« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

ハローキティ ドーナツ 「オレンジクリームフレンチ」&「青りんごホイップ」

ミスタードーナツで、ハローキティドーナツが販売されていたので、
いくつかある種類の中から、2種類購入。

「オレンジクリームフレンチ」「青りんごホイップ」

ホイップ系のドーナツはどちらかというと苦手なのだけど、
ホワイトチョコのコーティングによって、パッケージに入っていると
一番キティちゃんの顔らしく見えたので選んでみました。

中身のドーナツだけだとこんな感じ。リボンモチーフがかわいい。

他には「青リンゴファッション」「ポン・デ・いちごホイップ」がありました。

ハローキティ ドーナツでは、
スティックタイプのカップケーキシリーズも販売されています。

さてミスドでは、ドーナツ屋としてのプライドをかけたリニューアルを
行ったとのことで、配合、オイル、グレーズなどが見直されています。

店頭でも対象の商品を勧められましたが、
今回はこれ以上食べられないので、またの機会にということで・・・。

●ミスタードーナツ 公式サイト⇒ http://www.misterdonut.jp/

| | コメント (0)

赤坂 日枝神社の藤棚 2013

赤坂の日枝神社、過去を振り返ると近くに勤務する機会が多かったので
寄る機会もわりとあったけど、藤棚に花が咲く時期に来たことがなかった。

今年は桜だけじゃなく、花が咲く時期が例年より早いと言うこともあり、
日枝神社境内の藤棚もこんな感じで結構咲いていました。

このところ天気も気温もまずまずなので、
週末から5月にかけての連休中あたりが見頃になるかもしれません。

帰りは南神門(上りエスカレーターのある方)から出ました。

山の上から降りていく途中に曲りがあって、その先に鳥居がある
というところが、先日行った横浜の伊勢山皇大神宮と似ているかも・・・。

Dscn0806

日枝神社の山王鳥居は、上に「山」が付いていて他ではあまり見ない形です。

そういえば以前境内にあった鶏小屋は、どこへ行ってしまったのだろう?

| | コメント (0)

FANCL「ビューティ クッキングスチーマー」

Dscn1616

「ファンケル銀座スクエア」の10周年キャンペーンで、
シリコンスチーマーをいただきました。

色が4色あって選べなかったけど、オレンジかイエローがいいな~と
思っていて、箱を開けてみたらイエローでした。ラッキー♪

身体の内からキレイを手軽につくれる「Beauty steamer」と箱にあり、
ファンケルラボの栄養士の皆さんが考案したレシピが付いています。

レシピは8つ掲載されていて、鮭、エビ、ブロッコリーなどなど、
使われている食材のビューティポイントも載っていました。

あまり普段は使わない食材もあったけど、連休にでも材料を揃えて
掲載されている「ビューティレシピ」をどれか作ってみようかと思案中。

そういえば、以前載せた「リサとガスパールのシリコンスチーマー」
プレゼント
もギリギリで応募券が溜まったので応募してみました。

まだ届いていないけど、これで我が家は普通の鍋よりも
シリコンスチーマーの方が数が多いという状況になってしまう(笑)。

普段の料理ではフライパンを使うことの方が圧倒的に多いけど、
シリコンスチーマーももうちょっと活用してみようかな~と。

今はお弁当を持っていくことが多いので、お弁当のおかず作りに
活用出来るといいのだけど、それにはちょっとサイズが大きいかな?
(ちなみにサイズは、約19.3×11.2×4.8cm 全高6.7cm/約600ml)

| | コメント (0)

【戴きもの】「GOPAN」で作ったパンとケーキ

友達が「GOPAN」を買って、パンやケーキを作っているということで
作り立てを送ってくれました。パンはもちろんお米を使ったもの。

保存袋から出すと、ほわ~っと香りがしました。

Dscn1751

とりあえずカットして、一枚ずつラップに包んで保存袋に入れて冷凍。
もちろん少し残しておいて、後でいただくのだけど・・・。

中は結構ふわふわなのですが、食べてみるとモッチリ感があります。
それに香りが小麦(例えば市販品なら「超熟」とか)とはちょっと違うな~と。

ケーキの方は米ではなく小麦粉を使ったもの。みっちりした仕上がり。

中にアンズとクルミが入っていて、良いアクセントになっていました。

友達は実家から大量にお米が送られてきて食べきれないので、
パンやケーキにしているみたいなのだけど(本人にとっては切実な問題)、
お米が減らない人はそいういう手段もあるのだな~と思いました。

