« マックトースト (マクドナルド) | トップページ | 【閉店】レストラン3104 「ミートボールパスタ」 »

「ピーターラビット in GINZA ~絵手紙120周年~」

世界で一番有名なウサギ「ピーターラビット」は
1893年9月4日 1通の絵手紙から誕生しました。

・・・というわけで、銀座のソニービルピーターラビット展が開催。
しかも入場無料!これは行かねば・・・。(← ピーターラビット好き)

入口横の屋外イベントスペースには、「ピーターラビットガーデン」登場。

右端を見ると、ピーターの青い上着が案山子(かかし)状態に。
この写真ではわかりにくいですが、扉の下からマクレガーさんの足がちらり。
ピーターとベンジャミンのスタンディが花や草むらに隠れるように配置。

そして店内に入ると奥にショップがあり、ピーターが来ていました。

カメラを向ける皆さん(←私も含む)に向かってポーズをとるピーター。

このエントランスホールには、ショップの他にも記念撮影用と思われる
ピーターラビットとベンジャミンバニーのスタンディがあったり、

ぬいぐるみやグッズ、たくさんのポストカードなどがディスプレイ。

また、8階の「OPUS(オーパス)」では、200インチ大画面で
湖水地方の風景やピーターラビットの新作アニメーションを上映。

私は今までピーターとベンジャミンって対等だと思っていたのに、
アニメを見るとピーターの方が兄貴分だったのが意外な新発見でした。

湖水地方の風景は美しく、一度はリアルで見てみたいという気持ちに。

オーパス内では他にもタブレットを使った紹介もされていました。
さらに絵手紙のレプリカやヴィンテージ本、海外商品の展示なども。

そんなピーターラビットの世界を堪能していると、
8階にもピーターが遊びにやってきました。

カメラを向ける皆さん(←私を含む)にポーズをとるピーターラビット。
(※どうやらこれが決めポーズらしい)

8階では、オーパスの外でもパネルの展示やタブレットによる紹介、
そして「アールグラージュ」という特殊アートの展示がされていました。

「アールグラージュ」は特殊ライトにより、描かれた絵が
朝⇒ 昼⇒ 夕⇒ 夜⇒ 夜明け・・・と変化していくアート。
2種類の絵が展示されていて、約90秒で変化していくようになっていました。
(販売もされていました)

さて、展示をひととおり見たところで 1階のショップに行き、お買い物を少し。

学生時代にずっと愛用していたトートバッグと同じイラストのメモ帳とか。
そのイラストはこちら。(下の画像はメモ帳の表紙のメイン部分)

トートバッグは何度も洗濯して、持ち手がすりきれるまで使ったっけ・・・。

あとは紅茶を(10袋セット 525円)。やっぱりイギリスですものね~。

内容は、ダージリン×3、アフタヌーン×4、アールグレイ×3。

そういえば会期中に8階でポストカードをいただいたのですが、
途中で柄が変わることがわかり、結局2回行ってしまった・・・。

最初の画像が前半にいただいたポストカーで、後半はこちらでした。

●EXHIBITION DATA

ピーターラビット in GINZA ~絵手紙120周年~
 会 期: 2013年10月1日(火)~2013年10月14日(月・祝)
 場 所: ソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)

25周年記念 「ピーターラビットの世界」の記事はこちら。

|

« マックトースト (マクドナルド) | トップページ | 【閉店】レストラン3104 「ミートボールパスタ」 »

01_デザイン/アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マックトースト (マクドナルド) | トップページ | 【閉店】レストラン3104 「ミートボールパスタ」 »