« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

【閉店】「cafe 茶洒 kanetanaka」でランチ

東京都庭園美術館に併設の「cafe 茶洒 kanetanaka」

今回の美術館リニューアルに伴う休館のタイミングで
閉店すると知り、ランチはここにしようと決めました。

食べ合わせランチから、牛ロース焼肉丼と翡翠麺

Dscn0015

1,365円也・・・ちょっと贅沢してみました (^_^;)

一緒にお盆に乗っているのは、漬物と玉地蒸し(具なし茶碗蒸し)。
玉地蒸しは確かサラダとの二者択一だったと思います。

こちらが、翡翠(ひすい)麺

Dscn0018

翡翠をイメージした緑色。
これ見て、子供の頃に食べたグリーン麺を思い出した。

ちなみに翡翠麺は通常、ほうれん草の絞汁を練りこんで
緑色にするようですが、グリーン麺はクロレラの緑色。

そして、牛ロース焼肉丼

Dscn0017

小さいサイズですが、意外とボリュームがあり、
たいていの女性ならこれくらいで十分かも・・・。

味も上品。薄味だったので食べやすかったです。

食後には抹茶かコーヒーが選べたのでコーヒーを。

Dscn0022

和風の器で・・・。多分、抹茶も同じ器なのでしょうね。

リニューアル後はまた違うお店が入るのかしら?
美術館にカフェがあるのはやっぱり何かと便利だと思うので、
約3年後(?)に期待することにしましょう。

【追記】
2013年4月に開業した「oak omotesando(オーク表参道)」
カフェ「茶洒 金田中」が新規オープンしました。

| | コメント (0)

東京都庭園美術館、しばらく休館

Dscn0030

東京都庭園美術館がリニューアルのため、しばらく休館に。
(約3年近くの間、建物だけじゃなく庭園にも入れなくなります)

そのリニューアル前の最後の大公開が行われていて、
ギリギリで行くことが出来ましたが、すごい人でした。
TVなどで紹介されたりして、地方からもたくさん来ていたとか。

00_p1050274

建物公開展の「アールデコの館」は、フラッシュを使わなければ
写真もOKだったので、たくさんのお客さんの隙間からですが、
かなりの枚数を撮りました。
(なので、写真を選ぶのが大変で記事を書けずにいます・・・)

旧朝香宮邸である、ここ東京都庭園美術館
建物は一見するとシンプルですが、中はかなり豪華です。

照明も扉も壁もアールデコ様式が盛りだくさんで、
ルネ・ラリックやアンリ・ラパンの作品がいたるところに。

あとはラジエーターカバーがいちいち装飾的で目を惹くし。

建物内部のほかも、芝生広場、西洋庭園、日本庭園があり、
しばらくのあいだ見納めということで、こちらもじっくり散策。

併設されていたカフェ「茶洒 sahsya kanetanaka」は、
このタイミングで閉店するようなので、ランチはここにしました。
ランチ記事はまた後日改めて書きたいと思います。

「アールデコの館」の建物公開で撮った写真も、そのうち
アップしようと思っていますが、もう少しお時間をいただきますね。

| | コメント (0)

横浜ランチ「マンゴーツリーカフェ」

P1040816

久しぶりにエスニックのランチ。
マンゴツリーカフェパッタイのセットメニューをチョイス。

数年前までは友達ともよくエスニック料理を食べる機会が
あったけど、最近はすっかりご無沙汰していました。

激辛料理は苦手な私ですが、
タイ料理の中でもパッタイは辛くないメニューなのでOK。

個人的には桜えびの風味がきいた感じだともっといいかな。

ドリンクは珍しくグアバジュースを頼んでみる。
グアバにはビタミンCが多く含まれていると聞いたことが
あるのを思い出して飲んでみたけど本当かな~?と今更。

P1040818

ランチはスープと前菜付。ドリンクは+200~400円。
ジュースだけじゃなく、お茶やアルコールもあります。
デザートは、+250~300円で。

マンゴツリーカフェ ルミネ横浜
[タイ料理]
マンゴツリーカフェ ルミネ横浜
JR横浜駅 東口 徒歩1分
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜6F(地図
ぐるなびで マンゴツリーカフェ ルミネ横浜 の詳細情報を見る
※2011年10月30日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

横浜タカシマヤ 屋上「プレイランド」

P1040201

さて、前の記事の続きで、横浜タカシマヤの屋上へ。

ルミネ横浜店の屋上相鉄ジョイナスの屋上
そして横浜タカシマヤの屋上という流れで、
結果的にヨコハマ屋上3部作になりました(笑)。
(ちなみに そごう横浜店の屋上にも行きました→その時の記事

横浜タカシマヤの屋上は、休憩出来るスペースが広く確保されていました。

P1040203

人がほとんどいないのは、オープンして間もない時間帯だからと思われます。

さらに奥には、子供用の遊具がいろいろある「プレイランド」のエリア。

P1040204

イベントなどがよく開催されるのか、ステージが設置されていました。

P1040205

このステージは、「屋上ばらのステージ」という名称。
バラはタカシマヤの包装紙や紙袋でお馴染みの花ですね。

デパートの屋上によくある神社。ここにもありました。

P1040207

「最上稲荷」とありました。もちろんお参りしましたよ。

去り際に神社側の隅から一枚。
(写ってませんが右手側にプレイランドがあります)

