« オレンジ ブリュレ ラテ(スターバックス コーヒー) | トップページ | 「100人のナンセンスお伽話」展 »

「HOME SPOT CUBE」導入

KDDI が自宅の有線ブロードバンド回線に接続できる
無線LANアクセスポイントを貸し出すサービス、
「Wi-Fi HOME SPOT」の提供を始めたということで、
3G回線のトラフィック軽減に少しでも貢献しようかと思い、
早速レンタルしてみました。

Dscn1839

これが Wi-Fi アクセスポイント「HOME SPOT CUBE」
(W68×H72×D68mm)

後姿はこんな感じで。

Dscn1838

スイッチはAUTOにして、UTPケーブルをWANに接続。
(UTPケーブル<LANケーブル>は2mのものが付属)

私は自宅で8ポートのスイッチングハブを使っているので、
その空きポートにケーブルのもう片側を挿せばOK。

電源が入ると、上部がしばしグリーンに光ります。

Dsc_0066
【上部の透明フィルムをはがさないまま接続設定を
してしまいましたが、あとではがしました。】

その後、スマートフォン側の設定の最終段階で
上部にある四角いボタンを長押しすると、
グリーンじゃなくオレンジに光ったのですが写真なし。

通常はSTATUSランプが常時点灯。(上から見た図)

Dsc_0068
【この黄色いシールが付いた透明フィルムは後ではがしました(^_^;)】

実は我が家の通信環境は光回線ではなくADSL(50M)。

自宅にいる時はネット関係はPCを使うので、
スマートフォンを使うシーンは少ないけど、
実質無料で使える条件をクリアしていたし、
今後無線接続する機器が増える可能性もあるかなと。

(後日、試しにノートPCを接続してみましたが、
無線/有線どちらでも問題なく接続OKでした)

とにかく使えるものは何でも使ってみようと思って
導入してみたのですが、
ADSL環境でも速度は体感的に速いと感じます。
(ネット関係の画面ロードやアプリのアップデートなど)

ちなみに、「Speed Test」というアプリを使って
日時を変えて何度か計測してみたところ、
3Gに比較してWi-Fiの方は
平均するとダウンロードは3倍近く速くなってるけど、
アップロードはちょい遅。なんで?いいけど。

時間帯は、昼間よりも夜の方が速いようです。

あと、バッテリーの減りが早くなったような気がするけど
気のせいかな?・・・とりあえずしばらく使ってみます。

ついでに書くと、レアメタル回収にも貢献(?)しようと、
古い携帯電話をショップのリサイクルに出してきました。

【追記】
INTERNET Watchのサイトに詳しいレビューがありました。
スタイリッシュなスマホ向け無線LANルーター au「HOME SPOT CUBE」

【追記2】
その後、6月にトラブルが発生し、本体を交換することになりました。
関連記事をこちらに書きました

|

« オレンジ ブリュレ ラテ(スターバックス コーヒー) | トップページ | 「100人のナンセンスお伽話」展 »

07_スマートフォン/モバイル」カテゴリの記事

08_家電/通信/PC」カテゴリの記事