豊川稲荷周辺でツツジが満開

豊川稲荷 東京別院

豊川稲荷と言っても、元赤坂にある東京別院の方です。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、豊川稲荷は神社ではありません。
曹洞宗の寺院です。

さて、ソメイヨシノのシーズンが終わった4月10日頃に近くを通ると、
山門脇に八重桜(らしき花)が咲いていました。

そんな季節なのね~と思っていたら、その翌週あたりには
道路を挟んだ向かい側でツツジがみごとなくらい満開に。

豊川稲荷付近のツツジ

敷地は向かいのビルのものだと思うけど、ちょっと寄ってみました。

小さめの花が多いようですが、
名前の札がついているものもあったので順番に見てみましょう。

クルメツツジ「裾濃の糸」

この赤紫というか濃いピンクの鮮やかなツツジは、
クルメツツジ「裾濃の糸(すそごのいと)」。

クルメツツジ「裾濃の糸」

そして隣には真っ赤なツツジがありまして、キリシマツツジ「本霧島」。

キリシマツツジ「本霧島」

一重咲き。赤い花って写真が撮りにくいんですよね~。

キリシマツツジ「本霧島」

そしてさらにお隣には、クルメツツジ「麒麟」。

クルメツツジ「麒麟」

この「麒麟」はクルメツツジの代表品種とありました。

クルメツツジ「麒麟」

二重咲きの花を咲かせるとのこと。
遠くから見ると中心に向かって色が濃くなるグラデーションに
見えるせいか目を惹きます。

敷地に通路があり、そちらへ進むと淡い色のツツジがありました。

クルメツツジ「勢田の入日」

こちらはクルメツツジ「勢田の入日」という品種。

クルメツツジ「勢田の入日」

一重咲きの可憐な花です。

他にも名前はわかりせんでしたが、可愛らしく咲いているツツジも。

豊川稲荷付近のツツジ

見ていると、久留米や霧島という地名ばかり出てくるということは、
九州ってツツジの産地なんですね。(←認識不足でした)

このビル横のエリアはクリスマスローズやガザニアなども咲いていて、
たまに通ると季節を感じることが出来るので、良いな~と思っています。

| | コメント (0)

奈良市観光協会キャラクター「しかまろくん」を発見

横浜そごう前のイベントスペース(新都市プラザ)で、
奈良市観光協会マスコットキャラクターの「しかまろくん」を発見。

2014年2月7日(金)~ 9(日)の期間、開催中の
「ほんまにええとこ関西観光展 in 横浜」というイベントで、
関西の7府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、
和歌山県、三重県)がその魅力を紹介するというものらしい。

各府県のゆるキャラもPRに一役かっているというわけですね。

私のまわりにいた人々(主に女性)は並んだゆるキャラたちを
撮影しながら、「しかまろくん、一番かわいいね」と褒めていました。

各府県のパンフレットもたくさん置いてあり、
ちょっと興味があったのですが、時間がなかったので残念でした。

実はこの日は大雪が降った日でした。
関西から来ている関係者の皆さん、大変だっただろうな~。

●奈良市観光協会 公式HP⇒ http://narashikanko.or.jp/

●しかまろくん Facebook⇒ https://ja-jp.facebook.com/shikamarokun

| | コメント (0)

JR東京駅 手作りミニチュア駅舎の展示

久しぶりにJR東京駅の中を通っていると、駅舎の模型が展示されていました。

説明を読むと、駅社員の方の手作りだそう。
サイズは約60分の1で、材料はダンボール(10個)と発泡スチロールと厚紙。

製作にかかった期間は約1ヶ月半、多くの社員がかかわったとのこと。

一部省略していると書かれていましたが、
細かいところも作りこまれていて、なかなかの力作だと思いました。

| | コメント (0)

「1/1 scale VF-25 バルキリー」みなとみらい駅に出現!

「1/1 scale VF-25 バルキリー」 みなとみらい駅に出現!!

というわけで、横浜のみなとみらい駅構内に
実物大のバルキリーが展示されていたので撮影してみました。

私は最初のシリーズ「超時空要塞マクロス」しか知らないので、
何かちょっと違うな~と思ったら、このバルキリー「VF-25」は
「マクロスF」に登場するバルキリーだった。「マクロスF」知らないっす。

この展示は、WOWOWでの「超時空要塞マクロス」放送記念とのこと。

展示期間中にその場でWOWOWに新規加入申し込みをすると、
このバルキリーの手のひらに乗って撮影した記念写真を贈呈する
というキャンペーンをやっていました。

ファンなら手のひらよりもコクピットに乗りたい人が多いかもね。

さて、バルキリーの横を回り込んでいくと
「超時空要塞マクロス」のキャラクター、リン・ミンメイ 1/1フィギアが展示。

「超時空要塞マクロス」放送記念だからリン・ミンメイは納得だけど、
バルキリーが「マクロスF」からなのは、デザインがカッコいいから?

とにもかくにもこちらは 9月2日(月)までの展示。

その後はどうするのかな?解体しちゃうのかな?と、
バルキリーとリン・ミンメイの行方がちょっぴり気になるところです。

●EXHIBITION DATA

 「1/1 scale VF-25 バルキリー」展示
  【期 間】 2013年8月9日(金)~9月2日(月)
  【場 所】 みなとみらい駅 B3F みらいチューブ
  ※観覧、写真撮影 無料

| | コメント (0)

伊藤園「リラックマ ペットボトルカバー」

伊藤園の首かけキャンペーンで、またもやリラックマとのコラボ。
今度のおまけはペットボトルカバーです。(但し、600ml以下に対応)

とりあえず5種類中4種類集まったので、ボトルに装着してみました。

黄色いカバーをかけたものは、「おーいお茶」のボトルです。

ちなみに顔デザインのボトルの方は、エビアン330mlなので少し小さめ。
これだとちょっと余る感じになるので、口を折り返した方がいいかも。

改めて並べるてみると、子供用の靴下みたい。

500mlに履かせたのはちょっと伸びちゃったけど、長さ16.5cmくらいで
伸縮性があります。畳むか丸めるかしてバッグの中に忍ばせておけば、
出かけた先で自販機から買ったボトルの汗かき防止に役立ちそうです。

| | コメント (0)

ペペロミア・オブツシフォリア

夏なのに植物を購入してしまいました・・・。
これからの猛暑を耐え抜けるだろうか?ちょっと心配ではありますが。

実は去年、切り戻して間もないパキラを猛暑の時期に失ってから
植物のない生活をしていたのですが、
やっぱり緑があった方がいいかな~とは思っていたのです。

私の部屋は陽当たりだけは良く、室温が外気温+3度くらいになるので、
猛暑の日などの帰宅時には37度くらいまで上がってしまうこともあるし。

あまりの暑さのせいか、パキラもサンセベリアもやられてしまいました。
(丈夫なタイプの植物は基本的には育つのですが、2~3年経ってから
植え替えをしたり切り戻しをしたりした後の夏に逝ってしまうことが多い)

そんな某日、ふらりと入った3COINSのショップで見かけたのが「ペペロミア」

丸くて厚みのある葉が丈夫そうだったし、
調べてみるとどうやら「ペペロミア・オブツシフォリア」という品種で、
1,000種類以上あるというペペロミアの中ではポピュラーで乾燥にも強く、
丈夫で育てやすいみたい。というわけで、ちょっと育ててみることに。

今のところ、土より上の部分は9cmくらい。

個体差はあると思うけど、30cmくらいになるのもあるらしい。
(ちなみに写真の鉢は自宅にあったものを使用しています)

というわけで、今年は従来の遮熱カーテンに加え、
キッチン等にある小窓もサンシェード代わりになるシートで覆って、
強い陽射しを出来るだけ部屋に入れないようにしてみることにしました。

果たして秋になる頃にはどうなっているでしょうか?

| | コメント (0)

リラックマ フィギュアつき メッセージスタンプ

伊藤園「おーいお茶」(ペットボトル)に、おまけでついていました。

職場にウォーターサーバーがあるので水には不自由しないのですが、
お弁当のお供にとお茶をコンビニで買うことがあります。

先日コンビニでお茶を物色していた時にこのおまけが目に入り、
スタンプってあまり使う機会もないのに、ついつい「おーいお茶」を購入。

このおまけはセブンイレブン限定でスタンプは全6種類のようですが、
今のところ私の手元にあるのは3種類。

フィギュアも含めて結構しっかりした作りになっていました。

下の2つはオレンジのインクですが、他にピンクのインクも2種類あり、
それはコリラックマの「GOOD!」とリラックマの「おつかれさま」。
ちなみにグリーンのインクのもう一種類は、リラックマの「ファイト!」。

以前、「TEAS' TEA」についていたミニボールペンをブログに載せた
ことがありました
が、伊藤園はリラックマとのコラボが多いですね。

●リラックマごゆるりサイト ⇒ http://www.san-x.co.jp/rilakkuma/

| | コメント (0)

「東北・お楽しみ試食会」(宮城県)

前の記事でご紹介した鍵井靖章 写真展 「海の再生物語」の会場で、
関連イベント「東北・お楽しみ試食会」が開催中でした。

この日は宮城県から阿部蒲鉾店さんと一ノ蔵さんがコラボで試食を提供。
勧められるままに、たくさん試食&試飲をさせていただきました。

笹かまぼこは「千代」をはじめ、人気だという「チーズボール」などなど。
一ノ蔵は純米大吟醸の他、超辛口のお酒や甘酒などいただきました。

こちらは一ノ蔵と一緒にいただいたおつまみ。

左にあるしそ巻きが美味しかったです。真ん中のは鯨肉の缶詰から。
鯨肉の缶詰って子供の頃に食べたことあるけど、今は食べる機会がないな~。
右側の貝は説明をいただいたけど失念してしまいました。すみません。

帰り際に笹かまぼこ「千代(せんだい)」を追加で少しいただいたのでお持ち帰り。
練り物は結構好きなので嬉しい。おやつにしてしまおう(笑)

この笹かまぼこは袋のまま電子レンジで30秒ほど温めると、
出来立てに近い味で食べることが出来るそうです。

そして試飲した一ノ蔵のあま酒。後味がさっぱりして飲みやすかった。

米糀だけで作るノンアルコールのあま酒です。

あま酒というと冬~春先に飲むものというイメージがあったのですが、
江戸時代は夏の飲み物だったそうです。

チラシの裏に、あま酒のアレンジレシピがいくつか紹介されていました。
「あま酒ババロア」は、作って食べてみたいな~と思ったり・・・。

パンフレットもいろいろいただきました。

宮城からいらしていた阿部蒲鉾店のスタッフの方から
仙台七夕が8月にあるので、ぜひ遊びに来てください!」とのお声がけ。
行ってみたいな~。

というわけで、昼間からちょっといい気分になって銀座へ向かったのでした。

阿部蒲鉾店一ノ蔵の皆さま、ごちそうさまでした。

●阿部蒲鉾店 ⇒ http://www.abekama.co.jp/
●一ノ蔵 ⇒ http://www.ichinokura.co.jp/
●仙台七夕まつり公式サイト ⇒ http://www.sendaitanabata.com/

| | コメント (0)

「リサとガスパールのシリコンスチーマー」到着

以前ブログにも掲載した、パスコ2013年春のキャンペーン商品
「リサとガスパールのシリコンスチーマー」が先月末頃に届きました。

今回のシリコンスチーマーは、ビビッドなピンクでオーバル型。

「good morning レシピ」が付いていますが、中で紹介されていたのは
6種類で、ジャムやサラダが多い(個人的に作りたいのはなかった ・・・)

レシピのリーフレット表紙にも掲載されている「バナナクリームパン」、
「いちごミルクジャム」、「バナナレモンミルクジャム」、
「ホットコールスロー」、「トマトスチームサラダ」、「ラタトゥイユ」。

ちなみに公式サイトで、その他にもレシピが紹介されていました。
シリコンスチーマー good morning レシピ(パスコ)

ちょっとしたものを作るのに手ごろな大きさかな~と思うのですが、
他にもシリコンスチーマーがあるということで、
活躍の機会までとりあえず待機することになりそうです。

| | コメント (0)

FANCL「ビューティ クッキングスチーマー」

Dscn1616

「ファンケル銀座スクエア」の10周年キャンペーンで、
シリコンスチーマーをいただきました。

色が4色あって選べなかったけど、オレンジかイエローがいいな~と
思っていて、箱を開けてみたらイエローでした。ラッキー♪

身体の内からキレイを手軽につくれる「Beauty steamer」と箱にあり、
ファンケルラボの栄養士の皆さんが考案したレシピが付いています。

レシピは8つ掲載されていて、鮭、エビ、ブロッコリーなどなど、
使われている食材のビューティポイントも載っていました。

あまり普段は使わない食材もあったけど、連休にでも材料を揃えて
掲載されている「ビューティレシピ」をどれか作ってみようかと思案中。

そういえば、以前載せた「リサとガスパールのシリコンスチーマー」
プレゼント
もギリギリで応募券が溜まったので応募してみました。

まだ届いていないけど、これで我が家は普通の鍋よりも
シリコンスチーマーの方が数が多いという状況になってしまう(笑)。

普段の料理ではフライパンを使うことの方が圧倒的に多いけど、
シリコンスチーマーももうちょっと活用してみようかな~と。

今はお弁当を持っていくことが多いので、お弁当のおかず作りに
活用出来るといいのだけど、それにはちょっとサイズが大きいかな?
(ちなみにサイズは、約19.3×11.2×4.8cm 全高6.7cm/約600ml)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