P1040209

広いスペースですね。
イベントなどを開催するのには良い空間だなと思いました。

横浜タカシマヤ 屋上 プレイランド
  閉場時間: 3月~9月 午後6時/10月~2月 午後5時

●横浜タカシマヤ(高島屋)公式サイト
  ⇒
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

| | コメント (2)

相鉄ジョイナス 屋上 「ジョイナスの森 彫刻公園」

P1040189

ルミネ横浜店に続いて、相鉄ジョイナスの屋上にも来てみました。

「彫刻公園」という名のとおり、いろいろな彫刻作品があります。

P1040192

P1040194

さらに奥に進んで行くと、広いスペースがあります。

P1040195

ここでは時々「空中の森マルシェ」が開催されているようです。

そんなスペースをぐるっと回りつつ歩いていると、飛行機雲が。

P1040197

まるで VIVRE に向かっているかのようにも見えますが。

公園の奥から来た方向を見てみると、
横浜タカシマヤがすぐ隣にあるのでこんな風景になります。

P1040199

ここは「ジョイナスの森」、彫刻公園。

P1040200

この石碑のすぐ近くに、お隣の横浜タカシマヤの屋上と
つながっている通路があったので、行ってみることにしましょう。

P1040202

横浜タカシマヤの屋上「プレイランド」については、次回につづく。

●ジョイナスの森 彫刻公園(相鉄ジョイナス 屋上)

| | コメント (0)

ルミネ横浜店 屋上「Lumine to Sora(ルミネトソラ)」

P1040188

ルミネ横浜店の屋上に、ビューティーショップと庭園が
オープンしたようなので、行ってみました。(庭園の方)

その空間の名前は「Lumine to Sora(ルミネトソラ)」

P1040164

カフェテリアのようなエリアがあり、その奥に庭園が続きます。

P1040166

ベンチもありますが、行ったのがまだ残暑厳しい時期の
午前中だったこともあってか、誰もいません。

P1040168

五色トウガラシがカラフル。

P1040171

入口横の方にもスペースが。遠くにそごうのマークが見えます。

P1040180

そんなに広くはないのですが、きれいな空間でした。

●Lumine to Sora(ルミネトソラ) the beauty garden
※駅ビルポータルサイト「駅パラ」のグリーンマップにリンクしています。

| | コメント (0)

渋谷ランチ「LOHB」

P1040414

席にもよりますが、渋谷のスクランブル交差点を眺めながら
食事ができるお店「LOHB」でランチ。

P1040407

今回食べたのは、
「やわらかステーキランチ(サラダ・ドリンク付)」1,280円

P1040410

ドリンクはオーガニックコーヒーを。

P1040417

ソーサーにはお店のロゴ。

なんというか、雑踏をボーっと眺めるのにいい高さかも・・・。

P1040420

私が座った席から若干後ろ側を見ると、
建設中の「渋谷ヒカリエ」も見えました。

P1040424

もう外側はほとんど出来ているようですね。

この日は早めのランチで、眺めの良い席に座れて、
ゆっくりさせていただきました。また来よう・・・。

カフェ&ダイニング 渋谷 LOHB
ランチ カフェ デート 記念日 カップルシート

[渋谷ランチ夜景誕生日]
カフェ&ダイニング 渋谷 LOHBランチ カフェ デート 記念日 合コン カップルシート
JR渋谷駅 ハチ公口 徒歩1分
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル4~5F(地図
ぐるなびで カフェ&ダイニング 渋谷 LOHB
ランチ カフェ デート 記念日 カップルシート の詳細情報を見る

※2011年10月20日現在の情報です
ぐるなびぐるなび

| | コメント (0)

「Cool Kyoto 2011」

P1050123

赤坂サカスで開催されていた「Cool Kyoto 2011」

京都の企業や技術の紹介と、京都に親しんでもらおう、
もっと知ってもらおう、というのが趣旨のようです。

会場すぐに見えるのが、GSユアサ所有の「デトロイト号」
1917年にアメリカから輸入した電気自動車で、
走行可能なようにリニューアルされているとのこと。

その形から「シルクハットの自動車」として親しまれたとか。
何と、運転席は後部座席にあり、レバーハンドルでの操作。

隣に協賛展示されている「i-MiEV G」とのスペック比較表まで
展示されていました。手前に置かれた番傘も京都の老舗のもの。

さて、会場の「京都小路」を入っていくと、
小路の両側に様々なお店が広がっていました。

P1050120

フードはお菓子やパン、お米、黒豆などなど、
いろいろなお店が出ていて試食も提供していました。

生八ッ橋のお店「聖護院八ッ橋総本店」のディスプレイが
とてもきれいだったので、写真を撮らせていただきました。
新しい八ッ橋を提案するお店「nikiniki」の商品です。

P1050106

わざわざフードを取ってくださったのですが、
下からのライトアップに負けて、あまりうまく撮れず・・・sweat01

あと、村田製作所ムラタセイサク君のデモについては、
前回書いたので今回は割愛。

P1050117

会場では、京都らしく舞妓さんとの記念撮影会があったり、
体験できるイベントがいろいろ企画されているようでした。

他にもたくさんの企業が出展していたのですが、
ご紹介できず申し訳ありません。
公式サイト出展者一覧がありますので、ご覧ください)

