« Almond Breeze (アーモンド・ブリーズ) | トップページ | 「ムットーニ・ワールド ~からくりシアター Ⅲ」 »

宮澤正明写真展 「伊勢神話への旅」

六本木ヒルズヒルズカフェスペースで、
伊勢神宮の第62回式年遷宮奉納写真家である宮澤正明さんの写真展
「伊勢神話への旅」が開催されていたので寄ってみました。

宮澤さんが丸9年かけた、伊勢神宮を巡る旅からの作品展示。

伊勢神宮の式年遷宮は 20年に一度のお祭り(神様のお引越し)で、
今年10月にクライマックスの行事である「遷御」が行われましたが、
そもそも式年遷宮の行事は、さかのぼること平成17年の「山口祭」
スタートだったのです。かれこれ8年の歳月をかけているんですね。

そして宮澤さんにとっては、その前の年(平成16年)の神嘗祭の撮影が
「伊勢神話への旅」のスタートだったようです。

各神事の様子もさることながら、ま新しい御正宮の写真などを
大きなパネルで見ることが出来たのは良かったな~。
宮澤さんご本人も会場にいらしていたようでした。

ちなみに最初の写真はチラシではなくパンフレットのようになっていて、
その表紙なのですが、中で使われている宮澤さんの写真も美しかったです。

他にも会場では神宮BGVとして、神事の映像が流されていたり、
パンフレットや関連本、宮沢さんの写真集やレッドドラゴン(赤い雲龍)が
使われているカレンダーなども販売されていました。

さらに会場外には本物の「奉曳車」が展示されていました。

式年遷宮の用材を運ぶため、内宮には橇に積んで五十鈴川を遡る
川曳(かわびき)に対し、外宮に陸曳(おかびき)するのが「奉曳車」です。

この用材を運ぶ「御木曳(おきひき)」も式年遷宮の行事のひとつです。

伊勢神宮からお借りしたという檜の丸太を積んだ奉曳車は、
その大きさや姿に迫力を感じるものでした。
車輪に「太一」とありますが、同じく「太一」と書かれたのぼりもありました。

式年遷宮のメインイベントである「遷御」も、内宮が今年(2013年)10月2日、
外宮が10月5日に終えていて、あとは別宮などが来年いっぱいくらいかけて
徐々に新しいお宮に引っ越しして行くそうです。

私も遷宮前に伊勢神宮に行くことが出来たのですが、
遷御を終えた内宮と外宮の両御正宮に、
また機会を作ってお参りに行きたいと思っています。

●伊勢神宮:式年遷宮 ⇒ http://www.isejingu.or.jp/shikinensengu/

●EXHIBITION DATA

 宮澤正明写真展「伊勢神話への旅」
  期 間: 2013年10月29日(火)~2013年11月4日(月・祝)
  場 所: 六本木ヒルズ ヒルズカフェ

|

« Almond Breeze (アーモンド・ブリーズ) | トップページ | 「ムットーニ・ワールド ~からくりシアター Ⅲ」 »

01_デザイン/アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Almond Breeze (アーモンド・ブリーズ) | トップページ | 「ムットーニ・ワールド ~からくりシアター Ⅲ」 »