私はそのおすそ分けの恩恵にあずかれてラッキーということで、
ありがたくいただきました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

ヴィド・フランス「アスパラベーコンポテト」

たまに利用するヴィド・フランス

もう4月ですが、3月の新商品「アスパラベーコンポテト」(168円)。

商品紹介コメントでは、ふんわり柔らかな生地に、
マスタードを効かせたホクホクポテトサラダ、ベーコンスライス、
アスパラガス、レッドチェダーチーズをのせて焼き上げました。

・・・とのことで、1個当たり270kcal となっています。

3月16日から出ていたようなので、まだ販売していると思うけど、
アスパラとベーコンって相性バツグンですよね。
具にポテトも入ると、少し腹持ちがよくなる気がします。

| | コメント (0)

「岡本太郎 展」

渋谷ヒカリエの8階にあるギャラリーで「岡本太郎展」が開催中。

「顔」や「目」をモチーフにした作品を中心に、約30点を展示。

岡本太郎で「顔」と言えば、「太陽」でしょうか。

こちらは入口すぐにあった「黒い太陽」という作品。
隣にもう1枚、黄金色の太陽がありました。

奥の部屋には椅子が三脚、そして書の展示もありました。

赤い椅子には「ゆったり」という名前が付いていたような記憶。

壁には「目」が際立つ作品も並びます。

こちらの椅子は「彩りイス」

色鮮やかな紐を巻きつけるようにして背面と座面が作られています。
座ったらどんな感じなのかが気になります。

岡本太郎作品では、まんまる目玉が強調されたものが
結構あってわりと好きなのですが、
今回展示されていた「書」の作品もなかなか面白かったです。

入ってすぐのところに吊るしてあった照明も岡本太郎作品でした。

●EXHIBITION DATA

 岡本太郎 展
 会 期: 2013年4月10日(水)~2013年4月29日(月・祝)
 場 所:
8/ ART GALLERY (渋谷ヒカリエ)
      ※入場無料

| | コメント (0)

「寺山修司と天井棧敷◎全ポスター展」

Dscn1734

ポスターハリスギャラリーだけじゃなく、世田谷文学館でも
ちょっと前に寺山修司の展覧会をやっていたな~と思ったら、
今年は寺山修司の没後30年ということらしい。

というわけで、今回はポスター展。

チケットは「レミング」という作品のポスターデザインになっていました。

館内に「寺山修司記念館15周年記念」の冊子が置いてあり、
おひとり様1冊までご自由にお持ちくださいとあったので、
1冊いただいてまいりました。ありがとうございます。

展示されていたポスターは宇野亜喜良、及川正通、花輪和一といった
面々の作品が並んで、その時代を感じさせる世界観を醸し出していました。

実はこの没後30年を記念して、他にもイベントが開催されているのですが、
その映像詩展や舞台作品のチラシのアートワークが幻想的でステキです。

なお、ポスター展の会場である「ポスターハリスギャラリー」の前に、
等身大と思われる寺山修司のスタンディがありました。

記念写真を撮るのにいいかもしれません。

●EXHIBITION DATA

寺山修司と天井棧敷◎ポスター展 -演劇実験室◎天井棧敷の宣伝美術の全貌-
 会 期 : 2013年4月10日(水)~2013年5月19日(日)
 場 所 :
ポスターハリスギャラリー
 観覧料: 500円

| | コメント (0)

舟越桂 新作版画展「久遠のまなざし」


【Bunkamura magazineより 「遠い月」

「寺山修司と天井桟敷◎全ポスター展」を観に行く時に、
近くまで来たからとBunkamuraに立ち寄ってみたら、
舟越桂 新作版画展「久遠のまなざし」をやっていたので観てみることに。