最後に、もう一度「デトロイト号」を。

P1050097

ガラスの中に展示されているので、反射してしまいましたが。

P1050101

デトロイト号の後姿も写したところで、隣の「i-MiVE G」も。

P1050119

100%電気で走るので、排ガスを一切出さない「i-MiVE G」でした。

京都は高校生の時の修学旅行で行ったきり、
ずいぶん長い間行っていないけど、友達もいるので、
いつか良い季節にゆっくり旅行出来たらいいな~と思いました。

| | コメント (0)

ムラタセイサク君のデモ

P1050105

赤坂サカスで「Cool Kyoto 2011」というイベントをやっていて、
寄ってみたら、ムラタセイサク君がきていました。

ムラタセイサク君はジャイロセンサほか、
村田製作所の電子部品を搭載した自転車型ロボット。

P1050116

ちなみに身長は50cm(自転車に乗ったままで)。

デモをやるというので見学しました。

まずは止まっていても倒れない技術の説明などなど。
サドルの下にジャイロセンサがあり、傾きを検知して、
お腹にある円盤が回ることでバランスを取るのだそう。

デモでは、前進走行したと思ったらそのままバックしたり、
首を上下左右に振ったり、ハンドルを切りつつ蛇行もして、
最後は幅 2cmの平均台上を走行。

P1050114

スピードはあまり出さず慎重に・・・。
が、最後の最後でちょっとバランスを崩してしまいリベンジ。
2回目の挑戦では最後にピタッと止まりました。拍手!

「Cool Kyoto 2011」、最初は電気自動車のデトロイト号
見ようかな~くらいの気持ちで会場に入ったのですが、
ムラタセイサク君のデモを見ることが出来て良かったです。

ちなみに今回は来ていなかったけど、ムラタセイコちゃん
もいるそうで。セイコちゃんは何と!一輪車に乗っています。

ムラタセイサク君についての詳細は、村田製作所のサイトで。
子供用サイト「エレきっず学園」の説明もわかりやすい印象。

さて、ASIMO(アシモ)→ムラタセイサク君と企業のロボットを
見てきたので、次はEVOLTA(エボルタ)くんあたりか?!
(どんどん小さくなりますね・・・、130cm→ 50cm→ 17cm)

でも実はEVOLTAくん、日本時間の10月24日(月)午前7時から
トライアスロンに挑戦するため、ハワイ入りしているみたいです。
スゴイな~。詳しくは、公式チャレンジサイトで!

いつかEVOLTAくんのデモンストレーションも見てみたい。
「パナソニックセンター東京」あたりでぜひお願いします。
>パナソニックさん

| | コメント (0)

ASIMOのダンスを見学

P1040660

日本科学未来館ASIMO(アシモ)の実演を見ました。

本当は企画展「メイキング・オブ・東京スカイツリー®
-ようこそ、天空の建設現場へ-」
を見に行ったのですが、
日本科学未来館に初めて行ったということもあって、
思いのほか楽しめました。また行きたいと思うくらい。

・・・と、日本科学未来館に行った時のことはまた改めて。

ASIMOの実演は約20分程度で、科学コミュニケーターの
方とやりとりする中でちょっとした動きを見せた後に、
あのやや腰を落としたような姿勢での走りを見せたり、
ボールを蹴ったりして、最後はダンスパフォーマンス。

元々は動画で撮ったのですが、切り出しの静止画でご勘弁を。

通常は、11:00~11:10 と 14:00~14:10 の2回、
3階 「技術革新と未来」のフロアで実演が行われています。
(2011年12月8日(木)~12月21日(水)の間はメンテナンスのため休止)

 [ありがとうございましたm(__)m]
       V

P1040654
(本当は最初に「こんにちは」をした時の写真です)

ミュージアムショップにもASIMOグッズが置いてあって、
実演を見たということもあり、かなり欲しい衝動に駆られました。
(結局、買わなかったけど・・・)

そういえば、ASIMO(アシモ)のことを調べていたら、
アソボーという着ぐるみロボット(?)が引っかかってきました。

 着ぐるみロボットのようであり宇宙服のようでもある微妙なコスチューム!
 SFショー、ロボットショー、など展示会(見本市)イベントで大活躍。
 ホンダのアシモ君(HONDA ASIMO)のようなテクノロジーはなく、
 中へ入る人以上の性能は発揮できません

という商品説明が何だか面白くも切ない・・・。
中の人以上の性能が発揮できないどころか、かなり動きにくそう。

・・・と、最後は面白グッズの紹介になってしまいました。

| | コメント (0)

「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」

01_p1040989

今年の8月に福岡で「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」
開催したのを知った時、東京近郊でもやってほしいな~と
書いていたら、本当に実現して嬉しい。しかも入場無料。

もちろん行ってきましたよ~。

会場に入ると、座席が並んだコーナーが目に入ります。

02_p1050029

ここの座席は自由に座ったり、リクライニングを倒したり、
肘掛け部分からトレイを出したりすることが出来ます。

他の座席と別に置かれていたのは、
熊本県の特急「あそぼーい!」の親子用座席。

03_p1050020

白いくろちゃんシート」っていうみたいです。
なるほど横にマスコットのくろちゃんが。

色合いもいいけど、子供用のフットレストが親切設計。
ふかふかしていて座った感じもよかったです。

こちらは近くにあった屏風状のパネル。

04_p1050024

向かって左から、SAKURA N700、TSUBAME 800、
SONIC 883、YUFUIN NO MORI II です。
反対側から撮るのを忘れてしまった・・・・。

