
やはりここは原とうふ店の豆乳を使ったキッシュのランチを。

P1030248

野菜は契約農家から毎日届く、旬のものを使っているとか。

P1030250

キッシュと侮るなかれ、意外とボリュームありました。

吉祥寺には頻繁に来ることもないしな~と思って、
オプションのデザートをつけちゃいました。

P1030251

楕円形のコーヒーカップが面白いな~と。

カップケーキは1Fにあるお店「momen」 のもの。
バラのカップケーキです。

P1030242

「はらの台所 マメゾン」の入口は、木目の部分です。
(上の写真は行く前の、まだ準備中の時間帯に撮ったもの)

帰り際に1Fのカップケーキ店「momen」
ちょっと覗いてみましたが、食べたくなるケーキがたくさん。

このあと用事があったので、
何もテイクアウトできなかったのが残念。また機会があれば。

【追記】このお店は、残念ながら2012年に閉店したようです。

| | コメント (0)

恵比寿ガーデンプレイスタワーの展望スペース

P1030443

恵比寿ガーデンプレイスタワーの38F と39Fにある
レストランフロアの窓からは外の景色が展望できます。

タワーの高さは167M。(ちなみに都庁の展望室は202M

見える範囲は限られていますが、この高さから
遠くを眺められる窓があるのはいいな~と思います。

恵比寿駅方面。奥に新宿のビル群も見えます。

P1030442

もう一か所の窓からは、日の丸自動車学校も見えます。

P1030449

薄めに切ったガトーショコラ(チェリー添え?)みたいですね。

さて、じゃあ東京タワー東京スカイツリーはというと・・・。

実は東天紅から見えるのです。しかも両方並んで。

P1030448

結構いい感じで見えそうなのですが、
ランチでも一人で入るようなお店じゃないし・・・。

東天紅は39Fですが、38Fの同じ場所にある
「吉祥」からもほぼ同じ風景が見えると思われます。

まあ、いつか機会があれば・・・ね。

東天紅 〜恵比寿ガーデンプレイス〜
[中国料理]
東天紅 〜恵比寿ガーデンプレイス〜
JR恵比寿駅 東口 徒歩5分
〒150-6039 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー39F
展望レストラン街 TOP OF YEBISU(地図
ぐるなびで 東天紅 〜恵比寿ガーデンプレイス〜 の詳細情報を見る
※2011年9月18日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

会席料理・しゃぶしゃぶ 吉祥 恵比寿店
[しゃぶしゃぶ・会席料理]
会席料理・しゃぶしゃぶ 吉祥 恵比寿店
JR恵比寿駅 東口 徒歩5分
〒150-6038 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー38F
展望レストラン街 TOP OF YEBISU(地図
ぐるなびで 会席料理・しゃぶしゃぶ 吉祥 恵比寿店 の詳細情報を見る
※2011年9月18日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

エビスグリーンガーデンから東京タワーとスカイツリーを見る

P1030435

久しぶりにアトレ恵比寿の屋上、「エビスグリーンガーデン」へ。

相変わらず広々として、緑が多い空間です。(夏は暑いけど)

P1030431

そういえばここからは東京タワーが見えるんだった・・・と確認すると、
朝日生命のビルを挟んで反対側に東京スカイツリーも見えました。
(はるか遠くに霞んでますけど・・・)

P1030439

上の写真で右側にある東京タワーはすぐわかると思いますが、
じゃあ東京スカイツリーはどこに見えるのかというと、左側にある
六本木ヒルズの森タワーとツインタワーの間に見えるのです。

もともとズームで撮っているので等倍だと見苦しいですがsweat01

Image2

ということは、恵比寿ガーデンプレイスのタワーからも
両方のタワーが見えるんだろうな~と思ったら、
レストランフロア38Fの「吉祥」と、39Fの「東天紅」
それぞれの店内から二つの塔が並んで見えるようです。

距離感から想像すると高さもいい感じに揃いそうだし、
どんな感じか見てみたいものですね。

| | コメント (0)

武蔵小杉「ブーランジェリーメチエ」

武蔵小杉駅から、ちょっと歩いたところにあるパン屋さん。

「BOULANGERIE Metier (ブーランジェリー メチエ)」

実は2年前くらいに雑誌に紹介されているのを見てから
気になっていたのですが、なかなか行く機会がなかったお店。

武蔵小杉周辺はチェーン系のパン屋さんがいくつかあったり
(ヴィド・フランス、リトルマーメイド、HOKUOなど)、
スーパーにもテナントでパン屋さん(ラ・セゾン・デ・パン)が
あったりして時々利用するのですが、メチエのパンも美味しいです。

何はともあれ「プロヴァンス」
これはベーコンエピが好きで、コショウがOKなら超オススメ。

P1030943

中に入っているのはソーセージだけど。
黒コショウがきいていて、今回買った中では一番好み。

そして、「枝豆ベーコン」158円。

P1030944

見た目よりも柔らかい。
塩味がきいているので、ワインなどのお供にもよいかも。

最後に、金曜限定販売らしい「フリュイ」 1/4サイズ 210円。

P1030952

オレンジ、チェリー、ぶどう、クランベリー、いちぢく、
カレンツと香ばしいクルミが入っているとのことで、
ギッシリつまってます。生地もしっかり。

また行けたら他のパンも食べてみたいです。

P1030938

BOULANGERIE Metier (ブーランジェリー メチエ) 
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-906-30
営業時間 10:00~19:00  定休日 月曜日
→[食べログ]

| | コメント (0)

「気まぐれDining くろねこ」でランチ

新丸子の駅からほど近い場所に、この夏(7月)
オープンした「気まぐれDining くろねこ」でランチ。

店構えも可愛らしいのですが、
フォークを持った黒猫シルエットの看板がナイス。

P1030402

ランチセットはアミューズ、ミニサラダ、ドリンク付き。

P1030405

今回は「岩中ポークのグリル丼(味噌汁付)」(税込850円)を。

一般の豚肉よりビタミンEが多く含まれているといわれている
岩中ポークを使用していると、メニューに書かれていました。

P1030408

この味付けが薄すぎず濃すぎず私好みで、
それなりにボリュームありましたが完食しました。
岩中ポーク、美味しいです。

そしてお味噌汁がお椀は小さめですが具だくさん。
味噌汁というよりスープに近い感じもしました。

最後、ドリンクもいただいて満足、満足な私。
機会があれば他のメニューもぜひ食べてみたい。

そして行ったのがオープンして間もなくだったこともあり、
オープン記念にと、くろねこクッキーをいただきました。

クランチタイプのクッキーが、
小さなグラスに入ってラッピングされていました。

P1030416

長く営業を続けていただきたいお店ですnote

気まぐれ Dining くろねこ
  神奈川県川崎市中原区新丸子町695 石川ビル102
  Lunch: 11:30~15:00/Dinner: 17:00~23:00
  不定休

| | コメント (0)

マルイファミリー溝口「屋上広場」

P1030427

滅多に行くことがない溝口のマルイですが、
屋上に広場があるとわかり、行ったついでに上がってみました。

あくまで「広場」であって、庭園はありません。

P1030428

子供用の遊具がぽつんとあるだけで、ベンチの他は何もない。

P1030429

この日はとても暑くて、私の他には母子が一組いただけ。
確かに子供を遊ばせるには、見通しもいいし危ない物もない。

ついでに外の景色が見えるような隙間もなかったです。

ちなみにエレベーターからは外が見えましたよ。

P1030430

買い物に疲れて休憩したい時なんかに利用するのもいいかも。

| | コメント (0)

にこたま「さつまいも」「ぶどう」(新宿中村屋)

中村屋の「にこたま」シリーズも秋に突入。

まずは和菓子の餡ではポピュラーな「さつまいも」
白餡にさつまいものペースト入りで。

P1040130

そして今回の変わり種は「ぶどう」

P1040127

この餡は本当にぶどうの味(風味?)がします。
餡は黒いですが、原材料を見ると白餡にぶどう果汁。

「にこたま」って味があまり濃くないイメージでしたが、
この「ぶどう」はかなりハッキリとぶどうな味。

まだ他の秋バージョンが出てくると思いますが、
冬に向かってどんな「にこたま」が出てくるか楽しみです。

▽他の「にこたま」記事
 →
にこたま「はちみつ」「よもぎ」
 → にこたま「桃」「ミント」
  にこたま「かぼちゃ」「りんご」
  にこたま「ミルク」「黒胡麻」

| | コメント (0)

渋谷珈琲研究所で朝食を

P1030160

久しぶりに、渋谷珈琲研究所でモーニング。

この時は「モーニングホットサンド(ドリンク付)」

チーズソースがとろけてます・・・。

ヨーグルトは確か+100円で付けられるオプションで、
この時は頼んでないのに付いてきた。(多分、勘違い)

えっ?と思ったけど、ヨーグルト食べてもいいかと思ったので
まあ、いいや。(もちろん代金もプラスされてて払いました)

そういえば、またカップの顔が前回前々回と同じだった。

さて、ピザトーストを食べるのはいつのことになるだろう?

| | コメント (0)

日本橋ランチ「ケ ヴォーリア!」

日本橋のコレド室町にある「ケ ヴォーリア!(Che Voglia!)」

ピッツァが美味しいというウワサを聞いて、
日本橋に行ったとき、ここでランチを食べることにしました。

サラダ・フリードリンクにデザートが付くランチC 1,500円。

Rimg0003

一人ランチですが、もちろんピッツァを頼みます。

Rimg0006

ピッツァの王道、マルゲリータ。ルッコラの香りが良くて美味しい。
一人でも全然食べれちゃいます。

デザートは盛り合わせだし、ドリンクはフリー。

2011_09

何だか一人ではもったいないランチでした。
友達と日本橋に来ることがあれば、ここで一緒にランチしたいな。
そんな機会があれば、私は今度はパスタを食べよう。

ちなみにデザートが付かないランチAは 1,000円。
ランチはAからEまで。選択肢が多いのは嬉しいですね。

Che Voglia! ケ ヴォーリア! コレド室町
[日本橋 イタリア料理]
Che Voglia! ケ ヴォーリア! コレド室町
地下鉄銀座線三越前駅 A5番出口 徒歩1分
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町2F(地図
ぐるなびで Che Voglia! ケ ヴォーリア! コレド室町 の詳細情報を見る
※2011年12月5日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

ミスド「抹茶オレwithゼリー 黒みつ」

夏の思い出(?)に飲んだもの。

それはミスドの抹茶withゼリー 黒みつ

P1030939

本当はミルクにしようと思ったけど、もう黒みつしかなかったの。
でも全然甘ったるくなくて意外に美味しかったです。

ゼリーを吸い込めるように、ストローが太いのね。

P1030940

これでポイントがやっと100点溜まり、
スクラッチくじをやったら、ピングーのストラップがもらえました。

P1030961

ドーナツにしがみついているピングー、かわいい。
でもスマートフォンにしてからストラップつけてないのよね。

| | コメント (0)

銀座文明堂 傳匠 「銀座壺焼 発酵バターカステラ」

こちらは銀座文明堂 傳匠「銀座壺焼 発酵バターカステラ」

ちょっとした贈答用によさそうと思い、
まずは自分で味見してみようと購入。

カステラが入っているとは思えない渋い器。こういうの好きです。

蓋を開けるとカステラがギッシリ。

しおりには、電子レンジで軽く温めると焼きたてのおいしさが
味わえると書いてありましたが、そのまま食べてしまいました・・・。

しっとり&しっかりした味わいですが、注意点がいくつか。

まず洋酒が入っているのでお子様&お酒ダメな方は注意。
そしてレーズンが入っているので苦手な方は要注意です。

他にもドライフルーツ(リンゴ、パイン、チェリー、オレンジなど)が
使われているようですが、レーズンは一番好き嫌いが出るところだと
思いますので・・・。(私はOKだけど、周りには苦手だと言う人が多い)

他にも壺焼以外のカステラやバームクーヘンなどもありましたので、
銀座に出かけた際は、お店を見てみるのもよいかもです。

銀座文明堂 傳匠(でんしょう)
  東京都中央区銀座5-7-10 中村積善会ビル1F
  営業時間:11:00 - 20:00

| | コメント (0)

うさぎやのどら焼き

食べたかった「うさぎや」のどら焼き。やっと食べました。

P1030876

もう、基本中の基本っていうか、どら焼きの王道って感じですね。
外で食べた分はまだほんわか温かくて、それが美味しさを加速。

持ち帰った分はこちら。きれいな形。直径は9cmちょっとくらい。

P1030936

そういえば、お店の庇に白うさぎがいました。

P1030875

うさぎや
住所:東京都台東区上野1-10-10
TEL: 03-3831-6195
営業時間: 9:00~18:00 ※水曜定休

| | コメント (0)

Freddie's Birthday

Freddie01
皆さん、もうご覧になったと思いますが、
本日(9/5)限定!「フレディ・マーキュリー生誕65周年」で、
Googleのトップページが(再生ボタンを押したら)すごいことに・・・。

Freddie02

Freddie03

動画は1分40秒くらい。あー、楽しかった。Google ありがとう!

かつて私が(姉の影響もあって)洋楽に目覚めた曲、それが
Queen「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」でした。

10月には、Queenラスト・ツアー25周年の
「Live At Wembley Stadium」デラックスエディションも発売されます。

Queenラスト・ツアー25周年! (HMV)

Official Queen Channel (You Tube)

| | コメント (0)

「ごはんミュージアム」が閉館

東京国際フォーラムの1階に、「ごはんミュージアム」という
施設があったのですが、ある日近くを通ると閉館していました。

ふらりと立ち寄るのに便利だっただけに残念・・・sweat01

併設されている「ごはんカフェ」で時々ランチを食べたり、
レシピを持ち帰ったり、ショップで買い物をしたりしました。

国際フォーラムへの移転前に、「お米ギャラリー」という名称で
銀座にあった時に買った食器は今でも使っています。

キャラクターの「ごはんぢゃワン」はかわいい ゆるキャラでした。
何かグッズのひとつでも買っておけば良かったかな~。

P1040426

「ごはんぢゃワン」は今後、どこかで活躍する機会はあるのかな?

P1040432

「ごはんミュージアム」は、JA全中が運営する食育啓発施設
だったから、今後も食育指導などで使ってもらえればいいのにね。

・・・と思ったけど、
みんなのよい食プロジェクト』には、いないみたいです。

ちなみに国際フォーラム1階のごはんミュージアムがあった場所では、
モン・サン=ミシェルに本店を構えるレストラン「ラ・メール・プラール」
の日本1号店が営業中。ふわふわオムレツがウリのようです。

こちらのお店も気になりますが・・・。

●追記
どうやら「ごはんカフェ」のみ銀座ファイブにオープンした模様。
今度行ってみようかな。土鍋ごはんが食べたいな~。

⇒参考:銀座経済新聞より
  銀座ファイブに「ごはんカフェ」-注文後に炊く「土鍋ごはん」も

後日ランチを食べに、NEW 「ごはんカフェ」に行ってみました

| | コメント (0)

麻布十番ランチ「黄牛」

P1030983

麻布十番にある韓国家庭料理「黄牛(ファンソ)」でランチ。

実は私、冷麺が苦手だったのですが、
このお店の水冷麺が紹介されているのを見た時に、
これなら食べられるかも・・・とチャレンジしたくなったのです。

これがその水冷麺

P1030982

私が食べて苦手になった冷麺はもっと面が太くて、
食感がゴムっぽかったのですが、これは細くて食べやすかった。

ちょっと酸味が強いかな~って思ったけど、
暑い日だったのでかえってサッパリして良かったかも。

そして完食。

たまには普段食べないものにチャレンジしてみるのも良さそう。
今さら好き嫌いなくしてどーするってカンジですが。

ちょっと時間がずれていたせいか、お客さんも1階には
何人かいたけど、2階はちょうど入れ替わりで貸切状態に。

おかげでゆっくりすることが出来ました。そんな夏の昼下がり・・・。

P1030989

韓国家庭料理 黄牛
[韓国料理]
韓国家庭料理 黄牛
地下鉄南北線麻布十番駅 徒歩3分
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-10(地図
ぐるなびで 韓国家庭料理 黄牛 の詳細情報を見る
※2011年12月5日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

「鉄道物語」鉄道写真家17人の写真集展

Eizoe

「鉄道物語」マイブックでつづる鉄道写真家17人の写真集展 

17人分でもテーマが「鉄道」とハッキリしているので見やすくて、
そして思わず旅に出たくなってしまうような展示でした。

EIZO と言えば、モニタの最高峰ブランドですよね。
(少なくとも個人的にはそうなのですが・・・)

そのEIZOのギャラリー「ガレリア銀座」での展示イベント。

鉄道写真家 17人の展示ということで、
一人何枚かずつ写真が展示されているのかと思いきや、
会場があまり広くないのもあってか、
一人あたり1枚ずつ写真が展示してあり、
その下に作品集(マイブック)が 2~3冊ずつ置いてありました。

そうか・・・、写真展ではなく「写真集」展だった。

※ギャラリーに上がる階段のところにも、
  かなり大判の作品を組み合わせた展示がされていました。
  マルチタイル風のレイアウトがいい感じ。

座る場所もあるので、気になった作品集(マイブック)を
手に取って、ゆっくり見ることが出来ます。

あとはEIZOのモニタ(3台)に、今回出品されている作品が
ダイジェストですが次々にスライドショーで表示されます。

このスライドショーはマイブックを見なかった方の分も含めて
と思って、椅子に座って2~3周回くらい見てました。
ここで気になった人のマイブックを見直しに行ったりして・・・。

とりあえず私が個人的に気に入った作品を3つ挙げます。
(マイブックを全部見たのは全体の半分くらいかも?ですが)

「いろのみち」 長根広和

実は最初の画像、フライヤーの写真も長根さんの作品。
もともとこの写真を見て展示を見に行こうと思ったこともあり、
私好みの作品が多い。タイトルどおり色を意識した構成で、
きれいな「いろのみち」を列車が走る風景が広がります。

公式サイトでも同じシリーズの作品を見ることが出来ます

「響煙2011」 持田昭俊

SL ってまだまだ現役なんだな~と改めて感じる一冊でした。
蒸気機関車は全体もですが、車輪周りとかカッコいいですよね。
持田さんはかつて「
響煙」というタイトルで本を出版しているようで、
そのシリーズの2011年バージョンという位置づけみたいですね

(ちなみに私の郷里にある北国博物館では、「キマロキ」が屋外展示されています)

「The Train Montage」 助川康史

車両カタログみたいで見やすくて面白かったです。
すべての車両の走っている姿と、真横からの先頭部分を掲載。
ルールに基づいた構成で、比較も出来るしわかりやすい。
これでシリーズを作るとコレクションする人がたくさんいそうです。

・・・というわけで、
このまま出版しても良いのでは?と思う作品ばかりでした。

私は別に「鉄子」ではないですが、鉄道(例えば車両だったり、
駅舎だったり、列車が走る風景だったり)に魅せられてしまう
人の気持ちが何となくわかるような気がしました。

四季折々の風景、見知らぬ町や広がる自然、その中を走る列車。

そんな作品集を何冊も見ていると、
そういえばしばらく遠出もしてないな・・・と思って、
旅に出たくなりました。どこかに行っちゃおうかな~。

Eizog

→【参考】デジカメWatchに掲載の紹介記事(2011/8/12)
→【参考】アスカネットのマイブック公式サイト

「鉄道物語」 鉄道写真家17人の写真集展
 会場: EIZO ガレリア銀座
 住所: 東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル1F
 会期: 2011年8月30日~2011年9月10日
 時間: 10時30分~18時(最終日16時まで)
 休館: 日曜、月曜および祝日 
※入場無料

| | コメント (0)

「ペコちゃんミュージアム ミルキータウン2011」

Peko_00

『ペコちゃんミュージアム ミルキータウン2011』 

今年はミルキー発売60周年だそうです。

このイベントも期間が短く、もうすぐ終わってしまうので、
間に合うようにとバタバタ書き始めました。

会場は不二家銀座ビル。8階が受付。(入場無料)

銀座6丁目(松坂屋の向いあたり)にあるビルの付近まで行くと
チラシを配っているスタッフの方がいて、
会場の入り口方向を案内してくれました。

受付でクーポン券や「うちわ」をいただいたのですが、
うちわは裏に記念スタンプが押せるようになっていました。

Peko_00a Peko_00b

会場は広くないですが、赤がメインのカラフルな色彩。

とりあえず入ってすぐの各種ミルキー缶が並んでいたコーナー。

Peko_02b

うちにも四角いミルキー缶がどこかにあったな~と、
懐かしく思い出したりしつつ、左側には懸賞の賞品展示も。

ミルキークロックやら、ミルキーTVやらあって、
よく作ったな~と思うのですが、冷蔵庫までありました。

Peko_03

これが当たって、今でも持っている人いるんでしょうね。

さて、次のコーナーはミルキー系のお菓子の展示。

Peko_04

そして、ミルキーの製造工程までもが展示。

その工程は、まず 【1】調合・煮詰
原材料は砂糖、練乳、水飴です。

Peko_05a

さらに、【2】冷却・ひきあめ 【3】成型 と続きます。

Peko_05b

「ひきあめ」とは、ミルキー生地を冷やし空気を含ませながら
引き伸ばすことで、ひきあめ後の生地は真っ白になります。

そして、【4】個装。個装機を使って、
一台あたり1分間に約1,000粒を包んでいくそうです。

可愛いミルキーの包み紙。

Peko_05d

「これ可愛い~、欲しいね~」と言い合っていた女性客も・・・。

最後は、【5】袋詰・箱詰になります。
こちらはミルキーの袋。

Peko_05c

そして、会場にはこんな可愛らしいミニチュアケーキ店。

Peko_06

細かいところまでよく出来ています。これを撮る人も多かった!

次のコーナーでは歴代のミルキー箱の展示。
手提げのひもが懐かしいですね。

Peko_07

さらに奥にはペコちゃん人形の展示。

Peko_08

最近は、「くろねこペコちゃん」っているんですね。
知らなかったけど可愛い。他に「うさぎベビーペコちゃん」も。

Peko_08a

このミュージアムフロアの奥には記念撮影用のステージも
ありました。撮ってもえらえばよかったかな?

さて、イベントフロアの7階に降りるとイベントの真っ最中!

Peko_09

ちょうどミルキー作り体験が終わるところだったようで、
ペコちゃんが会場のお客さんにミルキーを配ってくれました。
私も1個いただきnote

Peko_10

6階はミュージアムショップで、ペコちゃんグッズがたくさん。
ここでしか買えないものもいろいろあったようです。

とにかく会場はカラフルで、人によっては懐かしくなったり、
ちょっと元気になったりするかも・・・?というイベントでした。

ちなみに私は不二家のお菓子では、
ルックチョコレートカントリーマアムが好き。
ミルキーは味は好きだけどキャンディーをあまり食べないので、
今回1粒だけど、かなり久々に食べて懐かしい味でした。

会場は銀座6丁目の不二家銀座ビル。(松坂屋の向かい側)

この数寄屋橋のビルと間違えないように、お気を付けください。
    ↓
Peko_11

ペコちゃんミュージアム ミルキータウン 2011

日にち: 2011年8月22日(月)~9月4日(日)
時間: 11:00~19:00 (最終入館 18:30まで)
場所: 東京都中央区銀座6丁目9-3 不二家銀座ビル6~8F

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »