Windows10へ誘う、究極の選択

Win10_20160309_440

皆さん、もうWindows10へアップグレードしてしまいましたか?

私はたまたまPCが2台あったので、1台だけアップグレードしました。

残したPCには、もうリリースしていないソフトなんかが入っていて、
アップグレード後にちゃんと動くのかわからないので、とりあえずそのまま。

そのPCをたまに起動すると、お誘いのポップアップ画面が上がってきます。

内容がだんだん変わってきて、最近は「今すぐアップグレード」するか
「今夜アップグレード」するか究極の選択状態に・・・。

サクッと[×]ボタンで閉じてしまっていますが。

とはいえ、Widnows10がリリースされたのは 2015年7月29日。
もう半年以上過ぎてしまったんですね。早いものです。

そして、無償でアップグレード出来るのは1年間ということだったので、
今年の7月28日までになるんですよね。(追記:29日まででいいらしい)

それまでにアップグレードするしかないのかな~と、
このお誘い(お勧め)画面を見るたびに思ってしまうのでした。

| | コメント (0)

「HOME SPOT CUBE」交換

2月半ばに導入して使っている「HOME SPOT CUBE」ですが、
その約4ヶ月後に挙動不審な状態に陥りまして、
サポートにコールして相談した結果、交換することとなりました。

交換用の本体が届いたら、同梱されている伝票を使って
動作不良の本体を返送するのですが、箱を並べてふと気づいたこと。

・・・ロゴが違う。(上に置いた方が、動作不良が発生した古いもの)

そう、auって今年1月16日にロゴの変更を発表したんですよね。
  関連記事

「HOME SPOT CUBE」のサービス提供は2月から開始されたけど、
製品を作る時点では旧ロゴだったということなのでしょう。

変わったのは外箱のロゴだけで、中身はもちろん同じです。

ちなみにトラブルの状況をメモとして書いておくと、
ステータスランプが緑(黄)→オレンジ→赤と点滅して止まらず。
この順番で繰り返し点滅していくのです。明らかにおかしい。

リセットボタンを押してみても、電源ケーブルを挿し直してもダメ。
端末との通信を再設定することも出来ない状態になりました。

通常のトラブルなら、電源ケーブルをいったん抜いてみたり、
HUBに接続しているならポートを変えてみたり、
リセットボタンを押すなどの対処で大抵は復旧するそうです。

私の場合は思いつくことはすべて試した後にコールをして、
サポートの方と話している時に改めていろいろ試してみたのですが、
現象は変わらず交換することになったのでした。

交換して1ヶ月以上経過していますが、今のところ特に問題なし。
このまま半年くらい何事もなければ安心かな?

ついでにパケット量がどれくらい減ったのかを割り出してみたら、
「HOME SPOT CUBE」を使うようになってから、44%程度に減少。
ま、元々あまり使わない方だと思うんですけどね。

そんなワケで、二代目のHOME SPOT CUBEとおつきあいしています。

【追記】その後、1年以上トラブルありません。初期不良だったのかな?

| | コメント (0)

Nikon銀座サービスセンター

Dscn2653

少し前のこと。料理を撮っていたときに近づきすぎたのか、
油がはねてレンズに飛んでしまいました。で、油膜状態に・・・。

湯気とか油とか危険ですよね。今までそんなことがなかったせいか、
それ以降、あまり料理の写真を撮らなくなった気がします。
外食もしなくなっているので、外ごはんの写真もないですが(^_^;)

先日のお花見ツアーの前に何とかしようと、
メーカーのサービスセンターに持って行って見ていただきました。
(昨年暮れに買い換えたもので保証期間内だったし)

結果、その場でレンズをササッとクリーニングしてくれて作業完了。
おかげ様でレンズはピカピカに。「修理」レベルじゃなく恐縮です。

今度はセルフクリーニング出来るようにしておかないと・・・ですね。

でも何かあったときのために備えをしていると、
何もトラブルに遭遇したりしなくなるという法則があるもの。
それはそれで歓迎すべきことですけど。

Nikonの銀座サービスセンターは、ニコンプラザ銀座内にあります。

| | コメント (0)

AC Adapter「JUPITRIS」

Dscn1925

スマートフォンを充電するのに予備のACアダプタが欲しくなり、
iidaから「JUPITRIS」(ジュピトリス)というデザイン重視の
ACアダプタが出ていたのを思い出し、ポイント交換で入手。

わかっていたことですがメタボです(笑)
元々の形状に加え、コードが巻き取り式なのもありこの厚み。

Dscn1989

コード長: 1m
寸法: 直径 68mm・ 高さ約38m
質量: 約76g

「巻き取り」といっても自動でチュルルっと巻くリール式じゃなく、
手で巻いて最後に留め具を隙間に押し込んで固定します。

ちなみに裏側はこんな感じ。

Dscn1926

プラグをパチッと起こしてコンセントに挿す仕様なのですが、
起こすだけで伸びるわけじゃないので、タップなんかに
挿す場合は、それなりにスペースを占拠するのでした。

以上、すべて頭ではわかった上でポイント交換したのですが、
実際に目の当たりにすると「本当にそうなんだ~」と再確認。

なんだかんだ書きましたが、ツルツルしていてかわいいヤツです。

使い勝手も持ち運ぶにも、普通のACアダプタの方が
いいんじゃないの? というご意見はナシでお願いします(笑)


| | コメント (0)

「HOME SPOT CUBE」導入

KDDI が自宅の有線ブロードバンド回線に接続できる
無線LANアクセスポイントを貸し出すサービス、
「Wi-Fi HOME SPOT」の提供を始めたということで、
3G回線のトラフィック軽減に少しでも貢献しようかと思い、
早速レンタルしてみました。

Dscn1839

これが Wi-Fi アクセスポイント「HOME SPOT CUBE」
(W68×H72×D68mm)

後姿はこんな感じで。

Dscn1838

スイッチはAUTOにして、UTPケーブルをWANに接続。
(UTPケーブル<LANケーブル>は2mのものが付属)

私は自宅で8ポートのスイッチングハブを使っているので、
その空きポートにケーブルのもう片側を挿せばOK。

電源が入ると、上部がしばしグリーンに光ります。

Dsc_0066
【上部の透明フィルムをはがさないまま接続設定を
してしまいましたが、あとではがしました。】

その後、スマートフォン側の設定の最終段階で
上部にある四角いボタンを長押しすると、
グリーンじゃなくオレンジに光ったのですが写真なし。

通常はSTATUSランプが常時点灯。(上から見た図)

Dsc_0068
【この黄色いシールが付いた透明フィルムは後ではがしました(^_^;)】

実は我が家の通信環境は光回線ではなくADSL(50M)。

自宅にいる時はネット関係はPCを使うので、
スマートフォンを使うシーンは少ないけど、
実質無料で使える条件をクリアしていたし、
今後無線接続する機器が増える可能性もあるかなと。

(後日、試しにノートPCを接続してみましたが、
無線/有線どちらでも問題なく接続OKでした)

とにかく使えるものは何でも使ってみようと思って
導入してみたのですが、
ADSL環境でも速度は体感的に速いと感じます。
(ネット関係の画面ロードやアプリのアップデートなど)

ちなみに、「Speed Test」というアプリを使って
日時を変えて何度か計測してみたところ、
3Gに比較してWi-Fiの方は
平均するとダウンロードは3倍近く速くなってるけど、
アップロードはちょい遅。なんで?いいけど。

時間帯は、昼間よりも夜の方が速いようです。

あと、バッテリーの減りが早くなったような気がするけど
気のせいかな?・・・とりあえずしばらく使ってみます。

ついでに書くと、レアメタル回収にも貢献(?)しようと、
古い携帯電話をショップのリサイクルに出してきました。

【追記】
INTERNET Watchのサイトに詳しいレビューがありました。
スタイリッシュなスマホ向け無線LANルーター au「HOME SPOT CUBE」

【追記2】
その後、6月にトラブルが発生し、本体を交換することになりました。
関連記事をこちらに書きました

|

アナログ放送終了画面

アナログ放送が 7月24日の正午に終了し、同月25日の午前0時で
完全停波しました。

Wikipediaによると、日本での地上波テレビ放送は、
1953年(昭和28年)2月1日にNHKの放送が開始されたとあったので、
約58年(半世紀以上!)もの間続いた歴史に幕を下したわけですね。

放送終了後は各局どこもあまり変わり映えのしないブルーバックの
お知らせ画面になっていました。

誰もがやりそうなことと思いつつも、記録として画面を残しておくことに。

▽「NHK(総合/教育共通)」と「日本テレビ」

01_nhk 02_ntv

▽「TBSテレビ」と「フジテレビ」

03_tbs 04_cx

▽「テレビ朝日」と「テレビ東京」

05_anb 06_jotxdtv

▽「TOKYO MX」と「放送大学」

07_mxtv 08_ouj

「アナログ」の文字が残っていたのはNHK(総合/教育)と放送大学。
(実は私、この「アナログ」文字が何というフォントなのか、ずっと気になっています)

NHKだけは文字に色が使われていて、ちょっぴりカラフルな印象。

TBSのみ、お礼のメッセージが添えられていました。

各局ともBGMやアナウンスが流れていましたが、放送大学は無音。

停波寸前にTBSにしていたら、最後にキャラクターのBooBo(ブーブ)
が出てきてお礼のセリフを言い、一礼した後に完全停波しました。

ちなみに私の視聴環境がPCのせいか、
完全停波後は「砂嵐」にはならず、真っ暗な画面になりました。

さて、これで世の中はデジタル放送に完全移行となりましたね。
ウチの地デジ化はどうしようか・・・ま、そのうち考えることにします。

| | コメント (0)

「ケータイお手入れ無料サービス」を受けてみた

Au

通りかかった auショップの前に看板があり、
「ケータイお手入れ無料サービス」というのを
実施しているとあったので、受けてみました。

内容は、
1 ケータイのおそうじ
2 バッテリー容量チェック
3 ケータイアップデート
4 アドレス帳バックアップ

となっていましたが、バッテリーは
ついこのあいだ無料サービスで交換したばかりだし、
アップデートもわりとマジメにやっていることもあってか、
数分程度で完了しました。(おそうじメイン)

サービスの中の「アドレス帳バックアップ」というのは、
「au oneアドレス帳」の案内のようですが、
特に何も案内されませんでした。
興味がある人には案内してくれると思われます。

ついでに6月30日に発売日が迫った
iida infobsr A01の正式パンフ(三つ折りバージョン)
が置いてあったのでいただいてきました。
(暫定版のパンフはペラ1枚だったな~)

P1030226

中はUI (ユーザーインターフェース)と、
アプリケーションの紹介がほとんど。

P1030228

店頭にモックも置いてあって手に取ることが出来ました。
(実機はまだでした)
手に取って改めて見ると、CHOCOMINTも悪くない。
ツルツル感がいい。ツヤ消しのHACCAは汚れそう・・・。

スマホデビューが iPhoneだったことの影響って、
思ったよりも強いかもしれません。(前の会社の貸与品)

さらに、CA007 のパンフもゲット。
やっぱりサンナップオレンジってかわいい色だ。

P1030227

「CHOCOMINTも悪くない」って書いたけど、
今は明るい色のモノを持ちたい気分なのです。

| | コメント (0)

地デジの準備は大丈夫?

P1030159

みなさん、もう「地デジ化」はお済みでしょうか?
・・・ウチはまだです。

ちなみに我が家にテレビは無くて、
見たい番組があればPCで見ているのですが、
チューナー(写真のもの)がアナログオンリーなので、
まだ地デジ化されていないということになります。

地デジ化に必要な基本3点セット、それは
UHFアンテナチューナー、そしてテレビですね。
(もちろんそれらの配線も・・・ですが、ケーブルTVや
光回線を利用している場合はアンテナ要らずです)

チューナーは外付けでも内蔵でも良いし、
私のようにテレビじゃなくPCでも良いですけど。

ウチは小規模な集合住宅でアンテナ視聴なので、
アンテナに関しては大家さん次第になるのですが、
多分チューナーをデジタル対応にすれば大丈夫。

UHFアンテナが立っているか(機能しているか)は、
視聴可能なチャンネルから、ある程度はわかります。

ウチの場合、神奈川県ですが、
TVK(テレビ神奈川)が視聴出来でも安心できません。
それは横浜局による放送で、
横浜局はTVKの電波しか出していないからです。

NHKと民放局の番組は、東京タワーからの電波で
見ています。なので、東京局のUHF番組(MXTV
放送大学)が試聴できればOKということになりますね。

その両方がアナログな今も試聴が出来ているので、
あとはチューナーを替えれば大丈夫だろうと楽観的。
(TVKよりMXTVの方が映りが良いので、アンテナ方向もOKのはず)

そんなふうに自分の住んでいる地域の
電波状況を知りたいときは、[DPA]放送エリアのめやす 
というページで確認することができます。

でもまあ、普段あまりテレビを見ないので、
せっかくだからアナログ停波を見届けてもいいかな~
なんて思っています。(そういう人、結構いるのでは?)

7月24日を過ぎたら、完全停波までの様子が
youtubeなどにアップされるかもしれませんね。

ちなみに「デジサポ」のサイトに、アナログテレビの
放送終了までの画面イメージが掲載されています。

余談ですが、この停波後の「砂嵐」画面のことを
私が子供の頃は「ジラジラ」と表現していましたが、
それを人に言ったら笑われたことがありました。

画面アスペクト比(縦横の比率)のことも書こうと
思ったのですが、長くなったのでまたの機会に・・・。

| | コメント (0)

キーボードが危険な状態

P1010316

PCのキーボードを打つのは、
人によっていろいろとクセがあると思いますが、
私は左側のキーを中心にキートップが剥げてきます。

で、気がつくと【S/と】のキートップが摩滅して、
下が見えてきました。かなりヤバイです。
そのうち何かの拍子に粉々に割れちゃうかも・・・。

もうかれこれ6年半使っているので仕方ないですが、
とりあえず富士通に交換部品があるか問い合わせ
してみようかと思っています。

っていうか、買い替え時なんでしょうけどね。

追記:
富士通に問い合わせをしたら、キーボードは
約 13,000円で引き取り交換サービスできるらしい。
但し、私の機種の部品供給は今年の10月末まで。
それまでに何とかしないと・・・です。

追記2:
その後、ギリギリで修理に出しました。
以前のキーボードとキーの配置は同じでしたが、
質感が若干違うものに交換されて戻ってきました。

|

トランスフォーマー デヴァイスレーベル ジャガー

Ca3c0436

久々に衝動買い。
見た瞬間、これは「ロデム」だと思って。(←「バビル2世」の)
でも身体全部が真っ黒なわけじゃないしロボット的なので、
キャシャーンのフレンダーの方に近いかも。(アレは犬ですが)

正体はUSBメモリ。トランスフォームするのです。
パッケージから取り出してみると、結構サイズが大きくて・・・。
(私が持っているフツーのUSBメモリと並べてみました)

Ca3c0437a  Ca3c0443

それを “デヴァイスジャガー形態” にしてみると、
意外にカッコ良かったりして。デザインした人はすごいと思う。
(パッケージの写真と同じようなポーズにしてみたけど、
曲がる箇所が多いので、いろんなポーズが取れそうです)

Ca3c0439

ちなみに目は赤いのです。ちょっとアップにしてみます。

Ca3c0441

こんなカンジで。 口を開けてますが、閉じることも出来ます。

このUSBメモリの中にはデスクトップアクセサリが入っていて、
インストールするとジャガーがウロウロするようなのですが、
まだ試していません。(面倒だからインストールしないかも)

同時発売したタイガトロンもいたのですが、配色がそれほど
好みじゃなかったので、とりあえずジャガーのみを購入。

しかもAmazonのポイントがあったので、思わずジャガーを
多頭買い(飼い)しようかと思ったりしたバカな私・・・。

でもUSBメモリとしては使わずに、オブジェと化してしまいそう。

WalkerPlusのサイトに、「トランスフォーマー 
  デヴァイスレーベル」の写真がたくさん載っていました。

■トランスフォーマー デヴァイスレーベル公式サイトはこちら

| | コメント (2)