会場にはパネルや模型、ファニチャーなどなど盛りだくさんで。

05_p1050051

個人的には左上に見える、ずらりと並んだテキスタイルが圧巻。

会場の中に、計画中らしきクルーズトレインの
コンセプトデザインになると思われるお部屋が並んでいました。

07_p1050003

列車の中とは思えないインテリア。

なんと茶室まで。壁には先ほどのくろちゃんが。

08_p1050007

スタンド形式ですが、テーブルの上にあるのが茶釜。

そして、たま電車たま駅長はこちらのお部屋に。

09_p1050013

子供用サイズの椅子とテーブルがかわいらしい。

そして水戸岡悦治デザインの真骨頂とも言えるのではないか
と、私が勝手に思う色使いの部屋がこちら。

10_p1050017

本当に不思議なのですが、これだけの色や柄を使っても、
うるさい感じやイヤな感じがないんですよね。

他にはベビーサークルなんかも展示されていました。

11_p1050027

全体的に木のぬくもりを感じるデザインが多く、
心地よさを求めたデザインがされているんだな~と感じました。

パネルで大きく展示されていた
九州を一周するクルーズトレインの計画は、
実現したらさぞかし快適な旅が出来るのだろうと思ったけど、
本当に実現するのかな~と、ちょっと心配。

【追記】このクルーズトレインは、「ななつ星 in 九州」として
2013年10月15日から運行が開始され、その豪華さが話題になっています。
クルーズトレイン「ななつ星in九州」公式サイト

他にもパネルにあったRAILBIKE PROJECTは面白そうだった。

この展示は、2011年10月23日(日)まで
水戸岡鋭治さんのデザインや仕事に興味がある人は必見!

最後は、「つばめ」でお別れです。

12_p1050035

水戸岡鋭治の大鉄道時代展 駅弁から新幹線まで

期間: 2011年10月8日(土) ~ 23日(日)
時間: 11:00~19:00(入場は18:30まで)
会場: AXISギャラリー(AXISビル 4F)
入場料: 無料

| | コメント (0)

IKEAのカタログの背表紙

P1050088

IKEA のカタログの背表紙には目盛があって、
22.4cmまで測れるけど、1.5cm~4.5cmの範囲は苦手。
そこに “IKEA” があるからね。

| | コメント (0)

【銀座本店 閉店】銀座瑠璃 「瑠璃大福」

P1040959

堂島ロールでお馴染みのモンシュシュのグループ会社、
『銀座 瑠璃』「瑠璃大福」を食べてみることに。

行ったときには品切れしているものもありましたが、
とりあえず「堂島シンデレラロール大福」(手前)と、
季節限定と思われる「堂島栗大福」(奥)。

P1040960

半分に切ってみようとしたのですが、
求肥がやわらかくて、かなり大変でした・・・。

P1040965

お見苦しくて、申し訳ありませんsweat01

「シンデレラロール大福」は、堂島ロールの生クリームと生地、
粒あん、カスタードクリーム、苺、キウイ、バナナ、オレンジ、
洋梨を求肥で包んでいるのですが、果物類はほぼ表面に
存在しているので、中はクリーム、粒あん、カステラ生地。

銀座 瑠璃には、「堂島あずきロール」という限定商品があり、
それに堂島ロールのテイストを織り交ぜて大福にした和スイーツ
・・・ってカンジでしょうか。

求肥を使ってお餅の部分を薄く柔らかくしているのがポイント。
ちょっと雪見大福を思い出させます(笑)

瑠璃はパッケージもステキで、今回は自宅用の大福だからか、
白箱に銀の鈴が付いたゴム紐で留められていました。
(挟んでいるのは商品の栞)

P1040958

が、贈答用の重箱になると、瑠璃色の宇宙(そら)へ
のぼっていく、幸運の模様があしらわれた風呂敷で包むことが
出来て、お土産にもGood!金の鈴が付いています。
(ちなみに幸運模様の風呂敷は、単品で販売もしているようです)

かりんとうなども美味しそうだったので、
また機会があれば寄ってみたいと思います。

【追記】
銀座三越近くの「銀座 瑠璃 本店」は営業を終了したとのこと。
「銀座瑠璃 日本橋三越本店」では営業を続けているそうです。
銀座瑠璃 閉店のお知らせ

| | コメント (0)

「世界が注視する若手写真家30選」

P1050059

【アメリカの写真雑誌「pdn」が選んだ写真家たち】

会期が2011年9月21日(水)~10月9日(日)だったので、
もう終わってしまいましたが、銀座にある
リコーフォトギャラリー RING CUBEで開催していた写真展。

RING CUBEでのカメラのワークショップに参加してみたので、
帰りがけに寄って見てきました。 (すぐ下のフロアでやっていた)