舟越桂さんの彫刻作品は本の装丁などで見ることはあるけど、
そういえば作品展は過去に見たことはなかった。

今回は彫刻ではなく版画展。
見ていると、ピカソとかモディリアーニに通じるものも感じたりしました。

後で渋谷ヒカリエ8/ART GALLERY「岡本太郎展」を観に行ったら、
次回の展示は「舟越桂 新作版画展」とあった(2013/4/30~2013/5/20)

Bunkamuraで観てきたばかりなのに・・・と思ったけど、内容は違うかも。

Dscn17322
【渋谷ヒカリエ 8/ART GALLERY のチラシより 「オーロラを見るスフィンクス】

●EXHIBITION DATA

舟越桂 新作版画展 久遠のまなざし
 会 期: 2013年4月10日(水)~2013年4月21日(日)
 場 所:
Bunkamura 1F ギャラリー  ※入場無料

| | コメント (0)

「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」

六本木ヒルズ内の森アーツセンターギャラリーで開催している
「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」を観てきました。

と言っても、行ったのは実は1ヶ月以上前なので記憶の彼方。
それでも美しい展示だったことは確かです。

ただ今回は、「あなたが知らない本当のミュシャ」とキャッチコピーに
あるように、単にアール・ヌーヴォー調のポスターやリトグラフばかりではなく、
フリーメイソンメンバーとしてのミュシャやスラヴ民族としての
ミュシャについての展示もあり、また油彩画や日本初公開の作品も。

ちなみにチラシ内側に、その日本初公開作品が掲載。

中段の4枚の連作「四芸術:ダンス、絵画、詩、音楽」がそうなのです。
リトグラフなのですが、シルクスクリーンに印刷された作品。

展示作品はおよそ240点、6章に分けて展示されていて見ごたえ充分。

やはり前半にあったポスターやリトグラフが華やかなのですが、
その中でも私が個人的に一枚選ぶなら「モナコ-モンテカルロ」かな。

オリエンタルな雰囲気の女性が他の作品とちょっと違うなと感じたので
印象に残りました。(「月」の4枚作品も印象に残ったけど)

ミュシャってわりと身近なところでデザインが使われたりしていたので
過去に展覧会があっても何となく行ったことがなかったのですが、
今回行ってみて美しく華やかなものは目の保養になるな~と再認識。
(フリーメイソンとしての活動は意外な一面だったけど・・・)

ちなみにチラシの反対面の作品(油彩)は、ミュシャの娘さんがモデルです。

●EXHIBITION DATA

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り
 会 期: 2013年3月9日(土)~2013年5月19日(日)
 場 所:
森アーツセンターギャラリー
 観覧料: 1,500円(一般・当日)

| | コメント (0)

野毛山公園の展望台

「野毛山動物園」を含む敷地は「野毛山公園」となっていて、
動物園を出たところから「野毛のつり橋」を渡って進んで行くと、
展望台があるということで、上がってみることにしました。

Wikipediaによると、2011年3月に出来たようでまだ新しくきれいです。

一番奥の方から、横浜ランドマークタワーヨコハマ グランド
インターコンチネンタルホテル
、コスモクロックなどが見えます。

そこから少し右側に目を移すと、遠くに横浜マリンタワーが。

横浜ベイブリッジも見えたのですが、写真では判別つかないくらいうっすら。

そして反対側からは、公園内にあるバスケットコートが見えました。

そういえば、展望台に上がる途中階にこんなものが埋め込まれていました。

360°、駅や地域や様々なランドマークの方面を示しています。
「東京方面」や「箱根方面」、「富士山」などの表示もありました。

そんな野毛山公園の展望台はこんな感じの建物です。

ちょっと目を惹くデザインですね。(ちなみに1階はW.C.になっています)

| | コメント (0)

朝モス「ライスバーガー 朝御膳」

2013年2月26日(火)より、モスバーガーの店舗限定で提供されている
朝メニュー「モスの朝ライスバーガー 朝御膳」(380円)を食べてみました。

卵かけご飯をイメージしたライスバーガーに、豚汁とつぼ漬けをセット。

ファストフード店には珍しい和風メニューがちょっといいなと。

豚汁もつぼ漬けも個人的に好きなので、嬉しい組み合わせ。

店舗限定メニューは他にもホットサンド5種類や朝麺もあるようで、
これから徐々に展開していくのかもしれませんね。

●参考ニュース(公式サイト)
【店舗限定】49店舗だけで食べられる!「おはよう朝モス」に朝専用限定メニュー登場♪(2013/02/25)

| | コメント (0)

「ぐるチュロ」の限定チュロス2種と武蔵小杉 東急スクエア

「GURU CHURRO(ぐるチュロ)」で、ぐるぐる巻きのチュロスを買ってみました。

期間限定の「メープルキャラメル」と春限定の「まっちゃオレ」です。
「まっちゃオレ」の方はチョコでデコレーションしたデコチュロというシリーズ。

食べてみると、通常のぐるチュロの方はソフトな口あたりで、
デコチュロの方はクッキーみたいな食感でした。
「メープルキャラメル」は思ったよりも甘さ控えめな感じだったな~。

定番メニューでは、「きなこ」とか「カレーチーズ」が気になりました。
また機会があれば食べてみようと思います。

ちなみにお店は2013年4月2日に武蔵小杉にグランドオープンした
東急スクエアに入っていました。仕事帰りに何度か寄っているけど、
「GURU CHURRO(ぐるチュロ)」のお店はいつも行列が出来ています。
(そのうち落ち着くと思うけど・・・)

さて、武蔵小杉 東急スクエアは、武蔵小杉駅に直結していて、
高層ビルの5階までにお店がいろいろ。(高層階はマンションです)

個人的には雑貨屋さんがいくつか入っていたり、
ハンズビー有隣堂が入っていることが嬉しいなと。
無印良品100円ショップのセリアか話題のタイガーでも入るともっと嬉しかった)

それに中原図書館が5階~6階に移転して、ハイテク図書館に
なったらしいので、近いうちに探検してこようと思っています。

●中原図書館に関する参考記事
4月2日(火)オープン!国内最高レベルの図書館、中原図書館ってどんなとこ?(はまれぽ.com)

【追記】
セリアやタイガーではないけど、向かいの元マルエツのビルに
100円ショップ「ダイソー」が2013年6月28日にオープンしました。

| | コメント (0)

横浜ワールドポーターズ 屋上「ROOF GARDEN」

あまり行く機会がない「横浜ワールドポーターズ」ですが、
行ってみるとなかなか面白そうなお店がある印象でした。

入口がいくつもあるのですが、上の写真は馬車道ゲートになるのかな?
大きな時計が印象的です。

その時計の内側のフロアは「カリヨンの広場」という休憩スペース。

そんな「横浜ワールドポーターズ」屋上に、
「ルーフガーデン」があるということで、上がってみることにしました。

建物は6階建てで、その上にあたります。

細い道を通り抜けると、左手側は「グリーンテラス」

行ったのが3月だったのでまだ肌寒かったですが、
もうちょっと暖かくなればプランターに花がたくさん咲くのかな?

その「グリーンテラス」の先から、左手側の風景。

よこはまコスモワールドの大観覧車「コスモクロック21」
背後に並ぶクイーンズスクエア横浜、そして横浜ランドマークタワー

「パノラマデッキ」から反対側(右手側)に見えるのは、
「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」

いつもシフォンケーキを連想してしまうけど、正しいイメージはヨットの帆。

ちなみに屋上の端にはゴルフ場があるため、ちょっと距離感があります。

この日は曇りで全体的に白っぽい風景になってしまいましたが、
みなとみらいのランドマーク的建物を間近で見ることが出来るので、
ここからだと夜景もいいかもしれません。

ガーデンの反対側は広々とした駐車場。

駐車場側から、映画館のカフェ「35mm」が入っている建物越しに
先ほどまで見ていたみなとみらいの風景を。

ちなみに、駐車場の端からは「横浜ベイブリッジ」が見えました。

●横浜ワールドポーターズ「ROOF GARDEN」
  OPEN: 10:30~22:00(一部施設を除く)

| | コメント (0)

ペストリーブティック ORIGAMI 「みかんパン」ほか

ザ・キャピトルホテル東急ペイストリーブティック
「ORIGAMI(オリガミ)」
で、パンをいくつか買ってみました。

まずは、「野菜のフォカッチャ」(190yen)。

生地にはほうれん草が使われていて、ほんのり緑色。

色鮮やかな野菜はブロッコリー、パプリカ、カボチャ。
白いのはパッと見た時にカマンベールチーズかと思ったけど、
白イモですね(多分・・・あまり食べないものなので違ってるかも)。

そして私の好きな「ミルクフランス」(210yen)。

長いので、半分くらいに切ってみました。
こちらのミルクフランスは、ややソフトな口当たりでした。

そして最後に「みかんパン」(210yen)。これ、面白いパンなんです。

最大の特徴は、みかんのように皮をむくことが出来るところ。

中のパンは、オレンジピールがほのかに香ります。

この中の部分と皮になっている部分の隙間はどうやって
作られるのか、その製造法がちょっと気になりますね。

他にギフト商品などもいろいろ取り揃えていました。

そんな「ペストリーブティック ORIGAMI(オリガミ)」は、
東京メトロ 南北線 溜池山王駅 6番出口直結です(B2F)。

6_dsc_0020

ペストリーブティック「ORIGAMI(オリガミ)」
 場   所: 東急キャピトルタワー B2F
 営業時間: 月~金 11:00~20:00
        土・日・祝日 11:00~18:00

| | コメント (0)

桂新堂「渋谷 えびせんべい」(渋谷ヒカリエ限定)

渋谷ヒカリエにある桂新堂「渋谷 えびせんべい」。ヒカリエ限定商品。

実は手みやげ用に買った時に、自分用にもついで買いしてみたのでした。

中にはえびせんべいが 5枚。渋谷を象徴する柄がプリントされています。

まず「モヤイ像」が2枚。これはハードタイプのせんべいで、
他にはハチ公ホープくん(東口側にあるフクロウ像)と「Shibuya」ロゴ。
モヤイ像以外の3枚はソフトタイプのせんべいになっていました。

これは桂新堂の「かわいい和」シリーズの中の「おおきい和」と同等の
商品で、他にも富士山柄のせんべいがあって、ちょっと気になったり・・・。

そういえば渋谷ヒカリエのShinQs Foodフロアを
初めてぐるっと回ってみたけど、美味しそうなお店がいろいろありました。

| | コメント (0)

新発田三新軒「えび千両ちらし」

昨年知ってから、食べてみたいな~と思っていた駅弁がありまして、
東京駅の駅弁屋に寄ってみても今までなかなかお目にかかれなかった
のですが、先月の某日、東京駅に行った時にふと思い出して売り場に
寄ってみたらありました!

新発田三新軒「えび千両ちらし」です。

JR東日本の「大人の休日駅弁」として企画した駅弁とのことで、
数量限定販売のため入手しにくくなっているようです。

箱の上に「えび千両ちらし」とあるラベルのようなものは、
実は絵はがきになっています(価格も表示されていますが)。

この駅弁は、開けると手焼きの卵焼きが敷き詰められているのです。

上にトッピングされているのは、むき海老のおぼろ

この手焼き卵焼きの下に四種類の寿司ネタが隠れているので、
食べる前に卵焼きをめくって、その寿司ネタを確認してみることに。

甘さ控えめの手焼きたまごの下には、塩いかの一夜干し
蒸し海老(酢通し醤油からめ)こはだ(薄切り〆、わさび醤油からめ)
うなぎ(蒲焼きのたれ仕込み)が並び、すし飯は新潟米コシヒカリの
精進合わせ
、そしてガリ(甘酢漬け)が添えられています。

というわけで、卵焼きを戻していただきま~す♪

食べる場所によって、いろいろ具が変わってくるのですね。

具との合わせ技も良いですが、
卵焼きがほんのりした甘さで美味しかったな~。

ちなみに東京駅で販売されている駅弁では牛肉系や牛タン系の
お弁当が人気だそうで、牛タンのお弁当は私も食べてみたいです。

| | コメント (0)

横浜公園の水琴窟

横浜公園水琴窟があると知ったのは3年近く前のことだったけど、
なかなか行く機会を作れず、月日が経ってしまいました。

というわけで、ようやく足を運んでみたのは、3月初めの某日。

池のそばにある梅の木、みごとに満開でした。

そして日本庭園を先に進むと、蹲踞(つくばい)が見えました。

水が少しずつ手水鉢に注がれ、あふれた水は縁から下に流れ落ち・・・、

Dscn0736

流れ落ちた水は、配された石に囲まれた穴に落ちて行くのですが、
最初の蹲踞の写真で手前にあった竹筒をこの穴に添えて、
筒の反対側を耳に当てると、水琴の音が聴こえてくるのでした。

・・・と、これが私の水琴窟初体験だったのですが、涼やかな音でした。
(後日、品川歴史館でも水琴窟を体験することとなりました)

さて、水琴の音色を堪能した後は横浜公園を少し歩いてみることに。

日本庭園を後にして進んで行くと、優雅な噴水が目に入りました。

この噴水塔は明治時代から数えて、三代目にあたるとのこと。

さらに先には、芝生広場、遊具広場と続いていて、水の広場には
4体の動物像がありました。

龍像、いるか像、馬像、獅子像です。
この4種類の動物が選ばれた謂れは何かあるのでしょうか?

横浜公園はチューリップが有名らしいので、
そのシーズンにまた来る機会があればいいな~と思いました。

※後日、チューリップを見に行ってきました。
横浜公園のチューリップ(2013年4月13日)

| | コメント (0)

横浜コミュニティサイクル「baybike」

横浜駅から臨港パークまで歩こうとしている途中、
赤い自転車が並んでいるのが見えて気になったので確認。

横浜コミュニティサイクル「baybike」とありました。

私の住んでいる地域でも始まっているようなのですが、
各地でコミュニティサイクルが静かに広まっているようですね。

でもこの赤い自転車、かわいいな~。
横浜だけに、「赤い靴」とかそういうイメージから赤なのかな?
(考えすぎか・・・笑)

後で公式サイトを見てみると、利用登録には
e-mailが利用可能な携帯電話(もしくはスマートフォン)と
クレジットカードが必要なようです。

1日パスの料金は 500円。(1回利用や月額利用などもあり)

同じ系列の運営で江東区でもやっているようで、
そちらだとお台場周辺や湾岸エリアで利用出来ていいかも。
(夢の島熱帯植物園に行きたい・・・)

レンタルサイクルはここしばらくはご無沙汰していますが、
これからの新緑の季節に走ると気持ちいいだろうな~。

●参考サイト
横浜コミュニティサイクル「baybike」
東京・江東区臨海部コミュニティサイクル

| | コメント (0)

泥武士キッチン「オリジナル生パスタ」セット

久しぶりに「泥武士キッチン」でランチを食べたら、
メニューが変わっていてオリジナル生パスタが新登場していました。

生パスタやソースは種類があって、最初から出来上がっている
メニューと、自分でパスタの種類や具材を選ぶメニューがありました。

せっかくなので、パスタとソースと具材を選んでみました。

パスタは平打ち麺にして、ソースはトマトクリーム系に。
具材は5種類あったのですが全部入りで。(←これじゃ選んでないけど)

ちなみにこの時の具材は、マッシュルーム、
黒豚ソーセージ、ズッキーニ、むきエビ、ほうれん草でした。

オーガニック野菜を使ったサラダビュッフェと焼き立てパンと
ドリンク(一杯)をセットに出来ます。(休日だと1,500円也)

サラダビュッフェが良かったな。私が皿に取ったのは一部だけど。
左端にちょっと見えるのは自家製フォカッチャ。

かぼちゃのサラダにチキンが入っていて美味しかったし、
コロッケ食べたらカレー風味だったのもよかった。
私は取らなかったけど、カラフルな野菜スティックもありました。

パスタのボリュームはそんなに多くないので、
物足りない場合はサラダビュッフェやパンで調整するといいかも。

チラシによるとこの生パスタは、「楽天ジャパンオープンテニス」
アスリートのために泥武士がプロデュースしたものとのこと。

3月19日から始まったメニューのようですが、気に入りました。
サラダビュッフェの種類もバランスが良かったように思います。

ちなみにドリンクはルイボスティーをいただきました。

●泥武士キッチン (ファンケル銀座スクエア B1F)
 ⇒
http://www.fancl.jp/ginza-square/food/cafe.html

| | コメント (0)

FANCL「春のフラワーガーデン」2013

歌舞伎三昧だった銀座へのおでかけですが、実はこっちが目的の
ひとつでした。ファンケル銀座スクエアの「春のフラワーガーデン」

過去にローズガーデンには何度か行っていますが、
「春のフラワーガーデン」は色とりどりの春の花が迎えてくれます。

ウッディーな雰囲気のテーブルとチェアも良いですね。

派手さはないですが、かわいらしい春の花がいろいろありました。

 

 

  07_dscn1576

 

この日はちょっと肌寒かったので、他のお客様が少なくて見やすかった。

そしてロイヤルルームでローズヒップティーをいただきつつ休憩。

さて、今後のフラワーイベントはというと・・・、
もちろん「ローズガーデン」も開催します。(2013年5月24日~5月31日)
さらに初企画「あじさいガーデン」も。(2013年6月13日~6月19日)

会場であるファンケル銀座スクエアも10周年を迎えたそうです。
10周年を記念して、いろいろなキャンペーンをやっています。

●EXHIBITION DATA
 春のフラワーガーデン
  期 間: 2013年3月29日(金)~2013年4月4日(木)
  場 所: ファンケル銀座スクエア 10F ロイヤルルーム

●2014年の「春のフラワーガーデン」の記事はこちら。
 ⇒FANCL 銀座スクエア 「春のフラワーガーデン」2014(2014/04/07)
  ※新ブログ(別ブログ)へリンクしています。

●その他のFANCL ガーデン 関連記事
 FANCL「オータムローズ2013」(2013/11/03)
 ⇒ FANCL「あじさいガーデン」2013(2013/06/16) 
 FANCL「ローズガーデン」2013春(2013/05/28) 
 ⇒ FANCL「オータムローズ2012」(2012/11/04)
 ⇒ FANCL「ローズガーデン」2012春(2012/05/30)
 ⇒ FANCL「オータムローズ2011」(2011/11/04)

| | コメント (0)

新生・歌舞伎座、開場は2013年4月2日(大安)

銀座方面に出かけたついでに、リニューアルを終えて開場を控えた
(新)歌舞伎座の建物を見に行ってきました。周辺には人がたくさん。

真新しくなって白亜の壁がまぶしい歌舞伎座ですが、
高さ143m、29階建ての高層ビル「歌舞伎座タワー」を背負っています。

この歌舞伎座歌舞伎座タワーからなる複合施設を
「GINZA KABUKIZA」と呼ぶそうです。

建築デザインは隈研吾氏、照明デザインは石井幹子氏&
石井リーサ明理氏の母娘によるもの。ライトアップも楽しみですね。

リニューアルに伴い、東京メトロ日比谷線と都営地下鉄浅草線の
東銀座駅と直結されました。雨の日のアクセスも安心ということで。

上の写真の正面と左側に地下鉄駅への入り口がありました。

この地下鉄への入り口を降りて行くと歌舞伎座タワーの地下2階で、
そこは「木挽町広場」となっています。

フロアに降りて、まず目に入るのが特大の提灯。
「歌舞伎座」という文字と、シンボルである鳳凰の紋が描かれています。

広場はフロアにぐるりとお店が並び、チケット売り場もありました。
歌舞伎茶屋やお弁当屋さんのほか、タリーズやセブイレブンなども
ありましたが、やっぱりお土産処が一番混雑していたような・・・。

4月2日に歌舞伎座が開場するとともに、屋上庭園もオープンします。
これは楽しみ♪

また、歌舞伎座タワーの5階エリアにギャラリーや展示ホール
などが入るということで、こちらは4月24日オープン予定。
4月末~5月の連休は、人でごった返すかもしれませんね。

私も連休が過ぎて落ち着いた頃にでも、立ち寄ってみたいと思います。

●歌舞伎座 関連サイト
松竹株式会社-歌舞伎座
歌舞伎座
GINZA KABUKIZA

●All About 関連記事
ライトアップ! こけら落とし直前『歌舞伎座』新情報
新歌舞伎座 白が彩るライトアップの見所を解説します
新生『歌舞伎座』、劇場内部潜入レポート

●ブログ内 関連記事
歌舞伎座、さよなら公演中(2009/06/07)

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »