« 2014年4月 | トップページ | 2015年1月 »

東京国際フォーラムの花壇にアジサイ、そして太田道灌像

東京国際フォーラム、花壇のアジサイ(ピンク)

5月連休中の某日朝、所用で東京(八重洲)方面へ。

途中、有楽町にある東京国際フォーラムを抜けつつ歩いていると、
花壇にアジサイが咲いているのを発見。

ト音記号や音符のオブジェも飾られていました。

東京国際フォーラム、花壇のアジサイ(ブルー)

5月の初めにもうアジサイなんて、早咲きの種類なのか、
早く咲かせて植えたものなのか・・・。いずれにしても目の保養ですね♪

今まで通った時には気がつかなかったけど、不思議な石のオブジェも。

東京国際フォーラム、謎のストーンサークル

これって「ストーンサークル」? でもこのオブジェって前からあったかな~?

というわけで、せっかく来たのでガラス棟の中にも入ってみました。

東京国際フォーラム、ガラス棟にて

早朝なのでまだ何のイベントも始まっていませんが、この空間が好きなので。

イベントの準備なのか、突然ポップな恐竜がいたり。

東京国際フォーラム、ガラス棟にて恐竜オブジェ

おもちゃとか、おもちゃのパーツなどで出来ているようでした。
この恐竜、3331Arts Chiyodaで見たことがあるような・・・。

そしてエスカレータを上がって、太田道灌像と久々に対面。

東京国際フォーラムの太田道灌像

太田道灌については以前も書きましたが、室町時代の武将。

江戸城を築城したことで知られているとは思いますが、
Wikipediaの記事を読むと多くの神社を勧請、造営もしたのだとか。
(日枝神社や築土神社や平河天満宮が挙げられていました)

今回知ったのですが、この銅像って朝倉文夫の作品なんですね。
朝倉文夫といえば個人的にはネコの作品の印象が強いですが。

そういえば日暮里駅前にも太田道灌の像(騎馬像)があって、
そちらも弓を持っているみたいなので、弓の名手なのかな~?
って思うのだけど、あまりそういう記述は見かけないのが不思議。

最後に東京国際フォーラムを出たあと、少し足をのばして
三菱一号館美術館のあたりまで行ってみました。

三菱一号館美術館を含む丸の内ブリックスクエア

この三菱一号館美術館を含めた丸の内ブリックスクエアと、
そびえたつ丸の内パークビルディングの風景は、最近では日本テレビの
ドラマ「花咲舞が黙ってない」のワンシーンでもよく見かけますね。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2015年1月 »