写真展は30人の作品を、一人3点ずつくらい展示していました。
全体的に発色が良くてクリアな作品が多かったように思います。

フライヤーにある建物の写真は、会場では最初のエリアに
展示されていたのですが、明るく美しい作品で。
バランスの良い一瞬をよくとらえているな~と感心しました。

ワークショップでも何を撮りたいのかを明確に(どう撮りたいかは
技術と機能でカバーする)・・・というような話があったのですが、
世界から注視されている写真家の皆さんの作品を見ていると、
この一瞬をこんなふうに撮りたかったんだろうな~とか、
このシーンを誰かにも伝えたい(見せたい)と思ったんだろうな~
というふうに思えたので、やはりプロは違うなと・・・。

普段は見ることの出来ない土地や出来事、いろんな意味での世界、
そういったものを、自分と違う視点で切り取られた “写真” という
ツールを通して見るというのは、面白いし刺激になって良いですね。

・・・が、最後に出口付近で、思わず写真よりも(?)
凝視してしまったのが、フロアに置いてあった
精密自記温湿度計(TH-27R)
で、いすゞ製作所の商品。

過去にもどこか他の美術館か施設で見かけたことがあるような
気がするのだけど、どこだったかは思い出せない・・・。

調べてみたら5万円くらいするようですが、佇まいがクール。

| | コメント (0)

「愉快な家 展 -西村伊作の建築-」

P1040318

銀座のINAXギャラリーで、11月19日まで開催しています。

展示内容はパネルや模型、映像、あとは家具などが少し。

私はこの展示で西村伊作という人を知ったのですが、
結果的に建築家と呼ばれるようになった人なのですね。

子供を入学させるのに教育方針に納得できる学校がないから
自分で作ったとか、理想の家を実現すべく自分で作ったとか。

多分、同じような流れで教会を作ったり、頼まれて人の家を
作ったり・・・という感じだったのではないかと。作品も多くないし。

しかし遺産があったので資金の心配がなかったとはいえ、
ないからと言って本当に作ってしまうところはすごいと思う。

現存する建物の映像や写真を見ると、海外から雑誌などを
取り寄せて研究したということもあり、随所に西洋テイストが。

でもそれはクリスチャンだった父親や、海外留学していた
叔父さんの影響もあるんだろうな~と。(この叔父さんの方は、
思想的にも多大な影響を及ぼしたようだけど・・・)

暮らすに困らない莫大な遺産(山林)を受け継いで、
西村伊作は教育分野にエネルギーを注ぎ、文化人と交流し、
家族団欒をテーマに自宅を3つも作ったわけだけど、
私なら何をするだろう?と、ふと考えてしまいました。うーむ・・・。

現在、西村記念館となっている自宅(III)は1914年竣工。
もう100年近く(97年!)経っている建物で、国の重要文化財。

その記念館は西村伊作の3番目の自宅で、
彼の建築家としての集大成と言われているそうです。

以前、「人は家を3回は建て直さないと(リフォームしないと)、
納得する住まいにならない」
と言っていた人がいたのですが、
やっぱりそういうものなのかな~と思ってしまったり・・・。

■愉快な家 -西村伊作の建築-
 場所: INAXギャラリー 東京
 会期: 2011年9月1日(木)~2011年11月19日(土)
 時間: 10:00~18:00 ※入場無料
 休館日:日祝日

| | コメント (0)

気になる「警察博物館」

P1040310

銀座一丁目付近に「警察博物館」がありまして、
入場無料だし入ってみようかな~と前を通るたびに
思うのですが、いまだに足を踏み入れていません。

入口にいるオレンジ色のピーポくんも目立ちますが、
私としては 2階の窓に見えるピーポくんが気になる・・・。

展示してある白バイは「YAMAHA FZ750」

休日はこの白バイに子供を乗せて記念撮影している
親子の姿もよく見かけます。

子供に警察官や白バイ隊員の制服を着せて、
なりきり撮影も出来るようです。(予約不要)

| | コメント (0)

ベッカーズで朝食を

P1040226

Becker's(ベッカーズ)のモーニングプレートは、
トーストかクロワッサン、ソーセージかベーコンの
選択肢を組み合わせた4種類。

サラダはデフォルト。ドリンクは好きなものをセット。
以上でワンコインからおつりがくる¥490-。

オプションでハッシュポテトをつけると¥550-也。

※他に、クロワッサンサンドやバーガーのセットもあります。

| | コメント (0)

空中の森マルシェ@相鉄ジョイナス屋上(2011)

久々にマルシェ記事。

「空中の森マルシェ」は、相鉄ジョイナスの屋上でのマルシェ。

P1040972_2

地元・神奈川県の野菜やフルーツを直接販売するというコンセプト。
ジョイナスの1Fでチラシをもらったので屋上まで上がってみました。

P1040809

まだ始まったばかりの時間だったので、お客さんも少なめで
お店の方も準備しながら販売しているという状況・・・。

これからオススメを書かれるのを待っているブラックボード。

P1040807

デザインやロゴが素朴でよい感じですね。

お店はテントが10店舗ちょっとくらいあったかな~。
野菜やフルーツばかりでなく、
お菓子やサイダーなども販売されていました。

もうちょっとお店が多いと、賑やかになっていいかも。

【2013年追記】
現在、「空中の森マルシェ」は開催を休止しているようです。

C360_20111001103757

ちなみに「ジョイナス彫刻の森」には以前来たことがあり、
結構広いです。近いうちブログでご紹介出来たらと思います。

| | コメント (0)

じっくりコトコト「クラムチャウダー」

P1040344

クラムチャウダーが好きです。

自分で作ったこともある(あさりチャウダーだった)けど、
カップに一杯だけほしいと思う時の方が多い。

キャンベルの缶スープもあるけど、あれも2~3人前なのよね。

ということで便利なのがカップスープ。

でもかなり昔にクラムチャウダーのカップスープを買ってみて、
具の少なさにガッカリしたことがトラウマに・・・。

ところが最近、スーパーでみかけた
POKKA 「じっくりコトコト」シリーズのクラムチャウダーを
買ってみたら、かなり進化していて美味しくいただきました。

具の方もさすがにジャガイモはフリーズドライ的な食感ですが、
クラムはしっかりしていていい感じ。

P1040819

とろみが強いので、お湯を入れたらしっかりかき混ぜないとね。

POKKA のサイトでじっくりコトコトシリーズの商品一覧を見たら、
「海老のビスク」というのがあって、飲んでみたくなりました。
どこに売ってるんだろう?近所のスーパーには置いてなかった。

【追記】
後日、じっくりコトコト「海老のビスク」も発見&GET!

P1050134 P1050135

結構濃いめで、ダマを残さずに溶かすのがちょっと大変でした。

| | コメント (0)

吉祥寺モーニング「TEA SALON G cref」

“ソトアサごはん” をTEA SALON G clef 吉祥寺店で。

P1030244

厚切りトーストにゆでたまご。
添えられたライムのマーマレードとジンジャープリザーブ。
(ジャムは6種類から2種類を選びました)

ライムのマーマレードやしょうがのジャムって珍しいですよね。

7種類から選べる紅茶はポットサービスで、
たっぷり 4杯分くらいあります。
私が選んだのは、ヌワラエリヤシーズナルラバーズリープ。

11:30まではトーストのおかわりが出来るということで、
ハーフサイズをレモンカードでおかわり。

P1030246

このトーストが本当に美味しかったので。ジャムもですが。

実はこの日は別のお店にいくはずが道を間違えてしまい、
その先にこのお店がありました。

お店自体は知っていましたが行ったことはなかったので、
こんな充実のモーニングがいただけて結果的にシアワセ。
(美味しいトーストとジャムがおかわり出来て¥525-なんて・・・)

また機会があれば行ってみたいと思います。

TEA SALON Gclef 吉祥寺店ブログ(茶飲み話)

TEA MARKET Gclef(ジークレフ) 本店

| | コメント (0)

秋の夜長にアロマライトを

以前、おむすびポーチを購入した時の残りのポイントを使って、
シンプルなアロマライトを買ってみました。
(せっかくGAIAのオイルもあることだし・・・ね)

安全なコンセントタイプ。上のお皿にアロマオイルを垂らします。

P1030538

横に見えるコードは電話線なので無関係。

P1030536

それではスイッチを入れてみましょう。

P1030524

シンプルなので、あまり気になりません。

P1030526

夏はちょっと暑苦しいですが、これから秋の夜長に
アロマでまったりするのも良いかもしれません。

| | コメント (0)

動物ドーナツ「こねこのクロ」と「茶くま」

元住吉にあるネイチャードーナツのお店「フロレスタ」から、
動物ドーナツの「茶くま」 「こねこのクロ」を連れてきました。

P1040853

ちなみにこの日のクロはハロウィンバージョンでした。
帽子を被っていて、写真ではよく見えませんが背中に星も☆。

店頭で動物ドーナツの予定表をいただいたのですが、
曜日によって店頭に並ぶ動物が違うようです。

種類もたくさん。ネコやクマの他にもパンダやウサギや
こぶた、ロバ、カエル、にわとりなどなど・・・。

さて、肝心のドーナツですが、
コーティングはドーナツ全体ではなく、底の部分はこんなカンジ。

P1040858

食感はかため。作りたてならもう少しホクホク感があるのかも。

P1040864

余計なものは何も入れてません的な自然派な味ですね。

何はともあれ、お店のショーケースにズラリと並ぶその姿は可愛すぎ。

P1040856

こねこバージョン(他に「ミケ」「シロ」「とら」がいる)には
全部会ってみたいな~。近くにお店がないのが残念っ!

※このお店は2012年秋現在、
「イクミママのどうぶつドーナツ」として営業をされています。

| | コメント (0)

世界貿易センタービルディング展望台「シーサイド・トップ」

浜松町の近くまで行ったので、世界貿易センタービルディング
40Fにある展望台「シーサイド・トップ」に寄ってみました。

世界貿易センタービルには何度か出入りしたことがありますが、
これまで展望台に行ったことはありませんでした。

前の記事で椅子だけ紹介しましたが、パンフレットに書いて
あったキャッチコピーは、【都市と海が広がる天空回廊】
視界360°、地上152mからのダイナミックな景観が楽しめる
展望台なのです。(ちなみに三脚持ち込みもOKみたいです)

気になる料金は、大人・高校生620円、中学生・小学生360円、
幼児260円で団体割引もあります。詳細は公式サイトで。

さて、大人620円って意外と高いな~と思いながら展望台へ。
(500円くらいかと思っていた私でした・・・すみません)

受付を済ませて階段を上がると、きれいな回廊が続いています。

上がったところが北回廊だったのですが、西側に向かうことに。
(上の写真は東側を見たところ)

すると、すぐに東京スカイツリーが見えたりして・・・。

とりあえず意味もなくズームイン!(私のコンデジは5倍までsweat01

そのまま西回廊に向かうと汐留方面のビル群が。

ビルの後ろに見える緑は、浜離宮恩賜庭園

そして新橋のイタリア街区付近。

続いて、お待せしました。東京タワーでございます。

ガラス越しなのでちょっと色が薄めですが、結構間近に見えます。
これは写真よりも実際に見るとよくわかります。(麓には増上寺

東京タワーの第一展望台の2Fと、ここ「シーサイド・トップ」の
高さってほとんど同じなんですよね。ってことは、示し合わせて
双眼鏡などで確認すると手を振りあったり出来るかも・・・ですね。

と、バカなことを考えながら、よくよく見ていると・・・・、ん?

あの地震の時にアンテナが曲がってしまったというニュースを
見ましたが、まだ何となく曲がっているように見えるのは気のせい?

さらに先に進んでいくと、こんな記念撮影用のコーナーが・・・

これはカップル用?本当に利用されているのかしら?

などと、余計な心配をつつつ南回廊に移動していくと、
スケルトン仕様の椅子が並んでいました。
フロア図を見ると、南側はチャペルになっているようです。

さらに進んで東回廊では旧芝離宮恩賜庭園が眼下に・・・。

そいうえば、浜離宮恩賜庭園には行ったことがあるけど、
旧芝離宮恩賜庭園の方はないかも・・・と記憶を辿ったり。

そして海の向こうにはお台場方面。

上の写真の向かって右端にフジテレビの社屋が見えます。

やっぱり 360度ぐるっと回れる展望台は良いですね。

ここで残念だったのは、現在建設中の東京ゲートブリッジ
ビルに隠れてしまって、端っこしか見えなかったことです。

二頭の恐竜が向かい合っているような形状から「恐竜橋」とも
呼ばれている橋なのですが、これでは全然わかりませんね。

東京ゲートブリッジが見える場所は他にもあるようなので、
また別の機会にお目にかかることにしましょう。
(⇒ 後日、テレコムセンター展望台で東京ゲートブリッジを見てきました

「シーサイド・トップ」の営業時間は、10:00~20:30 まで
夜景もキレイそうなので、機会があれば見てみたいと思いました。

| | コメント (0)

天空回廊「シーサイド・トップ」の椅子いろいろ

浜松町にある世界貿易センタービルディング40F展望台
「シーサイド・トップ」。 ここは地上152m、視界360° 

ついでにキャッチコピーは、 “都市と海が広がる天空回廊”
(パンフレットに書いてありました)

この展望台にはいろいろな椅子が置いてあるのが面白いです。

私はデパートやビルの屋上、展望台などわりと行っているの
ですが、今のところはこの「シーサイド・トップ」のように
椅子の種類が多い展望台をあまり見たことがない気がします。

受付から北側階段を上がってすぐのところから回ってみましょう。

会社のミーティングコーナーみたいですね。色合いはシック。

お次は東京タワーが見えるベストポジション。

白とブルーが空を連想させます。
この椅子は他の場所にも置かれていました。

そしてソファー。北回廊と東回廊に配置。

座面が微妙に狭いと感じるのは気のせい?

こちらはどう見てもカップル用ですが・・・。

そしてこちらは南回廊にあったチャペルの椅子。

外の景色を見るためのものではありませんが、とりあえず。

こちらはバーにありそうな椅子です。

最後は受付のある中央回廊。
この椅子はさっきもありましたね。

白いテーブルとの組み合わせです。

黒いテーブルとの組み合わせはこちら。

全体的に座り心地が良さそうな椅子がないのは、
長時間場所を占拠されても困るからなのかな~なんて
思ってしまいました。 ・・・それはちょっと考えすぎかな?

この展望台からの眺望などについては、次回にでも。

| | コメント (0)

INFOBAR A01といっしょ(3ヶ月めに突入)

Infobar_a01

巷では、au by KDDI から iPhone5 が発売か?!なんて話題が
熱いようですが、私はINFOBAR A01との生活が 3か月めに突入。

「まだ」なのか、「もう」なのか・・・。

もちろん機能をフルに使っているわけではないけど、
あまりに馴染みすぎてブログに書くこともないと思うくらいで。

でもせっかくカテゴリまで作ったのに何も書かないというのもね
・・・というわけで、レビューというよりも
「こんなことがありました」という感じで、簡単な備忘録的メモを。

★データ移行の限界
だいたいのデータはmicroSDカードを使えば移行できると思いますが
(試してないけど赤外線でもいけるのかな?)、
私の場合はW63CAからのスケジュールデータとタスクリストは
対応アプリがないとメッセージが出て移行不可。

結局、スケジュールもタスクも必要なものだけ手入力しました。

メール(Cメールも含む)、アドレス帳、メモ帳データ、画像はOK。
ただし画像はmicroSDカードに保存したものを読み込んでいるので
本体に移したわけではない。

メモ帳のデータは個別にテキスト保存して移しました。

また、アドレス帳は移行出来たけど、グループ登録はなくなったので、
新たにグループを作成して全てのアドレスに対して設定し直しました。
機種が違うから仕方ないけど、この作業は結構面倒だった。

★LISMO Portの「ケータイデータバックアップ」は使えない
私はLISMO Portを、画像とメールのバックアップ用に使っていました。
でもスマートフォンで利用できるLISMO Portの機能は音楽関係だけ
のようで、「ケータイデータバックアップ」は使えません。

参考:ISシリーズとLISMO Portを組み合わせてできることは何か。
    (au お客さまサポート よくあるご質問 [006448])

でも画像やメールのバックアップは他に方法があったので大丈夫。
後で書きますが、個人的にはむしろその方が便利。

★着うたフルを移行できず
実は後で気がついたのですが、着うたフルが何曲かあったのです。
移行できるのかな?と調べてみると、機種を変更する前の段階で
LISMO Portにバックアップしておかないとダメみたい・・・。
ま、忘れていたくらいなので未練なし。

参考:スマートフォン以外のauケータイからISシリーズの
LISMO対応機種に楽曲を転送するにはどうすればよいですか?

    (au お客さまサポート よくあるご質問 [006177])

★Googleカレンダーの同期がすぐには出来ませんでした
機種変直後のことですが、同期のメニューが出ていませんでした。

実は登録に使ったGmailアカウントは今回Android専用にと
新たに作ったもので、ショップで登録してくれたので、
私は紙に書いただけで、PCでログインもしていませんでした。

PCでログインしてスケジュールでも入れておけばアクティブに
なるのかな?と思ってやってみたけど、すぐには反応せず。

でも放っておいたら数時間後に項目が表示され、使えるように。

後でキャプチャしたスクリーンショットですが。

A01_sync
この「カレンダーを同期」の項目が表示されていなかった)

作りたてのアカウントだと認識されるまで時間がかかるのかも?!

後日談:
結局、Googleカレンダーと同期せず、ローカル運用してます。
クラウドを信用していない自分をつくづく感じる今日この頃・・・。

★使用時間が40年を超えたことがありました
8月4日のアップデート後のこと。
ふと使用時間を確認すると、すごい数値になっていました。

A01_battery

14662日って何年だよ?ってカンジですが。・・・40年超sweat02

でもこれも放置しておいたら数時間後には元に戻っていました。
小さい人が3G回線に乗って直しに来たのでしょうか?(笑)

★支払用のクレジットカードが変更できませんでした
事情があって支払に使っているクレジットカードを変更することに。
以前一度変更したことがあったので、
同じように au 客様サポートのサイトにアクセスすると、
スマートフォンからは変更できないので、
郵送で手続きするかショップに行けとのメッセージが。

ショップに行くとサクッと完了しましたが。

これはガラケーとスマートフォンのネットワークの仕組みの違いや、
セキュリティ事情によるものなのでしょう。

さて、先ほどLISMO Portで画像とメールをバックアップすることが
出来なくなったということを書きましたが、
その代わりにもっと柔軟な方法がとれるようになりました。

それは・・・、

☆端末をストレージ化できるので便利
USBケーブルでPCと接続すると、スマートフォンに直接アクセスして
中のフォルダなりデータなりが操作出来るので、
必要なデータをコピーすることが可能。

LISMO Portというソフトを介入させずに、
PC側からエクスプローラーでデータを確認できるのは便利だと思う。

※誤ってデータを消さないように気を付けないければならないのと、
ほしいデータがどのフォルダに入っているのかわからないと大変だけど。

※本体データをmicroSDに保存する「microSDバックアップ」もあります。

☆メールが(Cメールも)eml形式で保存できるので便利
タイトルまんまですが、メールがeml形式で保存できることがわかり
ひと安心。しかもCメールまで。
LISMO PortはCメール非対応だったのでずっと保存したままだった。

LISMO Portに携帯のメールを取り込めるのは便利だったけど、
エクスポートも出来ない仕様なので、メールソフト(Becky!)に
集約するのが面倒だったので、この方が便利だなと思った。

(どうしてもBecky!に集約するなら個別にテキスト形式で保存して、
取り込めるようなフォーマットにするくらいしか方法がなさそうで面倒だった)

・・・ということなのです。そして他にもこんな変化が。

☆迷惑メールの処理が本文受信しなくても出来るようになった
私は「差出人+件名受信」にしているのだけど、
記憶が確かなら、W63CAでは迷惑メールを拒否するときに
本文を受信しないと拒否登録が出来なかったのです。

でも今は件名受信の状態で、差出人のアドレスを長押しすると
出るメニューから、拒否の登録が出来るようになりました。

くだらない本文を目にしなくてよくなり、ちょっとホッとしています。
欲を言えば受信トレイリストから出来るともっといいんだけど・・・。

☆何はともあれ、一台でいろいろ出来るのは便利!
のひと言に尽きます。アプリ入れれば、さらに楽しみも広がるし。

あ、アプリではないですが、一時期「音声検索」で遊んでました♪

思えば数年前に CLIE(TH55) と AirH"PHONE(K3001V)を使って
やっていたことを、一台でもっと気軽に出来て、さらに
それ以上のことも出来るなんて、ホント技術の進歩はめざましい。

というわけで、今度はアプリの話など書けたらいいなと思ってます。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »